城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心◆26スリランカの世界遺産の旅

<<   作成日時 : 2012/07/11 05:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スリランカは、昔は「セイロン」と呼ばれ、セイロン
ティーでお馴染みである。1972年に、スリランカに名称が変わった。
今は世界遺産は8つある。私はそのうちの6つの世界遺産
に行った。菊さんツアーで行ったスリランカの遠い思い出を
振り返ろうと思う。数年後には、元同僚でスキー仲間の草津
の水出君が3年在住したのだった。

【1】シーギリアロック・・
シギリアレディ壁画は最高。
画像

▲シギリアロック=城砦
画像

  (★絵はがきより)

【2】アヌタダーブラの遺跡・・・仏教伝来の地。
 BC3世紀。菩提樹(分木)・サーヤ大塔
画像


【3】ポロンナルワ・・・・巨大寝シャカ。
画像


【4】ダンブッラの石窟寺院・・・5つの洞窟に仏像。
画像


【5】古都キャンディ・・・ペラヘラ祭りはゾウの行進。
画像
 

【6】コロンボの中央高地(2010年登録)
 セイロンティー→スリランカティー
画像



◆◆ スリランカの歴史 ◆◆               
・BC ?? 先住ベタ族         
・BC3C シンハラ仏教王国      
    都は、アニラーダオウラ。   
     タミル族は傭兵     
・7C 都は、ポロンナルワウラ。    
・13C シンハラ王朝の衰え→タミル王朝の台頭      
・16C 植民地時代・・・ポルトガルの支配       
・1658  オランダの支配         
・1796  イギリスの全島支配(1815キャンディ)   
      コ-ヒーのプランテ-ション    
・1948・2・4 イギリスから独立     
・1948  政党政治 新憲法     
      シンハラVSタミル抗争                                            
◆◆ 古い(2000)のスリランカ情報 ◆◆
*人口 1787万人(1994年)                        
*首都 スリジャヤワルダナプラコッテ 11万    
    コロンボが実質的な首都、62万人     
*国土 6、6? 北海道の5分の4                   
*気候  10月〜3月は、乾季                           
*経済  農業国                       
*農業  茶・天然ゴム・ココナッツ                        
*宗教  仏教・・・・・・70%     
     ヒンズ-教・・・・16%     
     キリスト教・・・・・7%
     イスラム教・・・・・8%     
     国王は仏教、カ−スト制               
    安息日:イスラム教は土曜日
       ・キリスト教は日曜日   
*日本との貿易           
   輸出 853万$(原油・革)      
  輸入 17 858万$(電気機械・鉄鋼・車など)            
 (★地球の歩き方・世界要覧1999年版)


◆平成11年(1999)8月23日(月)〜8月30日(月)
スリランカの世界遺産菊さんツアー10人

【1日目】平成11年8月23日(月) 
05:00 家                                
06:20 高崎出発
●浦○号・・・・私、中ちゃん、浦○氏、美代ちゃん                  
●菊さん号・・菊さん、ちえみさん、角田氏、小金沢さん、
     田村さん夫妻2         
09:35 成田・東京パ−キング(セ−フティ)9450円                    
10:35 成田第2                              

13:40 成田発 UL  455                
  ・アラック(スリランカの酒)        
  ・睡眠                    
  ・夕食 { ビ-ル・?}
9時間                      
                                       
18:47 コロンボ(バンダ−ラヤ−ナカ国際空港) 
(時差は3時間)                                 
  スリランカ 33か国 36地域目                   
   *1円=1、8SR ?10円=18SR   
両替 (100$=6825Rs) 20000円=12590RS             

19:30 バス移動                                       
・お土産・・・・茶、着るもの、香辛料、宝石            
   ・輸出・・・・・・昔は象牙、宝石、香辛料          
         今は椰子、茶、 香辛料、ゴム       
   ・輸入・・・・・・日本から、車、電気製品(日本製を好む)  
   ・チップ・・・・ポ−タ−30Rs              
   ・ラ−メン屋がもうかる。                               
 
19:30ランカ・オベロイH                      
    スリランカのダンスショ−              
22:00  就寝  ZUzuzu   


【2日目】8月24日(火)                          
06:20  ・起床  
07:10  ・朝食:バイキング 
  カレ−・味噌汁等がおいしかった。

08:20 コロンボ 
・田園風景・・・・稲刈のあと  
    「稲作は年に4回収穫。」               
    「麻薬増加・・・・終身刑」
・漢方薬の学校・・・・「草の葉・根などの油をとる。」             
 ・「土地の売買。1バ−チェ(大型バス1台分)で20000Rs(4万円)」      
 ・ヤシの話「ココナッツ・キンココナッツ・・・
    栄養があり、安全な食物。二日酔いに効果。」            
    「ヤシ酒:アラック  ヤシ蜜:?」            
                                        
 ・パイナップル通り                             
・ランブ−タン通り・・・1人1個ずつ。10Rs(20円)        
・ドリアン通り                             
・ヤシの実通り・・・・・・売り子が車の前に出てきて危険              
       キンココナッツ1個120Rs。          
    ・カシュ−ナッツ1袋100Rs。            
・藤製品の通り                    
・植木鉢の通り                         
                                             
10:30 アンベプッサ                                 
 ・地図、絵はがき・切手を購入  
      *日本へは14Rs            
   ・中古車販売の店・・・・「○○市役所」
    「京都市教育委員会」等の中古・・・               
・川で砂取り・・・「セメントに使う。」                      
・ねずみとり・・・「交通違反は500Rs。」          
   ・牛の利用方法・・「糞(うんこ)、乳のみ。
         肉は肉用の牛が山にいる。」          
   ・TEL「日本へ、3分で350Rs」                  
・食物・・・「竹の子、わらび、ぜんまいは食わない。
           きのこは食う。」     
                                        
11:25 クルネガラ(スリランカ第4の町)           
   ・郵便局80CCのバイクのオンパレ−ド。                       
   ・材木はヤシの木。                        
   ・自然災害・・・・「台風・地震のない国。
            大雨の被害は5年に一度?」        
   ・温泉・・・・・・・・「ある。でも、火山はない。」                  
   ・たわし・・・・・・「ヤシ」                                              

12:20 ガルウェラ                               
   ・タバコ栽培の通り                                            
   ・たまねぎ通り・・・・「日本の技術」                      

13:00タンブラ     
   「気候は内陸性。暑くなるよ。」    
                                        
13:45 アヌラ−ダブラ                           
  昼食「レストハウス」  
   ビ−ル・カレ−等。ケ−キがおいしかった。            
  
        
14:45 《 アヌラダブ−ラ(紀元前からの古代遺蹟群)》 
  @ジュ−タラマワナ・ラ−マヤ
(ユネスコ修理中、サンスクリット文字の教典)
  ・へび使いが金をとる。                         
  *ツ−パ−ラ−マ・ダ−ガマ(最古のダ−ガマ)                 
  *ルワンウェリ・サ−ヤ大塔
 *娑羅双樹の木      
  *猿の群れ・・・ピ−ナッツを買って食わせた。
画像
         A黄金宮殿                                                          
  Bスリマハの菩提樹(伝BC3C、ブッダガヤの分木)                  
    ・「2290年前、アショカ王の娘がここへ運んだ。」              
    ★直径30p位なので、何か疑わしい?                                           Cルワンウェリ・サ−ヤ大塔(都のシンボル)        
画像
                    
    ・ゾウのレリ−フ             
    ・「高さ55m。完成当時は110m。」                            
    ・仏像安置所・・・・信心深い仏教徒が礼拝していた。         
      俺としたことが50Rsも喜捨してしまった。
      僧侶が私をみて微笑んだ。               
     ・彩色の寝釈迦像を拝む。
      「無事に日本に帰れますように。幸せに・・・・」     
     「何、賽銭不足?」とな。
      「う〜ん。仏様、これで我慢してくれや。」     
画像
                                             
16:45 古都を出発・・                  
    ・楽器について・・・・「インドから入ってきた?」                   
     木製チャルメラ・・・・・・・・・・・・2000円 〜                
     S字トランペット・・・・・・・・・・3000円 〜                
     シュタ−ル・・・・・・・・・・・・・・・・50000円〜                
                                             
17:15ハバラナ(個人所有の象と象使いの多い町)                 
   ・全スリランカにゾウは2500頭。
                                             
17:30 ミンネリア(野性の象のいる地帯、国立公園)               
   ・「皆さん、象が見たい? 野性の象を。
  でも、決して声を出してはだめ。」       
   ・中ちゃんの「象がいた。」
という声に車内騒然。車をバック・・・          
野性は恐いのだ。          
                                        
18:00ギリタ−レ                               
   ユ−カリの木はもともとはない。       
                          
19:00  ディア・パ−ク・H501号室・・・・バンガロ−造り         
20:00 夕食 伝統料理カレ−           
21:30  アラック(ヤシ蒸留)                       
23:10  就寝・・・蚊に3匹、さされた。           
 
        
【3日目】8月25日(水)                           
06:20  起床              
    ・手紙書き・・・14枚は書く予定だが、まだ、6枚。             
07:00 朝食                                           

08:00 移動                                          
   ・焼畑農業・・・女性労働者がトラックに運ばれてきた。            
   ・ヤマアラシ2匹・・・親子4歳と2歳。50Rs            
   尻尾の刺が凄い。長い毛の針で、20p位ある。
         
09:15 《シギリア観光》(世界遺産2)5C後半の11年の城?      
   ・王を殺した王子が、弟の復讐を恐れて造った
岩山の上の王宮  
  @蓮の水路・・・・今は、蓮もワニもいない。今は水もない。
画像
       
  A水の広場・・・・石に5つの穴から噴水。落差の利用  
「横の切れ目は雨のしずく落とし」        
   B石窟寺院                
  Cコブラの岩                    
  D礼拝堂                           
  E会議場=裁判所           
  F鏡の壁・・・岩を削った道の外側に造った高さ
          1、5mのオレンジ色の塀。            
  Gシ−ギリア・レディ   
   ・1875年、シ−ギリアの18人の壁画美人を発見。                    
   ・鏡の壁の中番、錆びた螺旋階段を10mほど登ると、
   今は13人程の胸豊かな美人のフレスコ画に遭遇する。
   大きなものではないが、一人1m四方に描いた絵。
   木・蜂蜜・石灰・籾殻の顔料で 描くんだ。
    水を含んだ砂・繊維・岩・石灰・粘土で・・・ 
   ★イタリアのシスティ−ナ礼拝堂の天井画を描いた             
    ミケランジェロにも匹敵すると思った。    
画像

画像

画像
                    
   ・ライオンの入り口前広場
画像
                                 
   Gライオンの入り口・・・・3本ずつの爪                              
   ・鉄の階段・・・1934年? 昔、王は篭で岩を登った。            
   ・蜂の巣。                                     
   Hシギリア・ロックの頂上の王宮跡・プ−ル跡は、工事中。                     
画像
    
             
  ▼標高差200mを下った。                                              
  ・カメレオン。 
                                        
11:20 着物 ろうけつ染めの工場  
    サロン(男性用の腰巻き) 交渉1750Rs→1600Rs            

12:00 紫の蓮の花(ミルマネ=国の花)                                

12:20 ハバラナ                                   
    ストゥ−パ(仏塔)=卒塔婆          

13:00 ギリタレ                                    
    昼食は、ホテルにて                                   

14:10 散歩・・・・カヌ−に乗りたかったが                                   
                                    
15:30 「窓の謎」 
    sex中・・・・横木3本で、窓に篭を立てる。                    
    病気中・・・・・・・・・・・・横木2本で、窓に花を逆さに吊す。               

15:40 オオトカゲ3匹・・・・「毒のあるトカゲ。」 50Rs                
   黒にクリ−ム色の斑模様、体長2m位ある。
   魚をあげると飛び付く。怖いのだ。           
                                                   
16:00 《ポロンナルア観光》世界遺産3   
     *タイの王女が視察中のため、コ−ス変更         
   ・10〜12Cの王朝の首都 ・南インドの王朝が侵入。
    ・13C後半、インドの王朝      
   
   @潅漑貯水池・・今も、水を豊かに貯えている。       
   A宮殿跡・・・・・・7階立てだったらしいが3階まで。              
   今は、厚さ3mの壁、階段が残る         
   潅漑用の池・水路の建造      
   Bプ−ル・・・・・・水路が近くを通る。                  
    ・果物食事                                  
   Cうんこ井戸・・・万年肥だめ          
   D裁判所                                 
   Eヒンズ−教寺院・・・・・・真ん中に珍珍の石造物。
      「牛乳を掛けると子宝に」      
   Fクォ−ドラングル・・遺蹟の中心                       
   *ツ−パ−ラ−マ・・・・「仏像の顔に朝夕の日が射すしくみ。」            
   *ワタダ−ゲ・・・4方から入り口。4つの仏像                                         *石碑の裏に、カメレオンがいた。  
画像
                           
  Gランコトウ・ビハ−ラ(半球型)                        
  Hガル・ビハ−ラ(磨崖仏3体)・・・人を入れた写真禁止              
    ぎらぎらした日が沈みかけ、辺りは穏やかな風になり、
   客足は途絶えた。            
   
   ・アイス・・・物売りが「俺にもアイスくれ。」とうるさい。             
   ・黒檀の灰皿・・・・ヤマアラシのとげ、針鼠の歯等を使用。
      500Rs                 
   Iモリ・ビハ−ラ(半球型)・・・            
                                                                    
19:00  ディア・パ−ク・H501号室                       
    
19:30 鹿公園                      
    ・小金沢さんが家に・・・・「あれっ、入っていくよ。」   
     知らない家に勝手に訪問・・・・★ビックリだった。                              

20:00 夕食 
     祭りのイブ:伝統料理の豪華な食事        
23:10  ・就寝                         


【4日目】平成11年8月26日(木)                       
06:00 ・起床    
   ・手紙書き・・・・30人中の14人。                
06:30 朝食    コ−ヒ−・ミルクティ−・オムレツ              
07:30 出発                         
08:40 ハバラナ                        

09:00《ダンブラ》(世界遺産4) 
   BC1シンハラ王 
アヌラダ−プラの都をタミル人に追われ一時、
  復讐の機会を狙った場所。   

09:10 ▲標高180m。・・・サロンが役に立つ。                       
  ダンブラ石窟寺院                   
画像

   第1窟・・・・神の王寺。寝釈迦を内緒で写真撮影。         
   第2窟・・・・王様の寺。52×25×6(?)で最大。
56仏像。天井画やまわりの模様も実に素晴らしい。             
   第3窟・・・・18Cの寺。57仏像                         
   第4窟・・・・大臣の寺。                              
   第5窟・・・・見学できず。猿をバックに記念撮影                              
  ▼下山
手しぼりのオレンジジュ−スを飲んだ。★すっぱかった。           
                                        
10:05 移動                                    

10:40 香辛料(スパイス)屋                            

12:30 マ−タレ− 
    「昨日、ぞう6頭が水を求めて町へ。車がへこみ、
    塀が崩れ、人が死亡。」       

12:50 ノリタケの工場・博多人形の工場。                     

13:30 キャンディ(世界遺産D)                                
  1474年からの都。
     ・ポルトガルの侵入→オランダの侵入   
  1815年 内紛と英国の介入で滅亡した町だ。      


14:00  昼食【   】(宿泊予定のホテル・・・・山の上)           
    バナナの天麩羅                         

15:20  町はペラヘラ祭り一色。                   

16:15 埠頭前・・・・美女3人は、スリランカ服      
   小金沢さん警官と遊ぶ                      
   警官の白バイ450CCに、またぐ。    
 
17:00 マ−ケット                   
  ・仲間は、Tシャツやサロン・サリ−を値切る。         

18:00 クイ−ンズホテル                               
  ・満月の日なのにビ−ルは飲めた。                              

19:00 見学席(H1〜11最前列)
  ・スニ−ルさんが裏操作・・1人3000Rs                      
 
20:00 「ペラヘラ祭り」                              
画像

  ・鞭打ち・・鞭6? 
    先頭は「バンダ」。長老名を呼ぶ。花火のような音。    
  ・車の輿2  火渡り10  太鼓20  火持ち2             
  ・旗持ち  仏教の旗20、  県の旗20                     
  ・土地役人     金メッキの槍20  小剣20 
   昔:町の4大守護神の祭祀  今:仏歯寺、仏教に帰依     
  ・太鼓     象1・象使い2                   
  ・象宿舎の長    象宿舎の長                         
  ・踊り手       太鼓20                             
  ・副在家総代    踊り手6                    
  ・仏歯寺の象    在家総代・副総代  
・在家総代     象2  太鼓7
踊り手(タンバリン)20

※カ−スト制・社会構造の序列 
 1、僧・王               
 2、土地持ち、農民           
 3、使用人、              
 4、刺繍、革細工、鉄          
      ↓                       
 ・ウェスダンス   象3   +皿回し隊                
 ・各神殿の象   太鼓   +トランペット6人で1組          
 ・各神殿の総代 象4、5 +女性のおどり2組(どじょう掬い)     
 ・輿         
  太鼓6、小太鼓24  
   +チャルメラ・・・・ドレミファソ-ミソ・ファミファレド-・・・・?     
    象6、7、6・・・・・・・・・・        
 ・日蓮宗の坊さんも出場・・・・皆で拍手。                  
            ↓                                  
22:40*今回は象を基準に23組。
    象は全部で62頭 
                                 

23:00 菊さんがスリにあう。      

23:30ツア−・マリン・H    
  ・夕食・・・・疲れ果てて、酒ものめなかった。       
24:10 206号室     就寝 ZUZUzuzu・・・・  


【6日目】平成11年8月28日(土)                    
06:00   ・起床   まだ、暗い。
09:00 ゾウ
画像

  *ネコンゴの海もよかった。「次は、モルジブか?」     


【7日目】平成11年8月29日(日)  


【8日目】平成11年8月30日(月)     
★記録がない。・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心◆26スリランカの世界遺産の旅 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる