城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 松尾芭蕉30『奧の細道R』【出雲崎〜直江津】

<<   作成日時 : 2012/08/17 06:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今日から、中国:九寨溝・パンダ見物など8日間の旅に
出かける。旅は疲れる。松尾芭蕉と一緒だよ。
年はとりたくねえなあ。いつまでも若くねえのだ。
親が元気なうちだけだ。

7月5日=太陽暦8月19日
【五日 朝迄雨降る。
辰の上刻止。出雲崎を立。間もなく雨降る。
至柏崎に、天や彌惣兵衛へ彌三郎状届、宿など云付
るといへども不快して出づ。道迄両度人走て止、不
止して出。小雨折々降る。
申の下尅、至鉢崎、宿たわらや六良兵衛】曾良

画像

画像


◆◆ 箕輪初心★松尾芭蕉29『松尾芭蕉Q』【村上〜出雲崎】
http://53922401.at.webry.info/201208/article_13.html


◆◆ 番外編:奧の寄り道【出雲崎残照】 ◆◆
 2008年8月9日
@良寛記念館・・・良寛の誕生地
画像

画像

A新潟百景景勝地(新潟県の景勝地bP)→
画像

B天領の里
画像

画像

C石油博物館
画像

D代官所跡 
画像


○出雲崎発
画像

「芭蕉様、道中、お気をつけて〜〜〜。」

○妻入りの宿
画像


○石地・・・明治天皇宿泊
画像


●椎谷海岸・・・モータージェットの聖地
画像


×椎谷観音は災害復旧トンネル工事で行けず2008年
画像


○椎谷 (西山町)

○鯖石川の悪田の渡し(舟)

○柏崎→宿泊を断られて、いじけた場所
出雲崎から約7里半=30kmの道のりを歩いて柏崎に着い
た。象潟で会った宮部弥三郎の紹介状を持って、天屋弥惣
兵衛方に一夜の宿を請うたがにべもなく断られてしまった。
芭蕉は憤然として天屋を去った。天屋はいったん断ったも
のの気がとがめたのか、2度まで宿の召使いを走らせ芭蕉
たちを呼び止めたが、芭蕉はよほど不快だったらしく、
戻らなかった。




◆◆ 番外編:奧の寄り道【柏崎残照】 ◆◆
●堤防のサビキ釣り2回・・・豆アジ・サヨリ
画像

●海水浴場・・・釣り&海水浴&牡蠣盗り
   &BBQ&テント泊      2004年9月7日
 
●柏崎の花火大会・・新潟三大花火 2005年7月26日 
●番神堂(日蓮の漂着地)      2008年8月9日
画像

●枇杷島城・上城城・安田城・北条城・藤井城
紹介はいつになることやら?
中越沖地震2007年6月・・・柏崎を中心に大被害

○鯨波海岸
●鯨波海水浴・・・中学2年の時、4km泳いだ。
画像


○笠島・・・
画像

画像

画像

海水浴20回以上
画像

画像

  アワビ・サザエの素潜り用のアイテム
画像


●牛が首褶曲
写真が見つからず。

○米山峠=★「芭蕉が丘」と地元民は言う。
 岬の中程の切れ目が峠である。
画像


●米山海水浴場
○鉢崎関所
画像

・関所の木戸が開くのは午前6時で、閉まるのは午後
6時とあり、夜間の通行は一切禁止されていたが、飛脚
などの通るときは、通行を許したと言われています。   
(★案内板より抜粋)
画像


○鉢崎泊(米山はっさき)・・・たわら屋
柿崎から雨の中をさらに約4里=16kmもある鉢崎まで歩き、
博労(ばくろう)宿の「たわら屋」に泊まった。    
★俵屋はどこかいな?見つからなかった。
※看板だけあるそうだ。
●旗持城・・・佐渡島が見えるかな?
画像




7月6日=太陽暦8月20日
【六日 雨晴。
鉢崎を昼時、黒井よりすぐに濱を通て、今町へ渡す。
聴信寺へ彌三状届。忌中の由にて強而不止、出。
石井善次良聞て人そ走す。不帰。及再三、折節雨
降出ル故、幸と帰る。宿、古川市左衛門方を云付る。
夜に至て各來る。發句有。】

○鉢崎(米山)発:昼頃

●大泉寺(国重文)2008年8月9日
★松尾芭蕉は行っていない
画像


○柿崎
●柿崎海水浴場・・・2008年8月9日
  スイカ割り風景
画像
 
●柿崎城  
いつになることやら?

○黒川・・・黒川神社
画像


○関川の渡し〜〜〜

○直江津:古川一左衛門宅
直江兼続の「直江」が直江津として名が残ってる
町である。


○聴信寺=長信寺(上越市中央3)の句会
七夕祭りの前夜であった。
『 文月や 六日も常の 夜には似ず 』
★意味・・・7月6日の明日の七夕を控えて、
いつもの夜空と違うじゃん。
※句碑は琴平神社境内にあるそうだ。

○直江津泊:古川一左衛門宅



■7月7日=太陽暦8月21日
【七日 雨不止故、見合中に聽信寺ヘ被招再三辭す。
強招て及暮。其夜(晝、少之内、雨止)
佐藤元仙へ招て俳有て、宿。夜中、風雨甚。】


○聴信寺の句会
『 荒海や 佐渡によこたふ 天の川 』
七夕の日は雨だったのに・・・。なんか変?
 この句は、出雲崎か直江津か不明???

○直江津泊:古川一左衛門宅 


■7月8日=太陽暦8月22日
【八日 雨止。欲立、強て止て喜衞門饗す。饗畢立。
未の下尅至高田に、細川春庵より人遣して迎、連
て來る。春庵へ不寄して、先ず池田六左衞門を尋。
客有。寺をかリ、休む。又春庵より状來る。頓而尋。
發句有。俳初る。宿六左衞門、子甚左衞門を遣す。
謁す。】 曾良


○直江津発
○高田大工町(=中町四)の医師:細川春庵(俳号棟雪)
 宅を訪問。
○句会・・・高田の医師春庵宅
 「薬欄に いずれの花を 草枕」
  (国分寺の句碑)
×正輪寺に芭蕉の句碑
×浄興寺

○高田 (五智国分寺)
●句碑は国分寺・・・明和7年(1770)5月12日に建立。
×句碑は金谷山の対米館

○高田泊


■7月9日=太陽暦8月23日
【九日 折々小雨す。俳歌仙終。】
○小雨・・・句会
○林泉寺
画像

○居多神(=国分寺)
画像

画像

●芭蕉の句碑

○高田泊



■7月10日=太陽暦8月24日
【十日 折々小雨。中桐甚四良へ被招、歌仙一折有。
夜に入て歸。夕立より晴。】曾良
:小雨・・・句会


○高田泊


●高田城ハス祭り
画像

●高田のがんぎ風景


次回は、ここからだ。
◆◆ 番外編:奧の寄り道【上越市残照】 ◆◆
2004年7月29日(木)〜30日(金)
@NIHONNKAI ダイビングショップ 
A祭りお米奉納・・・・八坂神社
B富寿司・・・3000円  「高いが、おいしい。」  
Cαー1・・・就寝
D林泉寺3回・・・・山門は上杉謙信は寄進。
  惣門は春日山城の城門を移築したもの?
  *宝物館・・・謙信関係がある。今回で2回目。
E春日山城2回目
F親鸞流罪上陸の地
Gαー1で朝食
H上越市立水族館1200円 
   ダイブショー/いるかのショー 
  (バンガイガーデナルフィシュ)(クリオネ)
I親鸞竹ノ内草庵・・・朱印  300円
J五智国分寺・・・・朱印300円
K林泉寺3回目・・・・朱印500円。
   でも、ただで入れて下さった。
L直江津海水浴場・・・★最高にかわいい娘にあった。
M高田城のお堀

●番外編・・・春日山城 2004年7月29日
●番外編・・・鮫ヶ尾城 2008年8月9日
(2009年のNHK大河ドラマ「天地人」お館の乱の舞台)
●番外編・・・直峰城 2008年8月9日
 (★直江兼続の父も入城)
●番外編・・・関川の関所
●箕冠(みかぶり)城
城の紹介はいつになることやら?
●金谷スキー場
  日本で最初のスキー場
  リルケ大佐がコーディネイトし、スキーを
  指導した。



★8月24日に再会しよう。
中国:九寨溝・峨眉山などに行ってくるよ〜ん。



【送料無料】 「芭蕉翁月一夜十五句」のミステリー 『おくのほそ道』最終路の謎 / 村瀬雅夫 【単行本】
HMV ローソンホットステーション R
商品の詳細ジャンル文芸フォーマット単行本出版社日貿出版社発売日2011年11月ISBN9784817

楽天市場 by 【送料無料】 「芭蕉翁月一夜十五句」のミステリー 『おくのほそ道』最終路の謎 / 村瀬雅夫 【単行本】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
箕輪初心★松尾芭蕉31『奧の細道S』【高田〜市振】
★span style=color:#090&gt;中国の成都→峨眉山・楽山・九寨溝・龍・都江堰 の世界遺産旅行から19:30家に帰ってきた。 ★松尾芭蕉は山形・越後の県境:鼠ヶ関〜越後・越中 堺近くの市振まで越後路は苦労難儀の連続だった。 越後は馬はなく、ほとんど徒歩&舟だけだったのだ。 約250kmを9日間はやっぱりきつかった。 ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2012/08/24 20:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
松尾芭蕉30『奧の細道R』【出雲崎〜直江津】 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる