城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心●三重【伊賀流忍者】&群馬【長野業政配下の忍び】

<<   作成日時 : 2012/04/27 06:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

伊賀流忍者博物館は伊賀上野城の郭の一角にある。
美人のくの一=女忍者や屈強の忍者が案内人である。
5ヶ所のからくりが再現され、女忍者が案内してくれた。
「10km離れた場所から移築→復元されたそうである。」
忍者の道具の展示もよかった。

画像


■訪問記・・・平成24年(2012)4月21日
赤目四十八滝の散歩・朝食・赤目温泉入湯後、
伊賀上野城に行った。
ボランティアガイド:廣岡とも子さんと合流した。
伊賀上野城は2回目だから、芭蕉関係の場所を見た
かったので、ちょっと脱走して、「芭蕉庵」に行った。
三の郭?伊賀流忍者博物館に合流した。
・ボスターやパンフレット
画像

画像

画像


・幹事さんが1人700円払った。
    ・・・★内緒で忍び込めなかったのだ。

【1】伊賀流忍者屋敷
 くノ一=女忍者が忍者屋敷を案内してくれた。
画像

※くの一=女忍者
「忍者屋敷では、火薬の製造技術を敵に盗まれないように、
わなをしかけていた。忍者屋敷は農民の住まいを改造して
いる。」

画像

画像

@どんでん返し・・実演。
  襖が1回転するのだ。萩原君も体験した。
画像

A中二階の見張り場・・棚が階段になっている。
電気がついて、中二階に人形が映った。
画像

B隠し戸→からくり廊下=しこみ戸
画像

C隠し戸→抜け道→井戸

D刀隠し
画像



【2】忍術体験館
  400点以上の忍具を展示。
手裏剣
※廣岡とも子
「本物の手裏剣は重くて、2〜3個しか持ち歩けない。」
画像

   ・鎖帷子(くさりかたびら)  
画像

   ・水蜘蛛
画像

画像


※廣岡とも子さん&ウキペディアの解説
鎌倉時代〜室町時代
 伊賀国は小領主の群雄割拠の時代であった。自分の領地
 を守るために、野戦の技を磨いていった。

 伊賀は古琵琶湖層に粘土質の土壌のため、農耕にあまり
 向かない土地であった。そのため、伊賀者は忍びとして
 各地に出稼ぎをするようになった。

 
 ★しかし、焼き物の土地条件としては、最高であった。
 ・・・信楽焼&伊賀焼である。


戦国時代
 伊賀は伊賀守護:仁木氏の傘下に属していた。
 「伊賀惣国一揆」・・・実力者である上忍三家が支配。
 =(服部・百地・藤林)の発言力が強かった。
 三家の意見に従うことが多かった。



【3】忍者伝承館
 忍者の日常生活や知恵について紹介。
  暗号、九字法、人相学・古文書の解説など。
画像

画像


※廣岡るみ子さん
「一般的には伊賀と甲賀は敵同士というイメージがあり
  ますが、伊賀と甲賀は協力関係にあり、どちらかの土地
  に敵が攻め込んだ場合は力を合わせて敵を退けるよう
  に約束していたと言われています。結婚も多かった
  ようです。」
・・・★そうなんだ。

・ポスター〜〜〜〜
 ・千葉真一
画像



【4】NINJA坊
 伊賀流忍者のオリジナルの忍者グッズを販売。
  Tシャツ、玩具、忍具、忍者衣装など。

【5】忍術体験広場 忍術ショー
 実際に使用されていた忍具を使って忍者が演技。
 時間がなく、行かなかった。
画像

◆◆ 伊賀流忍者屋敷のHp
   伊賀忍者特殊軍団 阿修羅
  URL http://www.k3.dion.ne.jp/~ashura/



★★ 箕輪城主:長野業政配下:湛光風車 ★★
@榛名神社や榛東村の柳沢寺・渋川の水沢寺などに
修行に来た山伏から情報を得ていた。

A高崎市箕郷町西明屋(図書館西辺り?)には、慈上寺
 という虚無僧寺があった。
 長野業政は三浦半島のから忍者を雇ったのだ。
 普化宗(ふけしゅう)=虚無僧軍団の総帥が
  湛光風車である。

B高崎の旧市街の慈上寺には、湛光風車の弟:湛光月車
  の文書は残存。

◆◆ 箕輪初心●箕輪城「家臣団の城」
http://53922401.at.webry.info/201010/article_12.html 
B火坂雅志の『業政駈ける』にも、
 虚無僧集団を束ねる「湛光風車 」が登場する。
もっとも、火坂氏の情報は、箕輪城語り部の会の会長
 :岡田会長やまんが箕郷の歴史などからの情報だと思
 われる。
◆◆ 箕輪初心●箕輪城「火坂雅志氏登城」
http://53922401.at.webry.info/201010/article_13.html

『長野業政』・・
 甲斐の武田信玄や小田原北条氏や度々の上州侵攻にも
 屈しなかったことで、群馬の最強の武将である。
武田信玄は8年間で、9回目の攻撃でやっと箕輪城を
 攻略したのだった。

◆◆ 箕輪初心●箕輪城「長野業政」
http://53922401.at.webry.info/201010/article_10.html

★★ 真田忍軍 ★★
 箕輪初心●岩櫃城に真田忍軍:総帥井浦一族や
 配下の唐沢一族・割田一族について触れた。
箕輪初心●群馬「柳沢城」
http://53922401.at.webry.info/201111/article_4.html 


★★ 全国の忍者 ■▲
【1】戦国時代
画像

@青森・・・早道の者・陰術(しのび)
A新潟・・・軒猿・郷談
B富山・・・間士・聞物役
C神奈川・・(らっぱ)・草・かまり・物見
  「風魔一族」は小田原北条氏の配下の乱波である。
  幻庵が「風魔一族」を束ねていたらしい。
  「風魔一族」は「虚無僧集団で、尺八を通信手段と
  して用いていた。」などという話もある。
 ★大瀬康一の『隠密剣士』に「風魔一族」が登場して
  くる。・・・古すぎる。
★山田風太郎の小説にも登場する。

D山梨・・・透波(すっぱ・とっぱ)・出波(すっぱ)
三ッ者
★山田風太郎の小説にも登場する。
柴田錬三郎もいい。

E長野・・・突波(とっぱ)・飯綱使い・真田衆

F滋賀・・・甲賀者(こうかもの)・甲賀忍び
伊賀と隣村である

G三重・・・伊賀者
上忍三家=服部・百地・藤林
  ★百地三太夫は赤目四十八滝で修行した。
★服部半蔵は、北条氏家臣:大導寺政繁(群馬
    松井田城主)の支配する信濃の獅子吼城を
    崖を登って攻略した。


H和歌山・・根来衆(ねごろしゅう)
雑賀衆(さいかしゅう)・・・★鉄砲使い

I広島・・・外聞(とぎき)

J鹿児島・・山くくり
画像



【2】江戸時代
 @公儀お庭番・・・伊賀:服部半蔵の配下
A裏柳生?・・・・・
   ★「しとしとぴっちゃん、しとぴっちゃん〜〜。」
を思い出す。


【3】大正時代
 NINJAという発音は大正時代かららしい。
 それまではNINSYAという発音だったという。
 (★伊賀上野NINJAフェスタ2012を参考に作成) 


【4】現在
「忍者=NINJA」という言葉は世界中に広まっている。
@ボリビアでは友達の井田氏が15年前に「にんじゃ」と
 呼ばれて井田。
 ちなみに「サムライ」は車の名前であった。
Aイランの女性も顔を隠すイスラム教の習慣や修行が盛んで
 あるという。
Bアメリカでもファッションやエステで人気である。 
画像
 

箕輪初心●三重【伊賀上野城】
http://53922401.at.webry.info/201101/article_27.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン メガネ
箕輪初心●三重【伊賀流忍者】&群馬【長野業政配下の忍び】 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン メガネ
2013/07/06 00:15
伊賀流博物館で忍法道具の展示会
夏休みの子ども向けに手裏剣や火縄銃など、忍者が使った道具を紹介する展示が、伊賀流忍者博物館で開かれている。書き込みながら展示内容をおさらいできるワークシートも配布。博物館の担当者は「夏休みの自由研究にぜひ」と呼び掛ける。9月1日まで。 ...続きを見る
ローカルニュースの旅
2013/08/01 13:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心●三重【伊賀流忍者】&群馬【長野業政配下の忍び】 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる