城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心◆タイ【バンコク】【アユタヤ】【スミランダイブ&プーケット】

<<   作成日時 : 2011/11/14 07:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

平成23年秋・・タイのアユタヤ&バンコクなどが大洪水に見まわ
れている。凄い事態が続いている。タイ国民も大変である。日本
の企業も工場閉鎖で操業できない状況が報道されている。
平成23年(2011)11月8日Xジャパンがコンサートを行った。
未だ洪水がおさまってはいない。アユタヤでは、観光のため
ゾウタクシー90頭が営業開始したという二ユースもあった。

◆バンコクには旅行やトランジットを含め、6〜7回行っている。
海外2【バンコク・パタヤ】海外45【アユタヤ】海外69
【スミラン・ダイブクルーズ】
 である。
画像


◆◆◆bQタイ【バンコク・パタヤ恐怖の5日間】◆◆◆
■訪問日・・・昭和63年(1988)8月20日〜8月26日
●タイ恐怖体験ツアーのダイジェスト
@恐怖体験1「飛行機エンジンが火を噴いた・・・・・。」
  がらがらの機内で4列シートで睡眠。台湾上空付近で
  スチュワーデスが行ったり来たり。・・・乗っていた飛行機の
  エンジンから火が噴いていた。4つのうちのエンジンの内、
  左の内側のエンジンが・・・ 
  「香港に着陸する。」との機内放送があっただけ。
  客が少なく、エンジンの故障に気づいたのは、ツアー客で2人だけ。
  香港に緊急着陸。でも報道はされなかった。 
A恐怖体験2「チャオプラヤ川を猛スピードで・・・。」
  船は日本製いすゞのトラックエンジン使用でびっくりした。
  チャオプラヤ川の運河をいすずトラックのエンジンが
   細い運河を猛スピ−ドで行く。
B恐怖体験3「パタヤのイエローキャブ?」
 *あっ、日本人女性2人が買春。すげえ。怖ええ。
  XさんとYさんの部屋からタイ人2名が朝帰り。  
  Mさんも目撃者。昨日のプ−ルサイドでの相談はこれかあ。        
  ハワイのイエロ−キャブと同じだ。
  かわいい顔して女の子が男を買う時代だ。女は恐いぜ。
C恐怖体験4「鉄砲で人格が変わる俺・・・。」  
   鉄砲で3万円使用・・俺、馬鹿すぎ。
  人格が変わる俺=生き物を撃ちたくなる俺
・パラセーリングやシュノーケリング・ジェットスキー
無駄遣いしすぎ。
数年後、弟の会社の同僚がパタヤで殺害され、弟も直行。
画像
 
(★バンコクの暁の寺院)  
   
◆◆◆bS5「雷龍の国ブータン&アユタヤ&アンコールワット」
■訪問日・・・平成14年8月13日(水)〜14年8月21日(水)       
【 1日目】平成14年8月13日(火)
11:05 成田発TG 641 7時間35分 
16:00タイ王国43
(56)か国+6地域(12)=累計43(68)
  ・アジアエアーポートH 1708号室  チップもあげた。
涅槃寺・・・・49mの涅槃を収納
 ・門をくぐり始める。店仕舞いの人の間を通りながら
・僧院の中に、そっと入った。信心深い仏教徒が礼拝してた。
   1973年創建。
・「平和な世の中でありますように・・・・そして、特においらが
   幸せになれますように」なんて、手を合わせた。
 ・夕食・・・豪華にタイ舞踊を見ながら・・・
画像

 ・アジアエアーポートH  ・軽く「酒」を飲んで、就寝。
【2日目】   8月14日(水)
 KB121*バングラデシュのダッカのトランジット。
 ※ブータンに3泊4日
 【5日目】平成14年8月17日(土)
05:00《パロ空港・・・2機しかない。
06:50  パロ発   カルカッタにトランジット
12:30 バンコク着(  空港)
    空港近く・・ソルツイン・H ☞いい部屋じゃ、ありませんか。    
14:00  ・観光ガイドパンフレットを貰い忘れた。
・アユタヤの交渉・・・2人で140$か?
15:00 出発 ボルボでレッツゴー。
アユタヤ市内観光を一人70$。
高速道路ができて、アユタヤにも1時間、
      パタヤ・カンチャナプリにも日帰り観光できる。
16:10 アユタヤ 1350年〜
(1)日本人町跡・・・1610年〜 2000人の町
    中心は山田長政 ・土産屋でTシャツを購入
*途中、小魚を売っている・・・・
    困った人が罪滅ぼしに魚を買い、川に返す。
画像

(2)ワット・プラ・マハタート (世界遺産)
  @仏頭・・・顔は1767年ニ、ビルマに壊された。
  A木のに仏の頭   
  B仏塔・・・
C昔の宮殿
画像

(3)ワット・プラ・スリ・サンペット (世界遺産)
@3つの塔(パゴタ)・1448年〜1449年作 8/9/10代
スリランカの影響・・・本当は白い。
・ちんちんの実・・・この若い女性日本語ガイドはかなりHだ。
     緑の実は亀頭の形をしていた。井田氏はなかなか気づかな
     かった。彼女は俺たちに一つずつ取って渡した。
* ワット・プラ・ラム 1369年〜
2代・・・クメール様式
画像
      
(4) ワット・ロカヤ・スタ ?年〜 涅槃寺 28m
(5)ワット・チャイ・ワタラナーム (世界遺産)
@アンコール・ワットの作りを模倣・1700年代作 19代
クメールニ戦争で勝ち、様式をまねた。
画像

 ★めぼしい3つの遺産を見られて、満足である。
  井田氏はタイが初めてなので大満足だった。

・ソルツイン・Hまで   約100q を1時間

18:40  夕食 最近できたホテル【     】
    {ビール、タイ料理} 1000円位
・時間が合って2人で来れば、20$?・・・
 チップについて2人で悩むが、置いてこなかった。
車で移動
21:30 リムジンタクシー300bで市内散策  
23:00 ソルツイン・H 1466号室で  
     就寝。 ZUZUzuzu・・・・

【6日目】  平成14年8月18日(日)
8:00 バンコク発・・・新型機種。日本人スチュワーデス2人もいる。
8:40 シェムリアップ着(  空港)


◆◆◆ 海外bU9【タイ:スミラン&リチュリーロック】◆◆◆
海外DIVEbQ8「マリンクエスト号クルーズ」
日本ダイビング地図一覧へ2009年:平成21年12月24日(木)〜30日(水)
■マリンクエスト号情報
★スタッフ紹介
  @金子YUYA・・・元タモリの弟子(付き人)・物知りで研究熱心。
       「〜〜〜をふまえて、〜〜〜。」と、漫才調のスムース
        のブリーヒングが個性的。
  A小菅KUMIKA・・・群馬県渋川市出身で箕輪初心ちゃん家
       から20分。スタイル抜群。ダイビングが上手。
  B三好YUKI・・・・・・大阪出身。「やや〜。」という言葉は
      気抜けするが、京キっぽい、ゆっくり口調で落ち着く。
  C内田HAYAMI・・・栃木県笠間市出身。父似でお酒が大好き
      で、つきあい&乗りが最高。
 ※国立公園入海料+ダイビング許可料:1,600バーツ
 ※レンタル料はBCD&レギュレーターで500B(約1500円)/1日
 ※OPダイブ=1200B   夜ダイブ=1000B 
 ※ビールタイム・・ビールは飲み放題1500B(約4500円)
 
【1日目】・・12月24日(木)
07:45 成田第一ターミナル 南ウィング4階団体カウンター16番   
  09:45成田発⇒プーケットへ ※タイ国際航空TG671便
 15:45 プーケット    スタッフ送迎
 17:30 マリンクエスト号乗船       
      ※国立公園入海料+ダイビング許可料:1,600バーツ
 18:00  ビール飲み開始・・・
 22:30  全員が勢揃い

【2日目】:12月25日(金)
画像

@スミロン7島の東ポイント=チェックダイブ〜〜〜〜
   ジョーフィシュ・巨大ウミウチワ・イソマグロなど 

●朝食・・・
 「スミロン島の1/2/3島は、ダイビング禁止。」
Aスミロン4島近く?シャークフィンリーフ
   〜〜〜〜ツバメウオ・マダガスカルバタフライ

Bスミロン4島シャークフィンリーフ〜〜〜〜
  クダゴンベ・スパゲッティガーデンイール・ヒレナガネジリンボウ等

●昼食
Cスミロン4島シャークフィンリーフ〜〜〜〜
  津波のモニュメント・ブラックシュリンプゴビー・テンス等
画像


●スミロン4島上陸・・・・内田父子
画像

Dスミロン4島前ナイト〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  グルクン・夜光虫等「つまんね。損こいた。」

●夕食
●クリスマス・・・プレゼント交換
  サンタ役はKUMIKA(群馬県渋川市)だった。
画像

画像

●マリンクエスト号船中泊
 
【3日目】:12月26日(土)
Eスミロン9島スリーツリー(3本木)〜〜〜〜
  バラクーダ・ナポレオン・モンハナシャコ等
画像

●朝食
Fスミロン9島クリスマスP〜〜〜〜
  アオウミガメ・ナポレオン・マンタ・等
画像

●昼食
Gボン島西リッジ(マンタP)〜〜〜
   コブシメ・バラクーダ・アケボノハゼ等
画像

Hボン島東(マンタP)〜〜〜〜〜〜
    アケボノハゼ・等
画像

Iボン島西ビーチ前ナイト〜〜〜〜
    グルクン・カノコエビ・コブシメ2匹等

●夕食・・・飲み会・・・

●マリンクエスト号船中泊

【4日目】:12月27日(日)
Jリチュリーロック1〜〜〜〜〜〜〜
  タイガーテールホース・ソフトコーラル等
画像

●朝食
Kリチュリーロック2〜〜〜〜〜〜〜
  ニシキフウライウオ・フリソデエビ等
画像

●昼食
Lリチュリーロック3〜〜〜〜〜〜〜
  魚影の濃さ等

Mタチィアイ島〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ニシキフウライウオ・ヒレボシカサゴ・レッパードシャーク等       
画像

●夕食・・・飲み会・・・
マリンクエスト号船中泊


【5日目】:12月28日(月)
Nタチィアイ島〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   レッパードシャーク等
画像

Oボン島ツインピークス〜〜〜〜〜〜
    アケボノハゼ等

●船の移動・・・      
15:00  プーケットへ・・・港・・・ホテルまで1時間半の送迎。
16:00  バーン・スコータイ ホテル  66-7634-0915 
17:30  クレジットカードで金をおろし、マリンクエストに支払い
    ・・・6800B(=約22000円)
17:30  夕食パーティ  500B(=約1500円)
    繁華街の通りの店は、どこも入り口はオープン。
    中が見える。  
21:00  おかまバー・・男ばっかなのだ
   =胸あり・骨格も女性? はるな愛より綺麗かも。
画像

  ★沖山氏・一色氏・女性陣:鈴木さん・下田さんの盛り上がりは
  なかなか素晴らしかった。
  奥にも、お立ち台が3〜4あり、おかまダンサーが踊っていた。
  客は200人位かな。
  もちろんヨーロピアンのカップル・御夫婦に混じって、
  日本人客が20人程いる。
画像

 一色氏は、プーケットの飲み屋・置屋のママを7〜8人を懇意
  にしている漫才師のような方だった。
画像
  
  ★結構、風紀の乱れている? 
   こんな凄いところだとは、思っても見なかった。
   きっと、外国人からの外貨獲得のための悲しい
   歴史があるのだろう。朝まで全開のリゾートだった。 
23:00  ビールバーの3つの通り・・ホテル前
   ビール代180B=約500円。   

【6日目】:12月29日(火)
09:00 朝食  渡邊さんと休憩   
12:00 チェックアウト・・・機材預け
13:30 昼食  渡邊さんと食事。
     チャーハン・勝手に作られた海鮮野菜炒めがうまかった。
14:30 スーパーで休憩
15:30 パトンビーチの散策・・・
     2kmも続くビーチにヨーロピアンがぎっしり。
画像

16:30 ホテルにてスパ450B・・・
     尾てい骨と下から2つ目の関節がボキッと入った。よかった。  

18:00 スタッフが送迎(現地確認)
21:05 プーケット発      ※タイ国際航空TG8767便
23:50バンコク発       ※タイ国際航空TG642便

【7日目】:12月30日(水)
07:30  成田着   8:37モーニングライナー 
9:37上野・・・新幹線  


■全費用 26万円
★基本費用           15,9800円
★飛行機追加料金       1,0000円
★燃油サーチャージ
★プーケット一人部屋料金   1,2000円
★成田空港使用料          2040円 
★タイ出国税 2           2400円
※1名様参加追加代金     1,0000円
             合計 205840円
※ダイビング追加+生ビール 2、2000円
★交通費・雑費          2,4000円


スミラン・リチュリーロックのダイブクルーズ
1)マリンクエスト号・・・・マリンクエスト・STW
2)スクーバーエクスプローラ号・・カタダイビングサービス
                ・ビッグドリーム
3)ダイブアジア1号・・・・下田ダイバーズ・Wツアープランナーズ
4)サウスサイアム号・・旅行会社クラブアズール
5)ハーミニー号・・・・ホワイトブルーダイブクラブ・クラブアズール
6)ソンブーン3・4号・アクアランド/サウスサイアムダイバーズ
            ・ほうぼう屋・・
7)オレンジブルー・・・イーダイブ・・・・・・・・
8)クイーンスクーバ・・コーラルスクーバダイバーズ・・・・
9)サヴィッチ/ダラニー・・シーフォレスト
10)シーオブファンタジー・・D・O
11)アクアノーツ・・・・・・・マリンプロジェクト

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
箕輪初心◆海外 61ミャンマー
昭和16年(1941)01月20日・・鈴木敬司大佐を長とする 秘密工作員南機関を設立。日本に味方するインド人部隊を創設。 海から、マラッカ→リチュリーロック→ラングーンヘ 陸から、タイ北部チェンマイ→ミャンマーのラングーンヘ 昭和17年(1942)になると・・ 03月08日 日本軍第15軍がビルマ(現ミャンマー)の        ラングーン(現ヤンゴン)占領。 ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2012/07/09 06:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心◆タイ【バンコク】【アユタヤ】【スミランダイブ&プーケット】 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる