城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心■京都9回目ーA『等持院』=靜かな紅葉庭園

<<   作成日時 : 2011/12/06 06:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

清水寺・妙法院・・三十三間堂入り口・養源院前に行った
後、バスで嵐山に向かった。バスの中で作戦を練った。
嵐山付近(08:20~10:00)の散策は時間が短い。電車で行って、
行っていない足利家菩提寺『等持院』に決めた。もちろん
金閣寺・竜安寺・仁和寺なども高校生以来なので行きたいが
来年にしよう。・・・時間が欲しいな。
08/20嵐山に到着し、観光会社の記念撮影をした。自由時間だ。
○渡月橋→D天竜寺○嵐山駅・・乗り換え場所を越えて、
2つ先で下車。乗り換え・○広隆寺前・・乗り換え・
○等持院駅前・・・6分の表示・・・
画像

画像

画像

画像

E等持院・・・衣笠山南麓の足利将軍家の菩提寺
   京都市北区等持院北町63
・鐘楼
画像

・門
画像

・庫裡・・・拝観料:500円
・祖師像・・元天竜寺派館長:関牧翁作
確か、群馬県出身のはずと思って、後で調べた。
関牧翁・・・明治36年(1903)〜平成3年(1991)87歳
明治36年(1903)群馬県甘楽郡下仁田町出身。
昭和21年(1946)天竜寺派8代管長に就任。
天龍寺241世。
画像

・方丈(本堂)・・・本尊の釈迦牟尼仏が安置されている。
  元和2年(1616)福島正則が妙心寺塔頭海福から移築。
画像

画像

・方丈庭園
画像

・広縁・・・南庭をひかえた広縁は静かに歩むと快い鶯張りの
  音が心よくひびいて、一足ごとに心にしみ入るようである。
(★等持院のパンフレット)
  確かに、鴬張りの廊下がキュキュと鳴く。
・渡り廊下・・
画像

・霊光殿・・・写真撮影禁止
   正面中央・・・地蔵菩薩像(弘法大師作伝)
   両側・・・・・歴代足利将軍木像が13体
    5代義量(かず)と15代義栄(ひで)の像がない。
   なぜか、徳川家康像が並べられている。
・書院・・・★お茶が飲めるが、足利義政気分の余裕はない。
画像

画像

・庭園・・夢窓国師の作(伝)の回遊式庭園。
  衣笠山が借景。立命館大学校舎が見える。
画像

・西庭・・・
画像

・茶室「清漣亭」・・・足利義政や村田珠光や茶道に興じた。
画像

・「芙蓉池」。
画像

・東庭・・・心字池を中心とした庭園。
画像

・苔
画像

・立命館大学が見えた。
高校の後輩:角田君やダイビング仲間の小林氏がこの
 大学出身だったな。

・心字池
画像

足利尊氏の墓
画像

※等持院は、水上勉の小説「鴈の寺」の舞台となった寺である。
  と、HPにあった。
画像


等持院の歴史
・暦応4年(1341) 足利尊氏が衣笠山の山頂にあった仁和寺の
  子院を譲り受け、現京都市中京区柳馬場御池付近に等持寺
  を建立。 
・康永2年(1343)足利尊氏が現京都市北区等持院北町に移築。
        北等持寺の別院として中興。
        天龍寺の夢窓国師が開山。
・延文3年/正平13年(1358)背中にできた腫れ物がもとで死去。
享年54。足利尊氏の葬儀を行った。
   等持院と改称し、天龍寺末寺となった。
   以後、足利将軍家の菩提所となった。
(★等持院パンフレットを参考に編集)

★鎌倉には宝戒寺がある。足利尊氏の先祖の菩提寺だったけ
 と思いながら、40分あれば、戻れる〜〜〜〜。
○等持院駅・・・乗り換え・・
○嵐山駅・・・5分遅刻
 

足利一族の菩提寺ちょっと紹介。
【1】足利時代
★源八幡太郎義家の4男:源義国(足利式部大夫)は
下野国足利荘(栃木県足利市)を領した。
源義国・・・長男:新田義重
       2男:足利義康・・
●足利義康は鳥羽上皇の北面の武士。
  ・・保元の乱で平清盛、源義朝と戦った。
  足利義康の妻・・藤原季範娘(長男範忠の娘=源頼朝の母の姪)
●足利義兼・・・治承4年(1180) 源頼朝挙兵に参加。
●細川氏・斯波氏・渋川氏・一色氏・畠山氏・吉良氏・今川氏、
  仁木氏・戸崎氏などの庶流に分かれた。
@鑁阿寺(ばんなじ)・・
足利氏館→足利家の菩提寺。
画像

足利義兼が妻:時子の菩提を弔って邸内に仏堂を建立(伝)。
画像

 北条時政の娘:
        北条政子(源頼朝の妻)
        北条保子(阿野全成の正妻:阿波局)
        北条時子(足利義兼の妻)
画像

A法玄寺・・足利義氏妻:北条時子(北条政子の娘)の菩提寺。
      鑁阿寺の500mほど西の山裾に位置する。
B法音寺・・・
C法楽寺・・・足利義氏の菩提寺。
画像



【2】鎌倉時代
D浄妙寺・・・足利義兼の創建。鎌倉五山第5位。
 ★写真がない。
 足利貞氏・・・足利尊氏父。3代目
         足利氏の菩提寺:浄妙寺を再興。
         浄妙寺に墓がある。

E報国寺・・・足利尊氏の墓 
   臨済宗建長寺派の寺
  ・建武元年(1334) 開山。
   足利家時(足利尊氏祖父。7代目の創建。
・弘安4年(1281)家時死亡。・・・時代が合わない。
   足利家&上杉家の菩提寺。
お茶を飲んでゆっくりしたのに〜〜〜。
 ★竹の寺・・・また、写真が見つからない。

F宝戒寺・・・足利尊氏が開基
画像

 元弘3年(1333) 鎌倉幕府の滅亡
   最後の執権:北条高時は、新田義貞の軍に追い
   詰められて葛西ヶ谷(宝戒寺裏山)の東勝寺 で一族郎党
   870余名とともに自害。→鎌倉幕府は滅亡。
  足利尊氏が北条高時の慰霊のために
  後醍醐天皇依頼
  →天台宗の高僧:円観慧鎮が開山。
  ※足利直義(尊氏弟)は、新田義貞と一緒に行動。
  ※足利尊氏と新田義貞の人気争いに負け、
    鎌倉に残ったのは、足利尊氏であった。


【3】京都時代
G等持寺
H長寿寺・・・足利尊氏が邸跡に創建した寺。
  足利尊氏4男:足利基氏が七堂伽藍を建立(伝)。
  建長寺境外塔頭:長寿寺=臨済宗建長寺派

★次は、真如堂&金戒光明寺かな?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
箕輪初心★松尾芭蕉41【伊勢〜京都】&『猿蓑』『蜻蛉日記』
★日本の領土外交問題が続く。ナショナリズム・歴史の 解釈の違い&日本の貿易問題・自衛隊存在意義が絡み、 日本の外交がどのように進展するか全く解らない。 @ロシアのメドベージェフ首相の北方領土訪問  ※第2次世界大戦の結果だから当たり前作戦か? A韓国の李明博大統領の島根県竹島上陸  ※慰安婦問題にすり替え、無視する作戦か? ★韓国旅行中はオリンピック一色だった。 B香港の活動家の尖閣列島上陸  →中国大使:丹羽氏襲撃事件→中国世論は英雄視。 ★でも、中国旅行中のTVみは... ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2012/09/02 10:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心■京都9回目ーA『等持院』=靜かな紅葉庭園 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる