城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心▼海外22バリ島ダイビング&65バリ島観光

<<   作成日時 : 2012/06/21 05:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

1回目は平成10年(1998)8月5日〜19日の14ヶ間のボリ
ビア&チリ&イースター島の旅行に行ってきたばかりである。
しかし、インドネシアでテロがあって、多くの現地の方達が
帰国命令を受けて帰国したのは、4ヶ月前であった。逆に、
これが、安くなるチャンスとばかり、バリ島フリーツアー
をHISに予約してしまった。
2回目は、平成18年(2006)
12月22日(土)〜12月31日(日)コモド島のダイブサフ
ァリのおまけであった

画像

(バリ島のブサキ寺院)

バリ島訪問記2回目
 平成18年(2006) 12/30(日)9日目
 クタビーチ・・・汚くなった。
画像

画像

 バリ島散策・・・・約6000円+チップ2000円
@織物・臈纈工場
Aスマラプラ宮殿・・・15世紀〜18世紀の宮殿・裁判所
画像

画像

Bブサキ寺院・・・・・11世紀のヒンドゥ教寺院総本山
画像

Cキンタマーニ高原・・・・1717mの山と湖の景観
画像

*昼食・・・バイキングレストラン
Dティルタ・エンプル寺院・・・
画像

  12世紀のヒンドゥ教寺院総本山・聖なる泉
画像

Eデガラランの木工と棚田(ライステラス)
画像

Fウブドの絵の工場・販売
Gウブドの楽器・竹細工・木工・絵の工場・販売
Gバトゥラランのバリケチャックダンスの劇場
画像

画像

画像


バリ島訪問記1回目
平成10年8月27日(木)〜8月31日(月)
《海外ダイビング4度目》
72000円+9000円(一人部屋追加料金)+16000(JL追加料金)
の97000円であった。8月29日はウズベキスタンで一緒だった
奥野氏&志保ちゃんの披露宴の日。
→大阪の披露宴に欠席せざるを得なかった。迷った。
ボリビア土産を送付した。

【1日目】平成10年8月27日(木)                   
04:50 家(箕郷) 車(父) ロ−ソンで朝飯を購入。           
05:30   高崎(4500円+525円)
9月24日迄、増加号。JTBで予約。空いているな。    
  【アゼリア号】・「中ちゃん・浦○氏・菊さんは、ハワイか。」             
09:15 成田第2(25分遅れ)  
荷物預けのない人は、自由に入れるのだ。        
09:30*受付 G−5カウンタ−         
・時計とフィルム探し Gショックは10000円以上。      
   ・JLとANAは、IT(格安航空券)はマイレ−ジに含めず。         

09:45 成田発   ・持ち込みは、リュック。                 
   JL725 「日本人、たくさんいるじゃない。」 
・47H →  ・昼食 { ビ-ル・ワイン・シ-フ-ド・・・・}        
       (6時間半)   
・ダイビング 「サイパン・セブ・神津島・バリ」         
    「愛は陽炎。束の間の・・・・」
なんか、この旅行。間違ってるかも?        
     
★インドネシア 30か国目                    
    早田恭ちゃん、俺もインドネシアについに来たぞ。
    3月にくれた卒業旅行の絵はがきの所に。
    でも、恭ちゃんみたいに、安ホテルでパスポ−ト取
    られないようにしなくちゃだね。
    恭ちゃんみたいにインドネシア語なんて無理。           

17:15   ジャカルタ着 (    国際空港)           
   両 替        
 (15:15) ・両替(100$〓108万ルピア)       
  100$=1080000R    
         土産店・・・・店員がうるさかった。      
  10000円=680000R    
  10000R=140円      
17:30   ジャカルタ発 ・22H →         
(1時間ハヤメル)                 
  1、5時間       
個人的・・・・・ダイビング・ウブド・音楽・焼き物    
   一般的・・・・・バリの衣食住・社会史探訪   他     
19:55   デンパサ−ル着   ・国際空港とはいえ、             
20:20   【ワゴン移動】30分・HIS関係の車  確認                
・南端から北に向かって行く。    
   ・チップ制なし ・水はだめ          

20:40・帰国確認 (30日19時)         
    ロッサニH 5流  ・オリエンテ−ション            
   クタ、海へ400m      
   ロサニ号107室  2ベッドで広い      
   
   ※ダイビング計画 パンフレット5社     
   ・真ん中のプ−ルでヨ−ロピアンが泳いでる。                  
 ・ダイビング予約を自分で 
     高く安全を選択。でも、HISくらい。          
      「ヌサ・・・・なんとか。80$」
         「ディスコント(現地発音)」「ノ−}   
     ホテルの社長が「高すぎる。」                                  
21:40   ・モ−ニングコ−ル依頼   ・ビ−ルを飲みながら、           
22:30   ・就寝 ZUZUzuzu・・・・5回目が覚めた。       

2日目平成10年8月28日(金)                        
06:00 ・起床       
・散歩 町をぬけると海は、まるで絵はがき・・・・。             
    ・クタビ−チ  砂浜が何キロもつづく。
            引き潮の海には、大勢の人がいた。
画像

  (★パンフレットの写真)             
07:00   ホテル・約束の時刻                          
07:10    ・朝食 (西瓜だけの朝食)待ってる間に               
07:40   車 「40分遅れ・・・・許せねえナ。」 
 日本人女の子2人「午前のダイビング。日本で予約。」        

08:15   サヌ−ル   ダイイビングハウス前   
・書類書き  ・体験ダイイビングも含め、約25人。         
08:30   桟橋まで車で10分   ・6人                        
     ・時計屋・・・・ダイバ−ズウォッチが5万円。 
「日本じゃ。5000円・・・・。」後で、聞いたら偽物という。      
    ・引き潮の砂浜を沖に200mいく。
犬をつれた親子がかわいかった。        
    ・船・・・「ジャパニ−ズ、先に乗れ。」
「タイタニック、見たか。」と言われ、聞き取れず。           
08:50   ボ−トに乗って100分   
・さあ、出発。 風が気持ちいい。         
     日本人      16本目             
     オ−ストリア人 143本目 水中カメラがすごい。   
     ドイツ人     40本目             
     シュノ-ケリング ドイツ人3人づれ        
     インストラクタ−・・・・ウ−ド氏                                             
画像

11:05ファンダイブ1《ヌサ・ペニダのS・D》                   
  ・インストラクタ−がセット。器材をつけて、レェツゴ−!      
  ・潜行・・・・忘れた。耳ぬきを。あせるでえ。
40分。マックス20m                 
画像
   
11:45 ボ−トに乗って   シュノ−ケル3人                    
  ・オ−ストリア人が「ジャパニ−ズ。」と声をかけてくれる。       
   オ−ストラリア人だと思って、グレ−トバリアリ−フに行っ
たことを話をした。
   でも、なんか変。・・・・・・なんと、オ−ストリア人だった。              
   「ウィ−ンに2回行ったことある。
ウィ−ンフィルを聞いたよ。」「でも高いよ。」 
「60$だった。」       
   「日本で聴けば、4万円???= 300$だよ。」               
   「今年の冬はオ−ストリアに行く。
インスブルック泊でサンクトアントンでスキ−予定だ。」
   「本当、私もするよ。」
   「ラストイヤ−はフランス・シャモニ−ですべった。・・」        
   「ここには、どのくらいいるのか?」 
   「三週間。君は?」 
   「「三日間。」「おお、短い。」                     
   デッキで6人と話している英語やドイツ語は全くわからない。       
      英語の未熟さを痛感・・・・一緒に参加気分とはいかない。           

12:00昼食(サンドウイッチ)
    「焼きそば・・・君に。俺はフレンチは好き。」         
   ・オ−ストリア人がデッキからとびこんだ。
      4mあるな。俺も・・・やめた。       
                   
12:20   ボ−トに乗って10分  爽快気分                   

12:30 ファンダイブ2《ヌサ・ペニダのパド》 
    40分。21m。                
    ・エントリ−・潜行ともに大成功。余裕さ。
    ・ドロップ・オフへ         
     @ 1、5mもあるうちわ珊瑚  A エイが2匹      
    ・カメラが浮いてしまった。あせる      
画像
                                        

13:20   ボ−トに乗って       
     カメラの話・・・写真のとりっこ。
     昼寝。やけたあ。                 

14:30  サヌ−ルの浜  
     外人さんが多い。安心ビ−チといわれている。       

14:45 サヌ−ル    
    ダイイビングハウス前     
   ・書類書き             
      車   オ−ストリア人にライタ−をあげた。                  

15:30 ロッサニH 5流     ・ふろビ−ル。               
   ・日本食レストラン「福太郎」に予約              

16:30  テラスで、「エマニエルおじさん」            
18:00  クタの浜へ  海へ400m                           
      夕日見物の客が多い。きれいな夕日
       ・・・・いい写真、とれるかな。         
18:40  夕飯【福太郎】   :3品  約7000円            
      日本人がいる 
     ・まぐろの刺身・伊勢海老の刺身・鯛の兜煮・ご飯        
       日本の衛星放送・・・・・栃木の洪水情報                

21:30  ロッサニH 5流   ・ビ−ル。  
21:30 107号室   45ドルの観光を契約            
23:00 ・モ−ニングコ−ル依頼  ・寝ZUZUzuzu・・暑い。                       



3日目平成10年8月29日(土)                         
06:00 ・起床                              
07:15 ・朝食 (パン、卵・コ−ヒ−付き)                  
    日本人の2人づれ。      
07:40  車  昨日のオ−ストリア人                    
08:00 サヌ−ルのダイビングハウス前    
 ダイイビング者10人。計16人  トラムベンは6人        
08:30  車に乗って2時間30分       
さあ、出発。風が気持ちいい。                   
     ・寒くなってきた。
後で景色を眺めたり、寝転んでたりしていた。     
      俺の横は、インドネシア美人が2人いた。    
      「ジャカルタからの大学生。」だって。
でも結婚しているらしい。    
      ・カメラの話など・・・・・・                
     ・お菓子をもらった。                     
     トイレ・・・アメリカ人に
「オ−ル スペ−ス イズ スエット。」
と注意してもらったのに、靴下が濡れた。            

11:00 ファンダイブ3《トランベンのリバティ・レック》 40分              
   ・空気がすぐ抜ける器材であせった。          
    ・ビ−チからのエントリ−は成功。アメリカ人がリタイア。 
画像
            
    @アメリカ軍の沈船・・・・沈船のまわりを一周       
    Aパンで魚集め 30〜50cm     
    B魚をつかんだ感触・・・・ ビビィ   
                    
11:50 昼食   お弁当・・・・焼きそば                      
        インドネシア美人は手掴み。
        俺の箸の使い方に感動している。      
    ・ダイブ・アシスタント・スタッフのマ−クの現地人            

12:30 Tシャツ(30000R=300円)
     子供が売りにきた。ねぎった。    
                                           
12:35 ファンダイブ4《トランベンのリバティ・レック》 
*40分  20m           
   ・エントリ−・・・・さっきと同じコ−ス?沈船内部             
   ・@ギンガメアジの大群 
    A魚集め 
    Bインドネシア美人と記念撮影  
画像


13:20                                       
13:45  車に乗って5分 ダイビング事務所                                   
    店  飲み物  6人分かった。                      
    浜辺で休憩  ・早くあがって窒素でげろ。 
    40歳のダイビングにはまった女     
       ・楽器・ガムランの話 ・バリ人の特徴        
 
16:45 ファンダイブ5《トランベンのドロップオフポイント》 49分           
    ・エントリ−  * 波が静か                          
    @珊瑚・魚の美しさ  A壷サンゴは直径2m            
画像


17:32 「一緒に写真を取ってくれ。」・・・・気持ち良い0K。          
    「ここは、物を置いておいても、安心だよ。」といわれ、
     いいやカメラ盗まれても。・・・・・バリ人は、誠実だ。     
   事務所    
     アグン山(3142m)の写真。
     こども3人がついてきた。可愛い子達だった。         
     女の子のキュロット姿が可愛い。               

16:30  車に乗って3時間15分                            
    ・ログブックに私のサインが欲しいと頼まれた。
     背の大きいあまり話のしなかった好み女の子から
     だった。サインをした。ロ−マ字も     
     ・「ミ−ダ & ディ−ダ」カタカナを書いた。
      「23回目」だって。     
     ・「ジャカルタも平穏無事。」                      
    ・寒い。途中から、いっぱい服をかけた。横になった。           
    ・インドネシア美人ミ−ダが2回げろ。
       「大丈夫?」「ありがとう。」     
                                        
20:45 サヌ−ルのダイビング店   
    ・魚の復習              
    ・ログブック 4$   
      ダスキ-アネモネフィシュ、コガネヤッコ、
      シチセンチョウチョウウオ等   
      ツユベラ(成長によって4つタイプ)、           
       他に、生まれは全部オス(メス)で、成長過程で
       1匹だけ、雌(雄)になる                         
    車で 「明日のダイビングはヌサ・ペニダ。」だって。         
    クタ繁華街の超高級ホテル                         
   ・「さよなら。」と明るい声。この娘。可愛いなあ。           
   ・彼女達のホテルで、何回も手を振られたが、誘わなかった。
    「20歳か。もったいなさすぎる。超美人だし。」                                                
21:30  ロッサニH 5流     ・ビ−ル。                  

22:00 A夕飯{    ・レストラン}:中華魚介類を選ぶ店           
    ○ロブスタ−1匹(   ) ○海老(    )  
    ○ライス1  ○ビ−ル2  (合計 3600円)    
23:00  部屋 
8月29日0:00  ふろ・ビ−ル ・就寝 ZUZUzuzu                   

4日目平成10年8月30日(日)                         
07:00 起床   ・準備・・・・洗濯物                         
08:00 朝食         
09:00 ムラスティ通り 社長が迎えにきた。
     出発・・・・運転手はいとこだった。社長に45$渡した。               
   *「マイク真木が5年前来た時、運転手をした。」       
   *「ブサキ寺院は、15分歩く。でも、金よこせ、と
言われる。払わないと通してもらえない。
     あげると、次から次にくる。危険。」 
じゃあ、キンタマ−ニにしよう。                       

09:30  デンパサ−ル(バリの首都:商業都市)                
    @チャチムルカ像                               
    Aチュルク(金・銀の細工の村:40〜50軒)               
    B金細工店・・・・本物の金や銀の細工ブロ−チ
      20$〜*40$。市内は20$。空港はもっと安い。      
    
    Cマス(木工の町:黒檀や百檀=百檀:匂いのする木を
          材料のガル−ダや動物)        
    
    D宮殿  鉄琴スロンディン 
        100万円唖?・・・70万円(保険・輸送料込み)       
        黒檀の笛20$。竹の笛もつけさせた。              

12:00 ウブド                                    
E去年できた店・・・・100000円〜   興味深い               
    神についての本・・・・日本語 (手書き) 30000                                 
12:30  F猿の山・・・・70円程払って バナナに飛び付く猿もいた。          
    お土産の店 安いお面30000RS  
     竹のガムラン30000RS   日本人観光客も多くいた。                                                               
      パヤンガン   祭り ・お供え・衣装                     
画像
      
     ・お寺・・・・サヌ−(帯)を付けないで、注意された。                   
     ・闘鶏で盛り上がる村人                        
    *ポリス・・・・「牛を運んでいるので、止めている。賄賂もらうんだ。」                                       
    キンタマ−ニ                            
     景観  バトゥル山1717m ・・・・2年前?に爆発                   
バトゥル湖・・・・トゥルニャンは原始信仰の閉鎖的村。
     船で渡るが「金・金・・・50$だ。」危険                    
アグン山                           
                                           
昼食 バイキング形式・・・・運転手にもおごる。100000ルピア  
      魚のメナド風たれがおいしかった。ボリビアのアヒみたい。       
   帰りは別コ−ス                                 
   サヌ−ル ・社長にあった。運転手にチップをやらなかった。                 
17:45  ロッサニH 5流    ・パッキング   荷物がいっぱい        
                                
18:30 清算   ビ−ル4本  19000RS                    
   散歩・・・旅行社・・・・ボルブド−ル一日ツア−で200ドル。             
   ダイビングショップ・・・・
     パンプレットでは一番安かった所。
      なに、器材全部で5万円くらい。                      
                           
19:10 ロッサニH 5流 
19:25  ホテルを出発                                 
新潟県の人の話・・妹の結婚式で8人で来て、一人帰る。            
・費用は HISで、ホテルを格上げして14万円。
       去年できた聖ミカエル教会 18万円          
19:45  空港                                 
20:00  空港探険  絵はがき                              
21:45  デンパサ−ル発  JL   61     
      ・夕食  (日本酒・寿司・うどん)2人分        
    ・山梨の人の話・
       ・バリ人は真面目でどろぼうはしない。        
       ・10日間の旅行で2回目 
      ・ムンジャガン島・・・・1日4時間   
      ・ウブド1周 15000ルピア 若いあんちゃんと交渉 5000ルピア  
         でも、4日分レンタ     
      ・給料・・・・・・1日2000円 
      ・クタ・・・・・・インドネシアンドリ−ムで、異常。
       クタ・・・・安いが、危険   
      ・男性社会   結婚・・・・・・子供ができると       
      ジャカルタ着                   

5日目平成10年8月31日(月)                            
      (トランジット)  
     ・ジャワ茶をさがして   
     ・日本人が乗ってきて、満席             
      ジャカルタ発    JL   61                    
08:50  成田着                           
09:30  スカイライナ− 上野 
中国の笛を買ったとき、切符を落とした。          
     新幹線は平気。  水上$土合駅間が不通。                 
11:00  車   11:30  家  やったね。      
    楽しい旅行だった。               
                                        

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
箕輪初心▼インドネシア:世界遺産の海コモドA『サザンスター号』
★インドネシア:コモド島ダイブクルーズ『サザンスター号』 の後半を紹介しようと思う。 ◆◆ 箕輪初心▼世界遺産の海コモド@『サザンスター号』 ◆◆ http://53922401.at.webry.info/201206/article_22.html ▼ダイブH「コモド島南のカーニバルロック@」・・・   ×バックエントリーでマスクがはずれ、なおしている   間に3〜4m潜ってしまい、耳抜きしなかったら   痛くなった。すぐに巨大なナポレオンがいた。  土屋氏が撮ってくだ... ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2012/06/23 06:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心▼海外22バリ島ダイビング&65バリ島観光 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる