城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心◆【カンボジア】の世界遺産

<<   作成日時 : 2011/11/18 07:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

★「タイ→ブータン→タイ→カンボジア」の旅
@タイのバンコクでの涅槃寺&エメラルド寺院・踊りを見学。
Aブータンの3泊4日のディンプー&パロなどの観光旅行。
Cタイのバンコク→アユタヤ世界遺産・・・・・
Cカンボジアのアンコールトム・アンコールワット・タブローム
・バンテアイスレイなどの遺産を巡った旅だった。

★カンボジアでのお気に入りは、アンコールトムである。
画像

【6日目】:平成14年(2002)8月18日(日)
タイのソル・ツインタワーズ・Hに宿泊・・・・
5:00 起床 ★朝食・・ティ−・おにぎりの小型3コ   
8:00 バンコク発・・日本人スチュワーデス2人。   
8:40 シェムリアップ着(  空港
   ・ビザ代15日以内20$=俺達5200円で倍だ。
画像


カンボジア45か国(59) 地域目 (12)   
    両替20$=38000R(リアル)・・・
     全部1000リアル・・・(とにかく厚さ1cm以上)
    旅行社が見つからず・・・40分    
   客引きが100名以上

12:10  ・出発  
※ガイドは、ポーキーさん(30歳)
  18歳で、2年日本語を勉強 (青年海外協力隊などから) 
   20歳で、数ヶ月発掘の手伝い。
※運転手   ナさん  40歳
   2人だけで、ラッキー。
○ガイドの話  
  ・田圃の仕事は年3回
  ・サトウヤシが多い・・・輸出 
    「10リットルから300gの砂糖ができる。」
  ・「プノンペンまでは、国道6号で10時間  
  ・バンコック・エアー・・・リコンファーム
◆◆カンボジアの歴史 ◆◆
4000年前 洞窟で人間が生活
3500年前 トンレサップにカンボジア人
 2C    「扶南」
 6C    「真ロウ」
 8C    アンコール時代  ジャヤバルマン2世
 11C    ジャヤバルマン7世
1431年   後アンコール時代     アユタヤ朝やフエ朝の侵略
1841年   グエン朝のカンボジア併合 *シャム・ベトナムノ二重属国
1863年   フランスと保護条約
1884年   フランスノ支配下
1941年   シアヌーク国王
1953年   シアヌーク時代   
1970年   ロン・ノル将軍
1975年   カンプチア民族統一戦線  テロ活動
1991年   シアヌーク帰還
1993年   新生カンボジア王国   毛沢東ポルポト派の再台頭
*治安・・・あまりよくない
*気候・・・0月〜3月は、乾季で過ごしやすい。
*農業・・・・田畑が多い  
*宗教・・・・仏教
*人口・・・・1000万人   プノンペン130万人      
・シアヌーク殿下とフンセン首相
・ODAの援助で道がよくなってきている。」
・バイクが多い。「危険だが、免許なしで借りられる。」
遺跡発掘の援助・・・
  フランス・日本・中国・イタリア・ドイツ
  日本:上智大学・早稲田大学・日本大学
・サルスベリの木5種類
・NHKの報道記者の地雷での死亡の話

09:30 シェムリアップ                               
    バイヨン・H  ・狭くちょっと汚い・2階288号室
   ・上智大学:石澤教授がいた。
    
10:00 《アンコール市内散策》                
   100円=160リアル  1$=190リアル
   ・観光用の3日間フリーパス・・・
      写真付きで40$(一日券20$)

10:30(1)タ・ブローム (1186年:ジャヤバルマン7世)
     @西塔門・・・四面仏(慈悲・哀れみ・平等・情け)が
       くっきり映っている。左側から見た顔が美しかった。
  ・通路・・楽器演奏・・・お土産を買うぞ。
     ラムギエンノキにろうそくがついてる。
    Aテラス・・・ガジュマルの木ノ侵入
画像

    B西門・・・塔門の風景はいい。
    C西の塔門・・デイバダー(女神)が綺麗。          
     ヤマタノオロチ(ガルーダとヘビ)
    Dラテライトノ塔・・上が折れた木やタコの足のような木
画像
      
    E中央祠堂 
    F砂岩の塔・・有名な塔   
画像

    Gお堂・・・・響く音
    H前柱殿・・・休憩・トイレタイム 
12:40  ・第一回廊外        見学2時間    
 
13:30  ★昼食「ロータス」・・・カンボジア料理 12$
    ・ビール・チャーハン・野菜炒め・焼きそば・インゲン
画像
         
14:30   バイヨン・H      

15:45(2)アンコール・ワット(1186年:ジャヤバルマン7世) 
    @西参道・・・外堀に魚 雨期・・・3m上昇
画像

    ・通路の工事中・・・上智・日大
    ・西の塔門から東ノ回廊デイバダー       
・ビシュヌ神と象の門   トイレタイム
   A内側の壁面・・・デイバダー(女神)
   B西塔門・・・この塔門の風景はイイ。
画像

   C参道下の壁面・・デイバダー(女神)
画像
   
ヤマタノオロチ(ガルーダと蛇)
   D池・・・写真撮影
     ・休憩・・椰子のジュース2$    本2冊で5$
   E第一回廊(北西)神と阿修羅の戦い・・・シダ姫の話?
   F階段カラ第2回廊(北)
   Gお堂・・・・響く音
   H急な階段カラ第3回廊・・・休憩 65mの高さ
      北西の角から参道を眺める 経藏の修復は日本
   I中央祠堂から東へ南東ノ角ヘ
   J南から南西角のデイバダー・参道もいい。
   K手すり付階段で下りる。ポーキーさんは、手すりを使わず・・・
   L第2回廊
   M十字回廊・・・森本右近太夫一房ノ落書き(江戸時代)
画像

   N西塔門からテラスへ・・・
    早稲田大学の教授が、赤ちゃんをぶった18歳くらいの
    お姉ちゃんらしき子に「なぜ、ぶったか。」聞いている。
    もう一人の15歳くらいのちょっとかわいいお姉ちゃんは、
    その後、赤ちゃんの手を引いて歩いた。父はシンハ(獅子)
    の背中に赤ちゃんを乗せている。」

      
・ポーキー「ナーガを一つ直すのに50000$かかる。」
 
18:40  O参道から外        見学3時間
19:10 ★夕食:チャオプラヤ{バイキングのインドシナ料理}16$
    ビ−ル2・モモ(ぎょうざ) ・刺身・寿司・焼き魚
19:30 アプサラの民族舞踊
画像

    ステージ脇 両面の太鼓を中央に置き、太鼓のリズムを
    ベ−スに、胡弓など6人で伴奏。
    ステージ@は、5人組、あるいは、前後の2人で踊る。
      アプサラは、宮廷の踊り。
    デイバダーの再現カ?・足の先まで緊張。緩やかで優雅。
    ステージAは、農村の若い男の恋物語・・・・
     男はしょうぎを使い、女は魚を捕ったときに使う籠を
     持って速いテンポのマスゲ−ムみたいな踊りをしている。
     リズムがよく、話のストーリーもわかりやすい。
20:30 バイヨン・H 
    ・上智大学:石澤教授のグループが食堂で
    会議をしている。

21:00  就寝 ZUZUzuzu・・・・

【7日目】:平成14年8月20日(月)
05:30  起床・・・・明るくなっても太陽はなかなか昇らない。
07:00 ★朝食 
    ・上智大学の先生に挨拶
     「どこで、発掘調査や復元作業をしているのですか?」
   ・NHKの日本語ニュース・・・台風13号

8:00 シェムリアップ 《アンコール市内散策》                
8:30(3)アンコール・トム
  (1177年:ジャヤバルマン7世)
都の意味・・アンコール・ワットの4倍以上ある。
  @南大門・・・通路ノ両脇・・・
    神々と阿修羅が54体・・・ナーガを引き合う。
   四面仏(慈悲・哀れみ・平等・情け)がくっきり映っている。
   下に入って左側から見た顔が美しかった。
画像

  ・左へ通路・・・・観光客の行かないコースへ。
   外堀内の城壁の南面は3kmあるという。
   つまり、朝から片道、1,5kmを散歩することになる。
    蟻塚・ジャングルを見ながら、歩く。
  ・トム内の貯水池を見に行った。小魚・オタマジャクシがいた。
  ・貯水池から外堀に水を逃がす地下用水・・・
     人や牛が通行できるそうだ。
     カニ取りの道具を持った家族6人組にあった。
  Aベン・トム ・・・プラサ・トルンと言っていたが?  
  ・西バライ(水田貯水池)や飛行場がよく見えた。
  ・外堀の反対にいる村人ニ声をかけた。・・・
    「魚を喧嘩させる。」と言った。
  ・植物の話・・・ウラシマソウ=マムシ草の仲間
  ・青年海外協力隊の話
  B南大門
  ・池・・・闘魚「ベタ」
   (日本のタナゴノ種類、テリトリーの争いをするため)
   ライギョを捕まえるビンドウも見た。
   
車で移動
10:20(4) バイヨン寺院
   @テラス・・・
   A東面・・クメール軍の行進 チャンパ軍を倒す
   ・カメに咬まれる人・豚の丸焼き 
   ・牛血に酒を混ぜる・皇室バーベキュー
   B南面・・上:クメール軍の水上戦闘
        下・生活シーン
    (肉の確保・魚・てんびん・病院・シラミとり・産婆)
     薬売り・闘鶏・闘犬・水上生活・戦いの練習
     ・うらぎりの人と戦い・)
   C南面・・・・未完成
   D第2回廊南・・デイバダー(女神)が綺麗。
   E第2回廊南・・JICAの日本人・美術班
   F第3回廊階段・・急な階段
   G第3回廊・・・・窓から見える四面仏の顔。
    くっり輪郭が浮かぶ。最高のお気に入りになった。
    ゆっくり一周して、対話した。
    48基の塔・・・顔は4倍=192の顔::::
   「世界の中心で、神が降臨する須弥山。
      この象徴が観世音菩薩の四面仏。」
画像

画像

   H中央祠堂・・・井●氏は敬虔な仏教信者。
    俺の一番見たかった場所を満喫したくなった。
    迷子の始まりだった。2人にはぐれた。
画像

   Iお堂・・・・響く音
   J前柱殿・・・休憩・はぐれたから、ここにいれば、
     いいだろう。でも、来ない。     
   Kきょうぞう前・・・・ここにも、いねえや。

12:40 L北門第一回廊外・・お賽銭をいれて、拝んだ。
     線香のにおいがいい。    
   M北壁・・・海外デビュー初めてで英語が全く話せない
     のに来ちゃった。」と言っているかわいい娘 
   「電波少年の影響で若い人に、人気が出たんだと思います。」 
    写真好きで、いいカメラをぶら下げていた。
    さっき、井田氏が彼女を撮ってあげた子だった。
   N西壁・西門・南壁
   O前柱殿・・・休憩・・・はぐれたから、ここにいれば、
      ・・・ポーキーさんが来た。よかったあ。 
   P北門・・見学2時間  
   ○北門の店・・・井○氏は、ビールを飲んでいた。
                    
13:00 車で移動
13:30 ★昼食「さまぴあっぷ」・・・カンボジア料理 12$
    大きなな店だった。待つこと30分。
    ビールも飲んだよ。井○氏は5本。俺2本
   ・チャーハン・野菜炒め・エレファントフィッシュ唐揚げなど                             
14:30 バイヨン・H  2階288号室  
    バイクタクシーに乗って、レッツゴー 
    2$・・・ちょっと高いな?

14:45(2の追加)アンコール・ワット 
    (1186年:ジャヤバルマン7世)
画像
     
     走った。走った。疲れた。
         でも、南を見られてよかった。
15:30 O参道から外  見学1時間
15:40 井●氏と合流

15:50(4)プリア・カン 寺院
   (1191年:ジャヤバルマン7世) 「聖なる剣」
   ・チャンパ軍に勝った記念。王の父の菩提寺   
   @西門から西塔門・・参道にはリンガ(石の塔)灯籠みたい    
   Aテラス・・・ ヤマタノオロチ(ガルーダとヘビ)
   B西門・・・  仁王像一対      
   C博物館・・・・工事の写真      D第2周壁・・・
      ・仏ーーヒンズーの苦行僧  
   D中央祠堂・・・2mのストウーパ
      「第2妻は、第1妻の義理の姉で、仏教信者」
      ・碑文・・・「120の病院」・刀を隠した場所
   F北東の塔・・有名な塔で、二重構造      
   G北中央門・・・・日本人が北から歩いてきた。
   H第2テラス前柱殿・・・休憩・トイレタイム      
17:00  ・第一回廊外       見学2時間               

17:15(5)プノン・バケン 寺院
    (9世紀末:ヤショーバルマン7世)
   ・「アンコール3聖山ノ一つ」・・ヒンドウ教寺院の須彌山
   ・車の停める場所もない。大変な賑わいだった。                   
   ・自然の丘の急な坂道を上ること15分。
    テラス状の大きな草の広場・急な階段
   ・中央祠堂・・・8mの祠
     (景色) プノンボック山 テラス   太陽夕日  西バライ
画像
    
18:00 ・でも、夕日はだめだった。 
    井○氏も俺も脱水症状気味? 「帰ろうか?」   
18:40  オールド・マーケット
    ・井○氏はブータンでお気に入りだったグレイ系シルク。 
     400$のシルク・・
     Mさんとの結婚記念になるだろう。ベッドカバーに最高。
     グレイで斜めから見ると、赤っぽい色が見える。
     糸の端をライターで燃やした。やっぱり本物だ。よかった。
     ついでに、小物のシルクを8枚、まけさせた。
画像

    ・楽器屋があった。明日の朝だ。
    ・時間的な余裕もなく、店も戸締まりを始めている。
    バイヨン・H・2階288号室・・
    ・井○氏に「結婚祝いだよ。」・・井○氏が喜んでくれた。
     井○氏と今度一緒に行くのは、退職後の南極大陸だもんな。
     井○氏が気遣って、「昼飯代はおごらせてくれ。」
    ・ポーキーさんのバイクで3人乗り・・・危険。でも、楽しい。

19:10 ★夕食:中華料理店{       }   16$
    ・モモ(ぎょうざ)・焼き魚・エビノ唐揚げ・スープ・・   
    ・昨日、夕方アンコールワットにいた女の子だ。
    ・英語で「昨日、夕方アンコールワットにいたでしょう?」 
      「はい。」
     「君は、赤ちゃんを叩いたでしょう。」
     「それから、お父さんが赤ちゃんを石の・・・」
     「叩いたのは、私の姉さんです。」
     「そう。・・姉さん。そして、俺は君の妹の写真を撮った。」

    ・早稲田大学組に、ポーキーさんは挨拶した。
                  
21:00 バイヨン・H   就寝 ZUZUzuzu・・・・

【8日目】:平成14年8月20日(火)
05:30  起床  ・・・・今日も曇っている。
06:40  オールド・マーケット
    ・昨日の楽器屋があった。作品のできはよくなかった。
   ・隣の土産やにいいのがあったが、3$高い10$だった。

07:20 ★朝食 
    ・NHKの日本語ニュース・・・
昨日の台風13号は東の海上に去って行った。
08:15 シェムリアップ 出発                          
   *ワット前
   *プラサット・クラバン前
   *バンテアイ・クディ(上智大学の修復作業)
   *スラ・スラン「貯水池」 横800m
   *プレ・ループ前
   ?村・・・牛車「カンボジアのランドクルーザー=水牛
     青年海外協力隊の援助で、つるべ井戸が多い。
     ポンプより好む。150$
     田圃「8月田植え・・・12月稲刈り」
   *東バライ内
    鶏の鳴き声の違い    ヘチマ「炒めて、食べる」
    10種のバナナ      カシオナッツの木
    高床式ノ家
   *プノン・ボック(山)「NHKの記者ノ死亡。」

09:15(5)バンテアイ・スレイ 
{967年:ラージェンドラバルマン2世}     
      「女の砦」  100m×100m
画像
   
   @東門・・・レリーフの芸術性の高さに感動
   A参道・・・日本の石灯籠みたいなリンガ
画像

   B経堂
   C経堂
   Dビジュアルポイント・・・スパニッシュと一緒 
   E第一周壁の門・・・ナンデインに乗ったシバ神
   F池のビューポイント
   G第二周壁の門・・・ラクシュミーに象が聖水を
   ・リンガの台座
   H東洋のモナリザの隣のデバダーのビューポイント 
       ナラシンハ(半人半獣の守り神)
画像
              
   I裏のポイント    赤い砂岩が美しい。
   J裏のポイント                  
   K北からのポイント
   L東からポイント  
    彫刻の彫りがワットより深く作業も難しい。実にすばらしい。
   「ワットは白砂岩・ここは赤砂岩」   
    見学時間1時間30分
  
10:45 ★レストラン・・・ビールタイム   *東バライ内
11:40 (6)プレ・ループ 
    {961年:ラージェンドラバルマン2世  
    「change Body」  100m×100m 
    @南門
    A階段から第2回廊・・・ 
    Bアヒル顔のデバダー   ビジュアルポイント
    C中心祠堂
画像

    D石漕・・・
    E火葬後の灰を流した所 
    F 「全体的に破損がひどい。」
     見学時間10分

12:00 *スラ・スラン「貯水池」 横800m 
    *スラスラ村の見学   ・高床式ノ家
    @籠作り・・・老人
画像

    A笛作り・・・2〜3歳の子が笛を売りに来た。
     つるべ井戸ガ多い。150$一緒に写真。
     子どもに泣かれ、4本買う。
    ・カンボジアのランドクルーザー=水牛
    ・田圃「8月田植えで12月稲刈り
スルスで籾を取る。将棋でかすをふるい分ける。       
    ・バナナやカシオナッツの木
    B弥次郎兵衛のおもちゃ作り 
     ・民家の台所   ・TV。
    「この村は、オールド・マーケットに出すお土産のほとんど
       を作っている村でお金持ちである。」

12:40*バンテアイ・クディ(上智大学)

12:50(7)タ・ケウ 
    (11世紀初頭:ジャヤバルマン5 世) 
     ヒンドウ教 「クリスタルの古老」ピラミッド式寺院
    @東楼門・・・。 
    A超急階段テラス・・・ 
    Bテラス・・・ この塔門の風景はイイ。
    C中央祠堂・・・         高さ30m 
    Dテラス・・・ 牛の像
    E急階段 「王の突然の死によって、中断。彫り物ナシ。」   
         「雷で中断?」・・・どっちかな?

13:00  ・第一回廊外        見学10分間   

13:10(8)トマノン 
    (12世紀初頭:スールヤバルマン5世)ヒンドウ教     
    @南門・・・。            
    B角・・・デバダーノ彫りが深くきれい    
    B中央祠堂・・・
    C拝殿・・・高さ30m        
    D東楼門・・・ 牛の像       
    見学10分間               

13:25(9)チャウ/サイ・テボータ 
    (12世紀初頭:スールヤバルマン5世) 
       ヒンドウ教     *ミニ展示館・・・写真          
    @北門・・・。 
    A通路・・・ 赤い彩色のデバダー
    B中央祠堂・・・
   スヤピン(石 の橋)    
水車(直径10m)  
*勝利の門

13:40 (10)アンコールトム バプーオン「隠し子」
{11C中:ウダヤデイテイバルマン1世}  
    @東楼門   
A空中参道200m 
B   笛売り・・・最後は5本で1$
    C 裏から14世紀の寝釈迦70mを眺める。 
「台風で壊れた」  
Dピニアナカス(天井の宮殿)
     ピラミッド型  ・物売り
    E男池 「貯水池」 横100m 横にレリーフ 
    *女池・・・警官が魚取り(テイラピア)
    F北門・・・崩れた石の残骸
     Gライ王のテラス・・ジャヤバルマン7世
     Hゾウのテラス ・・・・ジャヤバルマン7世
     ここで、大雨の襲来   
   
プラサット・スゥル・プラット
{12世紀末:ジャヤバルマン7世} 
(日本の政府の援助で改修工事)

14:20   バイヨン・Hをチェックアウト     

15:10 ★昼食「グリーンハウス」・・・カンボジア料理 6$ 
坂の店だった。ビール・魚・カミナリがすごい

15:50  ポーキーさん「テンレサップ湖に行ける。
1時間前に入れば、・・・空港に知り合い多いし・・・。」
16:30 トンレサップ湖   
    ・ボートの交渉・・・20$  ★本当に来ちゃったよ。
    ・乗船・・・3人だけ  
     本当に昔のカンボジアの生活も垣間見られた。
     干しエビのにおい・醤油造りのにおい
    ・手こぎで魚を捕る女性・・       
    ・トイレ・・・・ウンチは、魚がくっちまうのだろう。
17:10 ・水族館・・・魚・ペリカン・蛇・ワニ    
   ・「10月には、ここから2〜3M水位が上がる。」
17:50  車で   「間に合うのかな?」
18:15  空港   ポーキーさんに20$
          ・運転手さんに10$     

19:05  シェムリアップ発  PG 939  
     ★夕食【機内食】 { ビ-ル・肉料理・・・・}・睡眠 1時間              
20:00  タイ王国  (現地21:10) バンコク着 {トランジット} 
23:00  バンコク発  TG642  
    ★夜食【機内食】 {ワイン・クロワッサン・}朝食【機内食】

【9日目】:2002年 8月21日(水)
07:30 成田着 08:55アゼリア号11:45  高崎 13:00  家   

■費用・・・・・・合計55万円

★写真の配置がちがっているかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心◆【カンボジア】の世界遺産 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる