城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心★松尾芭蕉M【奧の細道】B世界遺産【日光の社寺】

<<   作成日時 : 2012/07/29 19:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

★平成24年(2012)7月28日〜30日まで、新潟に出張だった。
 出張の費用は自腹で、旅費は雀の涙の馬鹿馬鹿しい1500円。
 苦しさだけ残る出張である。でも、海水浴はやれたが・・。
 この間、ロンドンオリンピックがあり、柔道の平岡が銀・
 重量挙げ:三宅が銀・水泳4混メで銅だった。
松尾芭蕉の日光の旅は2泊3日で、実質2日であった。
松尾芭蕉は日光鉢石(はついし)宿の【西行の句碑】
訪ねるのが目的だった。そして、詠んだ句は
「あらたうと 青葉若葉の 日の光 」 であった。

画像

(★恒岡常山先生の作) 

◆◆ 箕輪初心★松尾芭蕉K奧の細道「間々田〜日光」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201207/article_27.html



【1日目】3月29日=5月19日
【卅日、日光山の梺に泊る。あるじの云けるやう、「我名を
佛五左衛門と云。萬正直を旨とする故に、人かくは申侍
まゝ、一夜の草の枕も打解て休み給へ」と云。いかなる仏
の濁世塵土に示現して、かゝる桑門の乞食順礼ごときの人
をたすけ給ふにやと、あるじのなす事に心をとゞめてみる
に、唯無智無分別にして、正直偏固の者也。剛毅木訥の仁
に近きたぐひ、気禀の清質尤尊ぶべし。】

★意味・・・(3月)30日、日光山の麓の家に泊る。
宿の主人が言ったことには、「私は名前を仏五左衛門といい
ます。万事に正直を信条=モットーとしていることから、
世間の人は「仏の濁世塵土=仏が汚れた世の中で、土に塵
になって助ける。」などと申しておりますので、このような
桑門=?僧侶姿をした乞食順礼のような人間をお助けにな
られるのかと、主人の行動に心をとどめてみると、ただ智恵
や分別の人で、ただの正直で頑固者であった。まさに、
「剛毅朴訥仁」に近いタイプの人物で、この凜とした清ら
かな性質は、最も尊ぶべきである。


○日光鉢石(はついし)宿 
  旅籠屋で宿泊、24文?
  参詣の手続き・・・自由に見られなかった。

○日光の鉢石・・石ガイドブックを購入し
  案内人を連れていた。


鉢石の稲荷神社の「西行の句碑」
画像

画像


○日光散策・・・神橋
画像


○鉢石(はついし)宿:五左衛門の家
  行脚姿の2人を無料で宿泊

○日光鉢石宿・・・勝道上人の輪王寺門前町。
 「鉢石」の由来は、鉢の形をしていた石。
  (高野家の前の道路)
画像



【2日目】4月1日(1689年5月19日)
【卯月朔日、御山に詣拝す。往昔此御山を二荒山と書しを、
 空海大師開基の時、日光と改給ふ。千歳未来をさとり給
 ふにや。今此御光一天にかゝやきて、恩沢八荒にあふれ、
 四民安堵の栖穏なり。猶憚多くて筆をさし置ぬ。
 
『 あらたうと 青葉若葉の 日の光 』

★意味・・日光山に参詣する。その昔、この御山を二荒山と
書いたが、空海大師が開基の時に日光と改めなさった。
千年後の将来を心配したことだったろうか。今になって、
日光山東照宮のご威光が天下に輝き、その御恩は国の八方に
あふれ、士農工商の民がすべて身分の者が安心して暮らして
いる。なお、これ以上は恐れ多いので、このあたりで筆を置
くことにする。
「あらたうと 青葉若葉の 日の光 』


◆◆ 日光の3つの松尾芭蕉の句碑 ◆◆  

1)東照宮宝物館の句碑
 「あらたうと 青葉若葉の 日の光 』
★意味・・青葉や若葉に差し込む日の光は、
  この日光山が国の八方まで放つご威光そのもので、
  実に尊いものであるよ。
画像

画像


2)大日堂跡
「あらたふと 青葉若葉の 日の光」


3)鉢石の高野(こうの)宅「元本陣」の芭蕉句碑 
画像

 鉢石の高野家のこの奧
画像

  「あらたふと 青葉若葉の 日の光」
画像

 *「あらたふと 木の下闇も 日の光」
 *高野氏「芭蕉が来たとき、大火事の直後で
  鉢石(はついし)宿は焼け野原状態だった。
  だから、闇という言葉を使った。元の句だった。
  でも、松尾芭蕉はのこの句を推敲して、暗いイメ
  ージ(鉢石の大火事)の俳句から明るい句に直した
   らしい。・・・・(高野氏)
画像

 *高野さん「先祖が芭蕉の句(書簡)を発見し句碑を
  建てた。
画像




○日光東照宮・・・徳川家康公を祀る霊廟。
画像

 庶民は陽明門で引き返したが、芭蕉は紹介状を
 用意したので、陽明門をくぐり、先にある御霊屋
 (みたまや)まで行けたらしい。
画像

 三猿
画像
 
 眠り猫
画像

 家康の墓
画像

画像




◆4月2日=5月20日)
★日光鉢石(はついし)宿の五左衛門宅
  大横町の表具屋さん
  「宿泊地はわかってない?」という。高野邸を紹介。

○日光の「裏見の滝」
画像

 山紫陽花&タマガワホトトギス
画像

画像
 


【黒髪山は霞かゝりて、雪いまだ白し。
 剃捨て黒髪山に衣更 曽良
曽良は河合氏にして、惣五郎といへり。芭蕉の下葉に軒を
ならべて、予が薪水の労をたすく。このたび松しま・象潟の
眺共にせん事を悦び、且は羈旅の難をいたはらんと、旅立暁
髪を剃て墨染にさまをかえ、惣五を改て宗悟とす。仍て黒
髪山の句有。「衣更」の二字力ありてきこゆ。

廿余丁山を登つて瀧有。岩洞の頂より飛流して百尺、千岩の
碧潭に落たり。岩窟に身をひそめ入て瀧の裏よりみれば、
うらみの瀧と申伝え侍る也。
 
「 暫時は 瀧に籠るや 夏の初 」 曾良 】

※日光安良沢の句碑・・・安良沢小学校校舎前

画像

★日光市街地から安良沢郵便局の向い側の道を行き、左に曲
 がった先に安良沢小学校がある。芭蕉句碑は本校正門前の校
 舎の壁際に建てられている。
 日光出身の洋画家小杉放菴の揮毫により、
 「芭蕉翁 おくの細道 うらみたきの吟」
 の文字とともに刻まれている。
 句碑は、昭和31年(1956年)5月に建立。  
画像

「暫時は 瀧に籠るや 夏の初」
「しばらくは 滝にこもるや 夏の初」
 ・・・「夏に籠もる」・・・夏の滝にうたれる僧の修行。
★意味・・しばらく滝の轟く音のみを聞きながら、
  滝の裏に籠もれば、俗世間の雑念が払われ、まるで
  夏の行の初めのような心境になるのである。いい気分。
日本の大学で芭蕉研究をしているブラジル人2人組に
   遭った。「日光には、3つの句碑がある。」という。

※憾満ヶ渕 
(金森氏は含満ヶ淵までは行ってないというが×)
画像

画像




◆◆ 箕輪初心の日光7回 ◆◆
【1】日光と中禅寺湖・・・中学生
【2】日光と華厳の滝・・・高校生
【3】日光と中禅寺湖・・・2000?
【4】那須岳と日光・・・・・・・20040625
【5】日光地域の世界遺産・20070826
【6】日光東照宮春祭り・・・・20080518
画像

画像

画像

画像

★日光の秋祭り(10月17日)

「家康の 威光続く 日の光 
     今もただよう あやしい畏敬」
 箕輪初心
 

【8】日光の芭蕉コース訪問記 2008年8月16日
  *裏見の滝・・・芭蕉コース
  *安良沢小学校の句碑・・・安良沢小学校校舎前
  *稲荷神社の西行の句碑
  鉢石
  *表具屋さん・・・高野さん宅を教わる。
  *高野さん宅の句碑・・・高野さんの解説
  *唐辛子屋さん・・・マーちゃんは一味辛子
画像
        
  *表具屋さん・・・・芭蕉の句碑説明。大横町説明。
画像

  *蕎麦「弦○」・・・楽器の話
画像

  *観光センター森川さん「美味しんぼ・神山温泉・句碑」
  *神橋
  *憾満ヶ淵と並び地蔵
  *駅前の酒屋・・・金賞
  *輪王寺
  *宝物館の庭の芭蕉句碑と石門(国重文) 
     (宝物館庭の芭蕉句碑)
  *東照宮の入り口・・・1300円で止め
  *芭蕉の日光北街道コース
  *芭蕉の日光への逆コース(今市〜鹿沼) 


◆◆ 観光センター森川さんのアドバイス ◆◆
@2008年8月16日 
1)日光美味しんぼ巡り
  @羊羹
画像

画像

  A蕎麦
画像

  B鰻屋
画像

  Cゆば屋・・
  D酒・・・・・・鳳凰美田・杉並木など
2)温泉・・・・神川温泉 (観光センターに行って、聞くこと)
3)世界遺産や歴史遺産や3つの芭蕉句碑
4)内緒の無料駐車場


◆◆ 世界遺産「日光とその社寺」 ◆◆ 
1)日光東照宮
画像
 

2)輪王寺
画像
 

3)二荒山神社
画像
 



■日光華厳の滝
画像


■日光中禅寺湖
画像


■日光戦場ヶ原=ラムサール条約批准地
画像


▲男体山登山

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
箕輪初心★松尾芭蕉N『奧の細道』C【日光〜玉入泊〜大田原】
★北島康介100平5位。残念。アーチェリー団体3位。 ○日光の観光でついつい長居をしてしまったが、旅を続けなければ ならない。今日はこれから玉入=(現玉生たまにゅう)まで歩か なければいけないのだ。決まっていたかは不明? ○日光鉢石宿の五左衛門の旅アドバイス 「仏の五佐衛門」の家は鉢石で神橋の少し手前にあった。 仙台藩4代藩主:伊達綱村は日光東照宮大修復の「御手伝」 を命じられた。元禄2年(1689年)1月11日から材木運送が 始まった。4月の松尾芭蕉が訪れた頃は準備の最中... ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2012/07/30 06:59
箕輪初心◆群馬『水戸天狗党&下仁田戦争』
★平成25年(2013)年3月初旬、里見哲夫先生の御孫様には、大変 嫌な思い、御迷惑をおかけしてしまいました。改めてお詫び申し上 げます。知識不足の「下仁田戦争」を調べることにしました。 ★里見哲夫先生と御孫様、御先祖本当に大変だったのですね。 「元治元年(1864) 11月16日、高崎藩一番隊は里見治兵衛宅前 に陣を構え討つことにした。」(★「上州の明治維新」:中島明著) そして、「水戸天狗党と下仁田戦争150話」大塚政義著、 「水戸天狗党と下仁田戦争」群馬県立歴史博物館第... ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2013/03/24 11:40
箕輪初心▲富士山4回:平成25年世界遺産登録決定
平成25年(2013)6月22日 17:34 富士山の世界遺産登録が決定した。 カンボジアの首都プノンペンで開催中のユネスコ世界遺産委員会は 22日、富士山(山梨、静岡県)を世界文化遺産に登録することを 決定した。日本最高峰の富士山は山岳信仰の対象であり、浮世絵な ど多くの芸術作品に描かれるなど、芸術文化を育んだ山として高く 評価された。と産経新聞にあった。今まで、ゴミの山として、登録 がなされなかった。登山家:Nさんや有志の方々の努力により、 きれいになったのだ。富士山の一... ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2013/06/23 06:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心★松尾芭蕉M【奧の細道】B世界遺産【日光の社寺】 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる