城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心●沖縄の世界遺産@【首里城】A【園比屋武御嶽石門】B【玉陵】

<<   作成日時 : 2012/03/12 05:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

平成12年(2000)12月、『琉球王国のグスク及び関連遺産群』が
日本で11番目の世界遺産として文化遺産に登録された。
@首里城跡 A園比屋武御嶽石門 B玉陵 C識名園 D今帰仁城跡 
E勝連城跡 F 座喜味城跡 G中城城跡 H斎場御嶽 である。
沖縄旅行での観光スポットといえば、首里城。世界遺産に登録された
ことで、観光客に大人気である。中国の影響を色濃く残す建造物や
収蔵品は、琉球王朝時代の王族の生活を伝える貴重な資料だ。
平成15年(2007)10月12日に@首里城跡、A園比屋武御嶽石門、
B玉陵を訪れた。

画像

  (★首里城正殿)
■訪問日・・・平成15年(2007)10月12日
【0】金城町の石畳・・・・「日本の道百選」
画像

琉球石灰岩で造られた石畳の両側には古いの赤瓦の家が多い。
情緒あふれる散歩道である。琉球王朝時代には、首里城から
那覇港や南部方面へと通じる道路で、「真珠道」と呼ばれていた。
現在は金城町周辺の約300m程に石畳が残っている。
現在は、琉球家屋を再現した金城村屋がある。
横には共同井戸だった金城大樋川がある。数年後、
NHKの朝の連続テレビ小説『ちゅらさん』に登場した。

【首里城の地図】


【1】玉陵・・・@2005年10月12日
※玉陵(たまうどぅん)は、1501年、尚真(しょうしん)王が父:
尚円(しょうえん)王の遺骨を改葬するために築いた第二尚氏
王統の陵墓である。
画像

○緩やかな坂道を登っていく。

○守礼門・・・
画像

「守礼」の意味は「礼節を重んじる」である。門の上には
「守禮之邦(しゅれいのくに)」と書かれている看板がある。
門は、中国の牌桜(ばいろう)という様式で造られた。
1527〜55年の第二尚氏時代に建立されたが、沖縄戦で焼失
して、1958年に復元された。
二千円札紙幣の絵柄になった。

○高校生の修学旅行の団体さんがうじゃうじゃ来た。

【2】園比屋武御嶽石門・・・@2005年10月12日
※園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)と読む。
○石門の手前には世界遺産登録を証明する石碑があった。
 首里城跡とともに2000年に世界遺産に登録された。
 国指定の重要文化財である。
画像

国王が首里城から外出する時には、園比屋武御嶽石門で
道中の安全祈願をしたそうである。


【3】首里城
○石積みの城壁の門。
画像

 (★無料=フリー画像より)

○右には美しい城郭の石垣と歓会門が見えてくる。
画像

首里城に中国皇帝の「冊封使(さっぽうし)」が招かれた。
歓会門には、歓迎するという意味があったという。
沖縄戦で焼失したが、1974年に復元された。
琉球石灰岩でできたアーチ状の門上に木造の櫓をのせた形式は、
中国文化の影響を強く受けた建築様式だそうである。

○漏刻門・・・水時計が設置。

○チケット売場・・・チケット購入。
 
★いよいよ首里城正殿へ・・・。

○日影台・・・日時計が設置。

○御庭(うなぁ)・・・儀式が行われた場所である。
 紅白に色分けされた地面は、参列した人々の地位によって
 いる場所が違うそうだ。また、正殿に続く中央の赤い道は
 「浮道(うきみち)」と呼ばれ、国王や冊封使などが通る
 ことを許された道だそうである。
画像

 (★無料=フリー画像より) 
○首里城正殿・・木造3階建ての2層3階様式。
      琉球独特の建築様式である。
 ・・・14世紀末頃の建立というのが有力な説。
  現在の建物は1992年に復元された。
画像
  
1階は「下庫理(しちゃぐい)」と呼ばれる国王による執政・儀式の場。
2階は「大庫理(うふぐい)」と呼ばれる国王、親族、女官などが儀式
 を行う場所。

○お土産・・・「ちんすこう」を購入。
  磯部さんから後日、いただいたお土産。
画像


●首里城内をひと回り
○西(いり)のアザナ・・首里城の西にある物見台
  那覇市街・那覇港・ケラマ諸島が眺められる。
画像

 (★無料=フリー画像??)

▼下山。
※守礼門・石門と周辺の森は『御嶽(うたき)』と呼ばれている。

○円覚寺・・・沖縄戦により建物が破壊され、一部復元された。
   総門、石垣、右脇門、放生池・・・。
   橋は国指定重要文化財。

○円鑑池(えんかんち)。・・・橋を渡った小島に航海の神様
 を祀った弁財天堂がある。
 池は、首里城や円覚寺への降水がすべて集まる人工池である。

○龍潭・・・池には魚やカメがいる。
  これも1427年に造られた人工池だそうである。

(★購入した本・沖縄県の世界遺産Hpを参考に編集)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
箕輪初心▲富士山4回:平成25年世界遺産登録決定
平成25年(2013)6月22日 17:34 富士山の世界遺産登録が決定した。 カンボジアの首都プノンペンで開催中のユネスコ世界遺産委員会は 22日、富士山(山梨、静岡県)を世界文化遺産に登録することを 決定した。日本最高峰の富士山は山岳信仰の対象であり、浮世絵な ど多くの芸術作品に描かれるなど、芸術文化を育んだ山として高く 評価された。と産経新聞にあった。今まで、ゴミの山として、登録 がなされなかった。登山家:Nさんや有志の方々の努力により、 きれいになったのだ。富士山の一... ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2013/06/25 18:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心●沖縄の世界遺産@【首里城】A【園比屋武御嶽石門】B【玉陵】 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる