城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:▲群馬沼田【迦葉山&玉原湿原の山行】

<<   作成日時 : 2012/06/27 06:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

群馬県沼田市の奧に天狗で有名な迦葉山弥勒寺や玉原湿原が
ある。迦葉山弥勒寺のもっと奧には群馬百名山29の迦葉
山があり、地球の温暖化ではびこったイヌツゲの多い玉原
湿原の奧には32の玉原鹿俣山がある。私は迦葉山に
2回、鹿俣山には2回、尼ヶ禿山には1回行っている。
今回の山行は、太田スキー&犬&ハイキングクラブの
『迦葉山&玉原湿原&赤城のレンゲツツジ』であった。

画像

 (★迦葉山弥勒寺の天狗)

▲▲玉原湿原周辺の山&迦葉山1322m
【1】群馬百名山32 鹿俣山1637m
 訪問1回目・・平成8年(1996)06月09日(佐藤師匠と下見) 
 玉原高原センターハウス・→鹿俣山→
 雪の残っている玉原スキー場リフト山頂駅・・・周遊 
       
【2】群馬百名山32 鹿俣山1637m
 訪問2回目・・・平成8年(1996)06月16日
玉原高原センターハウス→玉原湿原→鹿俣山(山の会)

【3】玉原湿原&尼ヶ禿山
 訪問3回目・・・?
玉原高原センターハウス→玉原湿原→尼ヶ禿山
 →玉原湿原→玉原高原センターハウス

【4】玉原湿原&迦葉山1322m
 訪問4回目・・・平成16年(2006)10月28日 
 玉原高原センターハウス→玉原湿原
画像

画像

  県民登山「玉原」で【岩遊】の塚越さん・中ちゃんに遭遇。
  ★【岩遊】は岩登り&沢登り&アイスクライミングの
   登山グループで、群馬の登山家の間でも一目
   置かれている。釣りやキノコ取りも好きである。
   キリマンジェロ登山では、中ちゃんと一緒で、塚越さん
   も別グループで登山していた。
   玉原湿原の岩遊の接待 
画像

画像

 後、帰りに登山。
画像

 @弥勒寺:クマ多い山なので、鈴借用
画像

A和尚台前
画像

画像

 B→途中の尾根で、熊の臭い。・・・こわっ?→
  私は、大声を出し、鈴を出しながら、登った。
画像

 C迦葉山1322m山頂。
画像

D弥勒寺で御朱印をいただいた。

【5】迦葉山1322m&玉原湿原&赤城
 訪問5回目・・・平成24年(2012)06月27日 
@弥勒寺:クマ多い山なので、熊鈴を持った。
  ★太田組より1時間20分遅れの出発だ。
画像

画像

画像

 A和尚台
画像

 ○岩場
画像

○岩場
 B→途中で、錫とうなり声を上げながら進んだ。
★前回の熊の臭いが印象に残っているからだ。
 
 C仲間=大田組とすれ違った。
  「頂上まで10分だよ。」
 
 D▲迦葉山1322m山頂。
画像

画像

画像

登りコースは1時間とあったが。45分だった。

 E▼下山

F和尚台の胎内くぐり・・・
画像

画像

鎖@→鎖A・・・ロープの横移動・・・鎖B
  ★鎖は怖かった。
画像
  
久保さん&貴子さんが途中で固まっていた。
画像

鎖場は4ヶ所・・最後の鎖C7〜8mが登れなかった。
上には行かないことにした。そして、久保さんが下った。
画像
  
手袋をしていないので、数カ所、皮がむけ、
血が滲んだ。

  貴子さんがティッシュを下さった。

  やがて、長島氏・生田氏・関根夫妻は平然を降りてきた。

 ○太田組と合流  
生田氏・長島氏・久保死・古澤氏夫妻・関根夫妻&
  渋沢夫妻が新しい仲間になった。
  
 G弥勒寺・・・御朱印帳はあったが、お金がなかった。
画像

画像

 ・悪政を敷いた真田伊賀守(沼田藩5代藩主)の供養塔
  があった。・・・
画像

 ○移動

 H玉原高原センターハウス→
画像


 I玉原湿原周遊→
画像

画像

ぶなのみず
画像

ツクバネソウ
画像

ハクサンダイゲキ
画像

 コバイケイソウ
画像

ヒオウギアヤメ
画像

ウラジロヨウラク(ベニサラサドウダン)
画像

アスナロの森
 
 周遊


※昼食
・納豆巻き&たぬき蕎麦。
・長島氏の山の熱湯かけ御飯も珍しかった。
本人は試作段階だという。
  ・古澤氏の焼き肉・ウインナ・モヤシなど豪華。
★ごちそうさまでした。
画像

○かっこいい赤のオープンカーが来た。
 屋根が自動で閉まった。ベンツだった。 

カラスがヤマカカシ(蛇)対決シーン鑑賞
カラスが駐車場横の林で、ゴソゴソしている。
「カラスが私達の御飯を狙っているかもしれない。
  気をつけて。」
と言った。
でも、2分後、カラスが林の中から出て来た。
  蛇を加えていた。
カラスが駐車場の端の草&小石の部分にひっぱり出した。
古澤氏が「ヤマカカシだ。」
  と叫んだ。70〜80cmもある綺麗な蛇だった。
  ★マムシは前の2本の下向きの牙が猛毒だか
   ヤマカカシは奧の牙が猛毒の出る場所である。
  
  鎌首を持ち上げる蛇とカラスの激闘が始まった。

 ヤマカカシは必死で鎌首を持ち上げ、カラスの首辺りを
 噛もうとする。しかし、カラスは後ろから近づいては
 尻尾の部分を押さえる。ヤマカカシが攻撃しようとすると
 離れる。カラスの何十回という執拗な攻撃が続く。
 
 やがて、カラスは頭部エラの部分でなく、膀胱・肛門の辺りを
 連続で突来始めた。そして、カラスは蛇の肉ごと引っ張る。
★村の先輩から教えられていた肛門付近が急所であった。
画像

 やがてヤマカカシは、鎌首を持ち上げられなくなり、
 やがて、ぐったりした。
 そして、肛門付近の肉を更にえぐり取り始めた。
 内蔵が飛び出ていた。
 
 私が近くに行きすぎたためかカラスは一端は去った。
  
 2分後、戻ってきた。
 カラスは死んだ80cmの蛇を咥えて、首に一巻きすると
 林の中に持ち去った。10分間の激闘は終わった。

 

○川場田園プラザ・・・満員御礼。
・ブルーベリー&バニラミックス・・320円
画像


○赤城神社
画像

画像


○赤城のレンゲツツジ・・満員御礼。
画像

画像


★生田氏他の方々に感謝・・・。
http://studioriku.web.fc2.com/ski_yama/20120624kasyouzan/20120624kasyouzan.htm

◆◆ 群馬のレンゲツツジのランキング ◆◆
bP・・・湯ノ丸高原
bQ・・・赤城
bR・・・武尊牧場
 bS・・・榛名沼の原
 ★勝手な順位である。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
箕輪初心▲群馬百名山A26〜50
★群馬百名山は平成13年(2001)〜平成15年(2023)に群馬 県民のアンケートで「ぐんま百名山」を選定したという。 3年間で群馬の山を愛する6528人、延べ15264件という ちょっと少ないサンプル数で、どこかの機関が決めた 百名山である。深田百名山の延長であろうが、「何でこの 山がえたばれるのだろう。」という変な山もある。 趣旨を読んでも理解に苦しむ山がある。★群馬の山 90選→130選の方が素晴らしい。もしかしたら、主催 者メンバーかもしれないが、・・・。 △2... ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2012/06/29 05:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:▲群馬沼田【迦葉山&玉原湿原の山行】 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる