城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心●群馬【名胡桃城@】=北条氏滅亡のきっかけの城

<<   作成日時 : 2012/02/21 06:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

名胡桃城が原因で小田原北条氏が滅びたことを御存じだろうか?
鉢形城&箕輪城兼任の北条氏邦の右腕で、沼田城代:猪俣邦憲
が榛名山城(旧月夜野町&旧嵩山村の堺目)から名胡桃城を攻め
た。名胡桃城の城主は八木節に出てくる「鈴木主水」である。鈴
木主水は猪俣邦憲の策略に引っかかり、名胡桃城を乗っ取られた。
鈴木主水は真田昌幸への忠節から自刃した。豊臣秀吉が下した
「沼田の東3分の2が北条領、沼田の西3分の1が真田領」とい
う裁定を無視したのだった。この『名胡桃事件』をきっかけに、
豊臣秀吉は22万の兵で小田原城攻撃をすることになった。

画像

訪問記@・・平成18年(2006)11月23日  
★20年以上前から名胡桃城はあることは知っていた。おそらく
1000回以上は通っているが、訪問は、6年前が最初である。
○名胡桃城は旧月夜野町下津にある。

○月夜野ICを降り、左廻りに1回転してから苗場方面に向かう。
 利根川にかかる橋に出る。その先、右が名胡桃城である。
○場所を確認してから、苗場スキーの帰りに寄った。
○この時は、大きな看板のある所が名胡桃城だと思っていた。
画像

○般若郭・・・般若郭しか寄らなかった。
画像


訪問記A・・平成19年(2007)1月29日  
★苗場スキーの帰りに寄った。般若郭しか寄らなかった。
 ここが未だに本郭だと思っていたのである。
 後日、ここは平時の館だと分かった。
画像

 (★山崎一先生の縄張り図)

訪問記B・・平成20年(2008)2月4日   
★苗場スキーの帰りに寄った。
画像

*丸馬出は武田流
*二の丸の発掘調査の看板
画像

画像

*本丸                        
画像

 
訪問記C・・平成20年(2008)4月2?日   
★神楽スキーの帰りに寄った。
○馬出郭→三の丸
画像

○本丸
画像

*本丸からの景観・・・明徳寺城を望む
画像


明徳寺城下からの名胡桃城の全貌
画像



訪問記Dは明日、掲載することにした。


訪問記D・・平成20年(2009)10月27日 
近年、ボランティアの会場に当たるレストランも出来た。箕輪
城とは大違いである。ボランティアメンバーには、知人が2人
いる。箕輪城ボランティア斉藤Mさん&元陶芸同門の富岡武蔵
氏である。今も名胡桃城ボランティア続けているかどうかはわ
からない。・・・★写真が見当たらない

■見所・・・発掘調査が済み、よく整備されている。
@馬出
A外郭
B郭
C大堀切
D郭
E二の丸
F本丸
・堀
G笹郭
H般若曲輪


◆◆ 名胡桃城の歴史 ◆◆
・明応元年(1492)沼田城の支城として築城(伝)。
・天正7年(1579)上杉氏と同盟した武田氏の家臣:真田昌幸に命じて、
   後北条氏から、沼田領を奪取するための前線基地として築城。
   真田昌幸は名胡桃城を内応させ沼田城を攻略
   (→内応した鈴木主水が城主)
       (★加沢記・真田太平記など)
・天正17年(1589)
沼田城を含む利根沼田の3分の2は後北条氏。
    名胡桃城を含む残り3分の1は真田氏の領地。
        
後北条氏は沼田城の城代に猪俣邦憲を配置。
 
・天正17年(1589)
?月 真田信之が徳川家康養女(本多忠勝娘)の小松姫と結婚。
8月 関白豊臣秀吉の裁定で、
   ・沼田城を含む沼田領の三分の二が北条氏の領土.。
   ・名胡桃城を含む三分の一が真田氏の領土。+伊奈
   →真田信幸は沼田城を北条氏直に渡す。
       名胡桃城は真田氏に残す。
     矢沢頼綱は沼田城から退去

10月 猪俣邦憲は南西の榛名峠城から名胡桃城を奪取(名胡桃事件)。 
 北条氏邦の右腕で、沼田城主:猪俣邦憲は、名胡桃城主:
 鈴木主水の配下、中山城主:中山九兵衛を調略し、偽の
 真田昌幸からの手紙で、鈴木主水を城外に誘った。
南西の榛名峠城(=権現山城)から名胡桃城を奪取した。
→鈴木主水は沼田の正覚寺で自刃した。(名胡桃事件)
※小田原征伐勃発の口火を切った城である。
 {★名胡桃城の歴史・月夜野町(現沼田市)教育委員会より}
  
猪俣邦憲の独断説 (★鉢形城開城:鉢形城博物館より)
 ・北条氏邦の命令説 (★????より)
 ・徳川家康の陰謀説 (★真田太平記より)

 ●真田昌幸が徳川家康に苦情
    →豊臣秀吉は北条氏政に質問

11月21日 真田昌幸宛の豊臣秀吉からの書状
  「秀吉に上洛しない北条が、一部の部隊とはいえ、
   秀吉の裁断を破って真田領を侵した
   ことは〜〜〜。」と激怒。
12月 北条勢:猪俣邦憲は岩櫃城周辺に大戸から攻撃。
    ●仙人隠陣城(群馬県東吾妻町大戸)

→豊臣秀吉の小田原征伐の口実・豊臣秀吉は北条氏追討の指令。

・天正18年(1590)   後北条氏が滅亡。
  真田信幸の沼田領が安堵され、名胡桃城は廃城。


■見所・・・遺構は馬出し・三郭・二郭・本郭・ささ郭と郭が    
      直に並ぶ連郭式の山城。

*月夜野町教育委員会の発掘調査で、土塁址・三日月堀・虎口
・通路・門礎・石址・掘立・柱建物址などの重要な遺構が多数確認。
 {★名胡桃城の歴史・・・月夜野町(現沼田市)教育委員会より}
                    
 (★参考Hp群馬県埋蔵文化財・パンフレット他?)
http://www.gunmaibun.org/remain/guide/hokumo/nagurumi.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
箕輪初心●群馬:旧新治村【箱崎城】=藪に埋もれた古城
★箱崎城は、三国街道沿いにある城の一つである。 永禄3年(1560)の長尾景虎の第一次関東出兵コースを考え ると、越後の樺沢城→荒砥城→浅貝城→三国峠砦→・・・ 三国峠を降りると、宮野城(猿ヶ京湖城閣)→中城(薄倉 城:須川宿北西500m)→箱崎城(旧新治役場の西の山) →諏訪の木館&諏訪の木城(塩原茂左衛門の家北300m) ・・・旧三国街道を行き、中山峰城(中山城の詰城)や 権現山城(=榛名山城)を攻略し、岩下城=斉藤憲弘の 城に迫り、配下とした。〜〜〜明間城(★箕輪初心... ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2012/04/11 06:37
箕輪初心★若山牧水Fロマンチック街道「法師温泉へ」
★若山牧水は大正11年(1922)10月21日、四万温泉『田村旅館』で、 不快な思いをした若山牧水は、中之条に向かった。中之条から は吾妻線に乗り、渋川駅に正午に着いた。3時間あるので、渋川 駅前の小料理屋で昼食&酒タイムにした。渋川駅で雨人と別れて 独り旅になった。沼田駅で降り、沼田の「鳴滝館」に泊まった。   大正11年(1922)10月21日  ●渋川・・・15時 ※澁川から沼田まで、不思議な形をした電車が利根川に沿うて走る のである。その電車が二度ほども長い停電を... ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2013/01/29 07:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心●群馬【名胡桃城@】=北条氏滅亡のきっかけの城 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる