城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心★松尾芭蕉32『奧の細道21』【越中編】

<<   作成日時 : 2012/08/25 07:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

松尾芭蕉は7月12日、市振の関(新潟と富山の境)
に到着した。「越後(新潟)を抜ける9日間は、暑さや
雨にやられて疲労がピークに達し記録をつけられなかっ
た。」と松尾芭蕉は言っている。そして、これから、越
中路に入ったのである。ポイント地点は、有磯海・
滑川・倶利伽羅峠であろうか?

画像

 (★滑川の句碑)
画像

 (★倶利伽羅峠の句碑)

◆◆ 箕輪初心★松尾芭蕉31奧の細道20【高田〜市振】 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201208/article_15.html

7月13日=太陽暦8月27日
【十三日 市振立。虹立、泊にて玉木村、市振より
十四五丁有。中、後の堺、川有。渡りて越中の方、
堺村と云。加賀に番所有。出手形入の由。泊に至て
越中の名所少々覺者有。入善に至て馬なし。
人雇て荷を持せ、黒部川を越。雨つづく
時は山の方に廻べし。橋有。壹り半の廻り坂有。
晝過、雨聊降晴。申の下尅、滑河に着宿。
暑気甚し。】曾良


○市振(越中境SAの芭蕉の句碑)
○市振関所

====境川の国境越中に突入。=====

○境番所・・・金沢藩支配

○泊(現朝日町泊)  

○さらに北国街道の浜街道を行く。

○入善・・・馬がなかった。

○黒部川〜〜・・・荷物料を払った。

○三日市(黒部の市街地)

○魚津

◆◆ 番外編:奧の寄り道【魚津3城】 ◆◆
●魚津
※天地人の2009年5月3日「魚津城の戦い」
  上杉景勝・山本寺 VS 柴田勝家+前田利家
@魚津城
画像

A天神山城
画像

画像

B松倉城
お城紹介はいつになつことやら?

●魚津水族館
画像

 ゼブラガニはヒトデを食べる。
画像

画像


早月川を遡り、渡る。
画像


◆◆ 番外編:奧の寄り道▲【剣岳2999m】  ◆◆ 
2005年
8/26(金)
  富山県:五箇山(世界遺産)・・・岩瀬家など
  岐阜県:白川郷(世界遺産) 馬場島泊(4000円)
8/27(土)富山県:百名山bT1剣岳
06:00馬場島・・・11:00山荘・・・
15:00剣岳山頂2999m
 (標高差2200mを9時間で登る)富山湾の遠望
「標高差 2200の 山道を 
        無理して登る 極暑の剣」
 箕輪初心
画像

15:00下山・・・16:45早月山荘(泊)
8/28(日)
06:00下山  
08:30 馬場島・・・11:00大日寺(国重文)
 教訓・・・「標高差2200mを侮るなかれ。」 


滑川泊:河瀬屋
画像
 
*徳城寺に句碑
●??神社の句碑
画像

滑川名物・・
  富山の鱒寿司
  酒は「米の芯」

画像



◆◆ 番外編:奧の寄り道【黒部下の廊下】 ◆◆
(Gツアー)40000円
2007年10月20日 
08:17宇奈月・・(トロッコ電車)・・・ 
10:10欅平・・
16:00阿曽原小屋(泊)露天風呂
10/21
16:30扇沢・・・温泉05:00阿曽原小屋・・仙人ダム・・S路峡・」
画像

  ・白滝・新越の滝・・・内蔵助谷・・ダム下
16:00黒部ダム・・・・・・・・   
 (最高の紅葉を見ながら、いつでも死ねる。落ちれば?)
「八百万 落ちれば死ぬる 隧道を 
   下の廊下の 紅葉愛でつ 」
箕輪初心
画像

「 東京の オリンピックの 主電源 
   犠牲の陰に  紅葉の黒部 」
 箕輪初心
画像
 
★「黒部の太陽」で、黒4ダムばかり強調されてしまった感があるが
実は、ここには、政府の威信をかけた大林組の努力があった。
東京オリンピック開催に向けての電源供給である。黒2ダムなど
の建設に多くの労働者がなくなった。高い給料だったが、死と隣
合わせであった。しかも、年によっては、数日間しか、工事に入れ
ない過酷な場所であった。



■7月14日=太陽暦8月28日
【くろべ四十八が瀬とかや、数しらぬ川をわたりて
那古と云浦に出。担籠の藤浪は春ならずとも、初秋の
哀とふべきものをと、人に尋れば、「是より五里、いそ
伝ひして、むかふの山陰にいり、蜑の苫ぶきかすかな
れば、蘆の一夜の宿かすものあるまじ」といひを
どされて、かがの国に入。】


『 わせの香や 分入右は 有磯海 』

○滑川
○数しらぬ川を渡り終えて・・・・。
  富山も見ずに急ぐ。

○常願寺川を渡る。〜〜〜現上市町
 ★中ちゃんの仲間がここにいる。


○神通川を渡る。
○放生津
○〜〜〜(舟で渡る)〜〜〜

×那古の浦(なごのうら)の万葉の地を断念。
 天平の歌人大伴家持は国司として越中に赴任。
 「あゆの風 いたく吹くらし なごの海士(あま)の 
   釣する小舟 漕ぎかくる見ゆ」  大伴家持


×有磯海(ありそうみ)
 擔籠の藤浪(たごのふじなみ)を断念。
 土地の人から「ここから五里。行く先には
 泊めてくれる宿もない」とおどされ、断念。


○西は能登半島、東は立山連峰を見て
『 わせの香や 分入右は 有磯海 』
★意味・・・早生の稲の香りがいい。田んぼの穂を
 分け入りながら、右に行けば、有磯海に行ける。
 大伴家持に思いをはせる松尾芭蕉だった。でも、
 行かなかった。

○富山
◆◆ 番外編:奧の寄り道【富山の城&おわら風の盆】 ◆◆
 2008年8月28日
富山市・・・
 @富山城
 A白鳥城
 B大がけ城(五福小)
 C安田城
 E増山城
お城紹介はいつになつことやら?
D八尾風の盆{9/1.2}  
画像

画像

 (★もちろん、松尾芭蕉は行っていない。)
○高岡泊 

◆◆ 番外編:奧の寄り道【高岡残照】 ◆◆
@高岡城本丸
画像

A高岡大仏
画像

A瑞龍寺
画像

画像

 前田利長や織田信長の分骨
画像




◆◆ 番外編:奧の寄り道▲立山3015m ◆◆
2006年9月18日
14:00 扇沢駅・・トロリーバス・・黒部ダム
    ・・ケーブルカー・・黒部平・
    ・ロープウェイ・・大観峰・
     ・トロリーバス・
15:24  室堂駅  標高2450m
     台風13号が日本海へ。
     晴れて、結構、いい景観。
15:30  登山出発
17:15  ▲雄山山山頂(3003m)
画像
 
    神社の御朱印・バッジ
「きまぐれの  台風進路 我もまた 
    何とはなしに 立山縦走」
 箕輪初心
17:20  ▲大汝山山頂(3015m)
   大汝山避難所泊8145円 
    主人は雷鳥荘の米谷さん
   夕食はキムチ鍋&酒1500円
   夕日・富山湾の沿岸・・・
   富山市・氷見市・高岡市など夜景。
画像

9月19日富士の折立→真砂岳→別山
   →みくりがいけ温泉→葛温泉

◆◆ 番外編:奧の寄り道【能登】 ◆◆  
2006年8/4(金)  
石川:七尾::   
 A食彩市場・和倉・・能登大橋 
 B能登島須曽蝦夷穴遺跡 
 C能登島DC松島キャンプ場 
 Dのとじま臨海公園水族館・ツインブリッジ
 ・さらに続く。


7月15日=太陽暦8月29日
○高岡発→
○矢部川
○今石動
画像

●今石動城・・・松尾芭蕉はいってないかも?
画像

○埴生八幡・・・・義仲の戦勝祈願

○倶利伽羅峠・・標高277m。
画像

画像

 木曽義仲 VS 平??
画像

画像

画像

松尾芭蕉は木曽義仲ファンである。『更級紀行』
以前に、義仲寺に立ち寄った。
『奥の細道』の旅の5年後の元禄7年(1694)に大阪
で死んだ後に、近江膳所(滋賀県大津市)の義仲
寺に葬られた。木曽義仲の墓と松尾芭蕉の墓は隣
り合わせにあるそうだ。

●松尾芭蕉の句碑
画像

画像



◆◆ 箕輪初心★松尾芭蕉『更級日記』 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201207/article_25.html
個人的には、滋賀の大津で木曽義仲に触れたと
  思っている。


◆◆ 箕輪初心★木曽義仲の生涯 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201107/article_29.html



===越中(富山)と加賀(石川)国境====        

○金沢宿→未ノ中刻(午後2時過ぎ)
・「竹雀」・・・宮竹屋という旅籠を経営
・「一笑」・・・葉茶屋で、芭蕉の弟子

○金沢泊@ 京屋
(7月15日から24日の9日間は金沢泊)
金沢・・・加賀百万石の城下町。


■7月16日=太陽暦8月30日)
金沢泊A 宮竹屋にずうっと 24日まで ★金沢

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
箕輪初心★松尾芭蕉33『奧の細道22』【金沢・小松】&金沢城
★今日は、村の旅行で、袋田の滝に行くのだ。楽しみだ。 ★私は残念ながら、金沢での松尾芭蕉の追跡はしていな い。従って、金沢の旅行を中心に書くことにする。 ○太陽暦8月29日、まだ残暑がきつかった。 松尾芭蕉は木曽義仲が活躍した古戦場倶利伽羅峠・越中と 加賀の国境を越え、金沢に未ノ中刻(午後2時20分頃) 金沢=加賀百万石の城下町に入った。松尾芭蕉と曾良 は、金沢城下北の浅野川のほとりの京屋吉兵衛宅に宿を とった。  ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2012/08/26 19:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心★松尾芭蕉32『奧の細道21』【越中編】 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる