城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心▲ネパール@【カトマンズの世界遺産】

<<   作成日時 : 2012/07/12 05:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ネパールには世界遺産が4つある。
@サガルマータ国立公園、Aロイヤル・チトワン国立公園
Bカトマンズ盆地、C仏陀の生誕地:ルンビニー
※その他多くの絵画、彫刻、建築の文化遺産がある。
そのうち、A&Bの世界遺産に行っている。

「ネパ−ルに行ってくる。」と言うと、「寒いんだろうね。」
と言葉が返ってくる。しかし、冬は、朝晩の冷込みはあるものの
特に、冬は乾季。カトマンズは標高1400m。でも、雪はふら
ない。1月の平均気温7℃、最低2℃である。遠い過去の思い
出を紐解こうと思う。
【1】カトマンズ盆地(世界遺産)
標高1336mのカトマンズ盆地には7つのユネスコ
世界遺産がある。★写真が違っているかもしれないが。
Fボダナート
画像

@カトマンズのダルバール広場シヴァ寺院
画像

Aカトマンズのダルバール広場クマリの館
画像

1999年の新年はクマリの館の前で迎えた。
Bパタンのクリシュナ寺院
画像

 (★写真は絵はがきより)
Cパタンのパタン博物館
Dスワヤンブナート
Eパシュパティナート
画像



◆◆ ネパ−ルって身近だ。 ◆◆                      
1、高崎市箕郷町の写真家:荻野氏は水道や小学校を設立。     
2、甘楽町のスキ−仲間:篠原氏は3年前にトレッキング
   ・今年もネパ−ルトレッキング     
3、井○氏友達の山田拓氏の叔父:山田昇氏は度々。
4、ハイキング仲間の奥原氏は25年前のネパ−ルで
  八木原国芳氏と登山。    
5、パラグライダーの14歳のパイロットの武藤君    
   7年前、丘からの1時間のパラグラ−ダ−散歩
6、我が村の高柳さんは去年のネパ−ル旅行45万円+?        
7、陶芸仲間の柳沢さんは田部井淳子さんと8000m3座
  &7000m13座               
8、かおるさんがヒマラヤベースキャンプまで。                   


【平成10年12月25日(金)〜 1月2日(土)】  
bQ3ネパ−ルフリー9日間  
ファイブ・スタ−・クラブ

【1日目】 平成10年12月25日(金)      
07:45  家     
08:20  高崎 中ちゃんに合流。
09:19 新幹線「あさひ」7号車   
10:50 上野・・ スカイライナ−   
   ・池内氏と会った。「タイのパタヤにお子さん達と・・・」                
11:50  成田第2 受付
トラブル1「パキスタン航空が霧のため、日本に来ず。          
     ・俺達はネパ−ルに行けない? 
13:30  Eカウンタ− 北京行を発券。
13:50  昼食「そば坊」・・・・生ビ−ル・そばセット  1780円                    
15:30  団体カウンタ-H26で、確認。
   パキスタン航空の16人はタイ航空の好意で
    タイ経由で、ネパ−ルに行ける。              
    ※「カラチの市内見学は8時間以上が必要。1680円」              
17:15 7名参加  「TG671で、19時出発。」                
17:30  夕食「壽志田」・・・・1200円の食券で、にぎりずし。
    ビ−ルも飲んで・・・・・・。          
        
18:20 ・出国  
19:05 成田発 TG 671  
ビジネス 7時間35分       
   夕食 { ビ-ル・肉料理・・・睡眠                      
12月26日(土)に突入

02:40 バンコク着  この空港は6回目かな。                   
 (現地時間) {トランジット}                     
トラブル2 PIA職員がいない。
  16人いるはずが、7人しかいない。いいや。走ったぞ。            
  ・TRANSFAR DESK2 7人で行った。
00:40 PIAのオフィス                          
01:00 2台に分乗   9人、ぎゅうぎゅうで出発                        
01:30  Asia Airport H                      
トラブル3 1818号室、ランプのショ−トで真っ暗闇。          
       1836号室、部屋からロックアウト。         

02:30  ・就寝  ZUzuzu                         
画像



【2日目】 平成10年12月26日(木)  
07:00  ・起床     
朝食  バイキング{クロワッサン等} 
    ライチのジュ−スが甘くていい。           
08:00  大型バス                       
08:20  空港 TG319 39G
11:00 バンコク発  TG319   39G                     
   ・昼食 {ワイン。     }      
   ・飲み物のサ−ビスは最高。                
           
12:12 カトマンズ着(      空港)                
  ●  100$=6750R    
   10000円=5660R             
   ネパ−ル王国      30か国  32地域目   

◆◆ ネパールの歴史 ◆◆                 
・1C 先住ネワリ           
・4C リッチャビ王朝         
・8C マッラ王朝の台頭        
・15C  カトマンズ  バクタプル  パタン   
・1769  イスラムに圧されたインドの国=ゴルカ王朝             
・19C  イギリスとの戦        
・1823  イギリスから独立       
・1846  ラナ家の専制  鎖国     
・1951  王政復古    開国      
・1960  マヘンドラ国王ク-デタ-      
    独裁政治          
・1975  子ビレンドラ国王       
     国民生活苦→民主化運動                         
・1990  政党政治 新憲法       
         

◆◆ ネパール情報(1999年 ◆◆
*人口  2136万人         
*首都  カトマンズ          
*国土  14、79? 日本の37%     
*気候 10月〜3月は、乾季          
*経済  インドに依存         
*農業 急斜面まで、田畑がある     
*宗教  南はヒンズ−教        
     北はチベット仏教・イスラム教  
     国王はヒンズ−教、カ−スト制     
    安息日:イスラム教は土曜日・キリスト教は日曜日   
*日本との貿易             
  輸出 174万$(繊維・金属・革)      
  輸入5880万$(電気機械・鉄鋼・車・)     


13:00ビザ取得 @写真1枚、A申請書、Bビザ代15日以内15$         
14:00  空港を出ると、客引きがものすごい。
      2000円〜3000円・・写真を見せながら、誘う。                  

14:10  出発   ガイドは、ラジェさん ・・・               
14:30  旅行の交渉 
  @ポカラ往復(1日10便位・9:05〜15:00) 
  行き・・・・61$(飛行機) +9$(車)
  帰り・・・・350R(700円)のバス
  Aリコンファ−ム 11時30分にH
15:00 ホテル 409号室  川島・小山組は201号室

16:20 《カトマンズ市内散策》                        
 ・タメルのホテル・土産物店街を行く。                      
 ・楽器店    
画像
 
   サランギ・・・・・・・・・・・・1100R(2000円) 〜 45$               
   チベッタン・フル−ト・・・・・・1000R(2000円) 〜                  
  木製チャルメラ・・・・・・・・・1100R(2000円) 〜                
  金属製チャルメラ・・・・・・・2000R(2000円) 〜 30$              
  トランペット・・・・・・・・・・・20$(4500円) 〜                
  チベッタン・トランペット・・ 30$(6700円) 〜                
  シュタ−ル・・・・・・・・・・・・・・・・ 250$(3000円)〜500$              
 
  ・民芸品店                           
   ・チェトラパデイ 。                   
      
 ・ビシュヌナテイ川・・・羊毛を川で洗っている。珍しい場面だ。       
 ・お寺  紅でぬられた石像を拝むと、近くの老婆が私に手を
    合わせ 俺って、生き仏様かもネ。                   

・橋を渡り、坂を登りきる頃には、夕日が落ちていた。                
   「あれっ。川島さんと小山さん、どうして?」 
     思わず、手を振った。            
  「メイン道路経由で来た。」
   「ラスクスという所に行くよ。6時かな。」。            
                                        
17:00 スワヤンブナ−ト寺院(世界遺産@)                        
  ・門をくぐり、店仕舞いの人の間を通りながら、急な階段
   を登る。階段を登り詰めると寺院に着く。
   伝説によれば、ヒマラヤ最古の寺院。文殊菩薩の建立したと
    伝えられるストゥ−パ。
   13Cには、仏教の聖地    
  ・高台から、「暮れなずむ街の〜、・・ 」                 
  ・境内を右回りしていくと、猿の群れに会う。
    穴は赤くはないが、日本猿に似ている。すれていて、
    ずうずうしい。無邪気に塔に登り降りして遊ぶ姿は、
    どこかの子供達のようでかわいくもあった。
    この「お馬鹿なお猿さん」を写真に収めた。                       
   ・カギュ派の僧院の中に、そっと入った。
    信心深い仏教徒が礼拝していた。           
画像
      
・「四方を見渡すブッタの知恵の目」を見て
  ★ 「平和な世の中でありますように。
おいらが幸せになれますように」・・
所詮、おいらは煩悩の徒さ。
                
・マニ車を回した。
画像

   ▼薄暗い階段を下ることにした。                             

18:00 「タクシ−で、行こう。」と誘うと、
    「いや、歩きましょう。」元気ね。            
   「食事に、6時頃行く。」
    と川島・小山組に言ってあったので気が引けた。
    おしっこが出来ず、難儀。                       

18:20  ・タメル地区にもどってきた。好みのジャケットがあった。                  

18:40 夕食「ラスクス」(カトマンズ・ゲストハウス1階)                 
    川島・小山組がいた。「遅れて、後免。」          
     ロキシ−(米)     
     酒・・・・「強いよ。」といって、我々に2人がくれた。        
     チャン(米のどぶろく)   
     ネワ−ル伝統料理 ダルバ−ト                   
     アイラ (      
      ・・・1m位の高さのポットから、お茶をつぐ。                   
    ・楽器や焼き物の話                                    

21:20 川島さんも姉の知人の大使館勤めの方とコンタクトが
     とれてよかったね。           
    ・ふろ  中ちゃんの時は温かかったが、俺は水風呂。      
   ホリデイインH     
   ・軽く「あんず酒」を飲んで、                 
23:00  就寝               
 
 
【3日目】 平成12月27日(日)                       
06:30 起床・・・・明るくなっても太陽は昇らない。
というより、盆地の霧が発生か。                        
    ・持ってきた「ポカリスエット」を飲んで、元気。                        

06:35 屋上・360度の展望。でも、今一歩。                      
    ・ソ−ラ−システムは家庭用の5倍位かな。 
     これでは、冷たいね。            
   「はしぼそからす」より一回り小型のからすがにぎやか。                         

07:10 《カトマンズ市内観光》                         
  @現王宮                                
 ・リクシャ−3輪自転車       
  *国会議事堂  左派勢力 (後2人座席)        
  *ナガルコット行きのバス停                   
・バス              
画像

07:30  
*ラ−ニ・ポカリ(池)のDデンプ−乗り場           
 ・ツ−リスト・バス        
 「ボダナ−トに行くか?」 
人がいっぱいになると、出発 途中で10人になった。            
(後2人座席)        
  今、どこか不安になる。」                  
 ・デンプ−(3輪車)ビクラム・デンプ−       
   地図を見せてもだめ。結局、写真。                  
  前1、後座席7        
 ・6R(12円)払った。安い。                   
 ・タクシ−            
                                       
08:00 Aボダナ−ト(世界遺産A)   
・カトマンズ市街から東に約7q。   
画像

・世界最大のストゥ−パ(仏塔)・・卒塔婆
    三重の基壇と直径27mの石造りドームからなる。                  
  ・ 門をくぐると,肌がぴりっとする朝の日差しの中に、半球ド−ム
  の上に、そびえるブッダの目と尖塔、
  四方を見渡すブッダの知恵の目が描かれている。
 それに、旗?
  塔頂からは万国旗のような旗が八方に掛かっている。
画像


 ・「早起きは3文の得。て本当。すがすがしい。
画像

 ・ 「よかったから2度目。上にも上がれます。           
・・・・寺院もいいですよ。」 

  世界のチベット仏教の中心地だ。
  中心にはブッダのお骨(仏舎利)が埋められている。
 ボダナートの
  「ボダ(ボゥッダ)」は「仏陀の」「仏教の」「知恵の」を意味する。
  「ナート」は「主人」「神」などを意味する。
  
  ・4っつの台座に上った。悪いこと、してる気分だ。  
  4台座=池 (瞑想)    
 
    ・骨董品屋・・・・ほら貝50$                                  

08:45  バス  
乗る前に、写真を見せて行けるか確認。降りるのも確認・             
  ・道を聞きながら・・・川に向かって坂を500mほど下る。                  
画像


09:10B パシュパティナ−ト寺院(世界遺産B)  
・ネパ−ル最大のヒンズ−教の寺院。
画像
 
  ・BC3世紀が最初 シバ神は3大神の一つで
パシュパティ(獣の王、金の角の鹿)                       
  *何の気をかけず、入り込もうとした門が
・「入ってはいけない。」と2回も言われた。なぜ?         
  *火葬ガ−ト(王家用と平民用)                    
   子供が「案内するから。」と言う。
中ちゃん「初心さん、シャッタ−チャンス。あの猿?」  
    猿が人の1m後で物を洗う動作をそっくりに真似して
いる。しぐさが最高に滑稽だった。                 
・サドゥ(ヒンズ−教の行者)の写真。
・・・・お布施を請求。100R                
画像
      
*死体の焼かれる一部始終を見学。
王家関係か身分の高い人の火葬を・・・・
画像
              
   *エッカイダス・ルゴゥラ
    (ペニスをかたどるリンガを祭った11の白い塔)            
  ・曼陀羅の袋  1つ100Rが、3つで150R。まだ、高い。            
  ・ペンダント  2つで700R。                               

10:00「のんびりしすぎて、後免。」                                

10:10バス・・・・・・ぎゅうぎゅうづめ。 3R。                           
  ・空港前                                         

11:00ラトナ・パ−ク停留所・・・・
★一つ早く降りちゃった。あせってるねえ。                            
  *ラ−ニ・ポカリ(池)
画像

11:20ホリデイインH 409号室  
     待ち合わせ時間に間に合った。                                                                           


★明日は、ポカラ&2泊3日のトレッキングだ。  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心▲ネパール@【カトマンズの世界遺産】 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる