城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心◆海外64【マルタ共和国@】:世界遺産&観光

<<   作成日時 : 2011/11/10 06:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

マルタ共和国は地中海にある島国一つである。南ヨーロッパの
共和制国家でイギリス連邦加盟国である。首都はバレッタである。
世界遺産「巨石神殿群」・首都「ヴァレッタに中世騎士団の遺産」
は見逃せない。また、ヨーロッパの地中海ヴァカンスのリゾート
地として有名である。ダイビングのメッカであり、沈潜ポイント
もやたら多い。日本人語学留学者も多くいて、不思議な町である。
食い物はイタリア系で、旨くて高いのが、特徴である。冷戦終結
の「マルタ会談」や映画「トロイ」の撮影場所や日本での撮影が
あったとも聞く。ティファナブラスの「マルタ島の歌」が大好き
で、よく演奏した。

画像


 ★Hp用に写真が縮小してある。元の写真がどこかへ?
【7日目】平成18年(2006)8/14日(火)
05:00 アテネ空港 MK(マルタ航空)743(1時間45分)
05:45 マルタ共和国着  マルタ入国66ヶ国目(+地域?) 
     滞在90日以内ならばヴィザは不要。
・パスポートのチェック。    
・両替5万円=127Lm 
 *「Please change 50,000 Japanese Yen 」と金額を言葉で。
   ・・・コンピューターで確認。
・「○○○○」と私の名前ーホテル名san jorz  8E 
    と書かれた看板。・・・・「俺だ。」 
 「普通、タクシー乗り場からタクシーのれば、カモでボられる。
  滞在先からのタクシーがベスト。
 空港の「正当な料金」のタクシー「TAXI」と
   いう看板をかかげたキオスクで料金を。(チップは別)。」
画像

・マルタ国際空港→宿へ→依頼してくれたタクシー
  →サンジュリアン(早朝):
問題@「タクシー運賃8Eが8Lm。「大損だあ。」
 ・・・10E(1680円)をくずせない。
  マルタリラでLm8(3200円)で払った。
  ★物価を知らない私が悪い。
*問題A「ホテルはどこ?」
 ・[San Jorz}とタクシー運転手の看板に書いてあるのに、
  このホテルは、「予約受けてない。」
 そこで、トランクを引きながら、静かな町のホテル探しに・・
・「安いホテルを知りませんか?」
 10軒ほど、聞いたが、大変な混雑であった。・・・
  ・明日・明後日は決まったが、今日が?

08:30 「君はダイバーですか? ○○○○ですか?」・・・
   ・思わず、「わあ、Why?」
   ということで、[San Jorz}というホテルへ行ってくれて、
   確認。・・・・「泊まれる。」
  1泊15Lm(6000円)だって。30Lm払った。
  見つけたホテルの方16Lmなのに、全然比べものにならない
  くらいいい。キャンセルかあ。残念。   

09:20サンジュリアン(スリーマの北)のホテル102号室
09:40バス移動・・・運賃が安価0.4Lm(170円?)。
バスの運転手に小銭を見せ、チケットの購入。

◆◆ヴェレッタ市街(世界遺産) ◆◆
10:00 ヴァレッタのバス集積所
画像

○バレッタ市街の案内所・・・門をくぐって、右
画像

  *日本人のいる旅行会社2社探し。
  @SIT(スペシャル・インタレスト・トラベル) ヴァレッタ 
担当:中村すみえさん、大石恭子さん、片切さん
  Aグローバルエア               
サンジュリアン 担当:中村はるかさん

@聖ヨハネ大聖堂
画像

画像

共和国広場
A騎士団長の宮殿
画像

  *絵の間
画像
      
  *鎧の間
画像

○SITトラベル・・
  騎士団総長の館の向こうのHSSCを左に下り、
  100mの鉄の網の門の中で呼んで・・・。
B聖エルモ砦
画像

C騎士団の病院
画像

ロワーバラッガガーデン
アッパーバラッカーガーデン

12:20 バス移動38番・138番・・・・
   運行時間がアバウトで、車内も窮屈。         

◆◆ハジャーイム遺跡(世界遺産) ◆◆
画像

画像
 
◆◆○○○○遺跡(世界遺産) ◆◆
画像

◆◆A巨石神殿群・・・・ハジャール神殿・・・イムッディーナ
画像


  ブルーグロット
画像

16:30 グロットからバス移動

17:15 ヴァレッタ 62番・64番・・・
    座る席が満員の場合は、乗車を断わられ、次のバスで戻った。
 (2003年より、ヴァレッタやスリマのターミナルに、
  バスチケットの自動券売機あり。
   区間チケット(15〜40セント)、1日チケット、3日チケット、
    5日チケット、7日チケットが買えるらしい。)

18:00 サンジュリアンの海・・・・
    語学学校の日本人が男女7人がウニ取りをしていた。

20:00 温かいビール・リゾット(生米にトマトソース味)
     「まじい・・・。これで2000円?」

【8日目】8/15(水)
・・・Zuuuuuuu・・・・・
08:30 の約束なのに寝坊。・・・・「忘れ物が多し。」・・・
09:00 「アクアノーツ」ダイブショップ ・・・
  免責証明書などを記入。 ぼちぼちと、参加者がやってくる。
*アクアノーツ・スキューバ・ダイブスクール
マルタ、スリーマ地区にあり、送迎サービスも無料。
 ☆★☆ 五井真由美さんへのご連絡 ☆★☆
  AQUANAUTS DIVE SCHOOL 五井 真由美(MAYUMI GOI) 
Aquanauts Dive School 
  NSTS Aqua Centre  60 IX Xatt(Qui-si-sana)Ta Sliema MALTA
 WEBSITE: http://www.maltascuba.com/ Mail: maltadive@yahoo.co.uk
  電話: +356-21-319732(ショップ) / +356-21-320691(自宅)
  FAX: +356-21-323339  携帯: +356-99-216750 
Email  ningyo@maltascuba.com(日本語)
  マルタで活躍する日本人ダイバー「五井真由美さん」
  インストラクターとして、マルタ大活躍していた。
  ※五井さんは現在はイギリス在住
 →最近は日本人のスタッフがいた。
(短期で中川かなさん・・・大学2年生)
画像


10:30   ダイビング@「ハウスリーフ」 
       ・アカエイ・小魚

13:00 昼食   近くのパン屋「piza /鮹パン2」(1Lm)
13:40 車移動
    ゴゾ島へのフェリー近く
画像

14:30  ダイビングA「チカワ」(ゴゾ島へのフェリー近く)
   
     ダイビングB「チカワ」(ゴゾ島へのフェリー近く)
  新沈船(昨日沈めた船)
画像

19:00  ダイブショップ
20:00 ホテル      ビールタイム
21:00 夕食タイム。近くのイタリア料理レストラン
     パエリア(魚介類のリゾット)&ビール(30Lmドル) 
魚の味とボリュームに大満足。
22:00 睡眠   クーラーはなく、扇風機・・・・。

【9日目】8/16(木)
05:00 起床  久々にベッドでゆっくり横になって眠れたので、
        翌朝はすっきり起床。
06:30 朝食 7:30 ダイビング準備
08:30 ダイブショップの送迎
10:30    ダイビングCsiimaのプール横

13:00 昼食 パン屋
13:40 移動
画像

14:30 乗船 ダイビングDブルーグロットの沈船の途中
       
       ダイビングEブルーグロットの沈船

19:00ホテル      ビールタイム(小瓶5ドル)
20:00 夕食タイム。近くのフランス料理レストラン
21:00 睡眠  

【10日目】8/17(金)
05:00 すっきり起床。
07:30 朝食 
07:30 ダイビング準備 
バス移動・・・運賃が安価0.4Lm(170円?)。
バスの運転手に小銭を見せチケットの購入。
09:00 ムディナ
画像

画像

画像
 
13:00 昼食   
近くのイタリア料理レストラン「カルボナーラ+コーラ」(10$)
13:40 テイクアウトの店・・・水・バニラソフトクリーム(4$)

14:30  ダイビングF
     

17:00ホテル      
    ビールタイム()
19:00 夕食タイム。近くのフランス料理レストラン
    
21:00 睡眠  

【11日目】8/18(金)
05:00 起床   ゆっくり眠れた。
08:30 ダイブショップ ・・・朝食
09:30  ダイビングG「古い沈船」
    
     ダイビングH「新しい沈船」・・・
ウエィトを海中に落とし、潜れず800m水面移動
                 +15分ほど潜る。

13:00 昼食   近くのパン屋
14:30  ダイビングI「沈船マオリ」(ヴァレッタの砦下)

18:00ホテル      ビールタイム・ワイン

20:30 淺川氏(広島)と今井氏(岐阜)
21:00 夕食タイム。近くのイタリア料理レストラン
    魚リゾット+ビール(5Lm)・・
画像

魚の味とボリュームに大満足。
      *仕事の話+将来の話
      *ヨーロッパ旅行の話・・・・貴重な体験
      *ダイビングの話
      *HP・・・・・・・・・・・・「楽しかったな。」
26:00 解散
27:00 睡眠 
☆交通ルールは日本と同じ「人は右、車は左」。
事故の発生数や交通事故死者数は高い。

【12日目】8/19(土)
12:00 ホテル   空港  
15:40 マルタ発  EK108・・・・ 

【13日目】8/20(月)
00:35 ドバイ着    
02:50ドバイ発   EK314→     ひたすら寝た。
17:40 名古屋空港
18:30国際空港・・・
19:00名古屋・(新幹線)・
21:00東京 21:30・・・
22:30高崎・・・・・23:00家

○HIS高崎支店(担当富沢)TEL 03−3259−1511 
  営業時間 月〜土 10:00〜18:00

マルタ島の歴史
・新石器時代・・・・『カート・ラッツ(車輪の轍)』と呼ばれるレール
      のような二本の溝が島内各所に残る。
      ハジャイーム、(イ)ムナイドラなどの各神殿などの
      巨石文明の跡が残っている。
画像

・BC10C頃・・現レバノンのフェニキア人が支配者となった。
・BC4C年頃・・カルタゴの支配
        →ローマに支配。地中海貿易で繁栄。
・AD870年・・アラブ人の侵攻→イスラム帝国の支配下
・1127年・・・ノルマン人が占拠。
・1479年・・・スペインの支配下
・1530年・・・ロードス島を追われた聖ヨハネ騎士団(マルタ騎士団)
       の所領。
・1565年・・・オスマン帝国からの攻撃(マルタ包囲戦)、
       マルタ騎士団は約4ヶ月で撃退に成功。
   ※「バレッタ」は、マルタ騎士団団長ジャン・ド・ヴァレットの
     名前に由来する。
・19C ナポレオンに占領
イギリス支配下。・・地中海・スエズ運河を経由してインドに
      行くルート上に位置することから重要視された。
・1944 第二次世界大戦中・・イタリアの第二次マルタ包囲戦
    陥落しなかった。イギリスのジョージ6世は「国民全て」
    に「ジョージ十字勲章」を授与。
・1945年〜 反英抵抗運動
・1964年  英連邦王国マルタ国としてイギリスから独立。
・1974年  イギリス連邦内のマルタ共和国。
・2004年5月1日・・・欧州連合(EU)に加盟。
  (★ウキペディアを参考に作成)

マルタ共和国の概要&情報 
@国名・・・・・・・・マルタ共和国 英語名:REPUBLIC OF MALTA    
Aマルタ語名・・・REPUBBLIKA TA' MALTA
B面積・・・・・・・・ 334平方km(淡路島の約半分)
C政体・・・・・・・・ 大統領を元首とする共和制・英連邦所属   
           2004年5月よりEUに正式加盟
D首都・・・・・・・・・ ヴァレッタ・・・・(人口約9000人)
E人口・・・・・・・・・約39万人
F公用語・・・・・・・マルタ語/英語
G通貨・・・・・・・・・マルタポンド(マルタリラ) 略号はLm。
          補助単位はセントで、1マルタポンド=100セント。
          (2008年1月1日にユーロ)  
         銀行、両替窓口、両替商でも外貨の両替。
         マルタ国際空港は24時間両替窓口で両替え可能。
    (日本で円貨の現金をマルタポンドに両替するのが有利。)
H宗教・・・・・・・・住民の97%以上がローマカトリック・
I時間・・・・・・・・日本との時差は−8時間
       サマータイム・・・日本との時差は−7時間
J大使館・・・・・日本にマルタ大使館、領事館となし。
     中華人民共和国マルタ共和国大使館の兼轄国となる。
     《名誉総領事館》 在東京マルタ共和国名誉総領事館
      ZIP:1151-0066 東京都渋谷区西原1-35-15-304  
      日本政治総合研究所内 TEL:03-3460-2392
      名誉総領事:白鳥 令  
      (東海大学教授・日本政治総合研究所会長)
    《名誉総領事館》在マルタ日本国名誉総領事  
    311 TRIQ IR-REPUBBLIKA, VALLETTA
KマルタSOS・・・ヘルプデスク 佐藤 聖子 / Mrs. SEIKO SATO
  TEL:21-373305 FAX:21-373305 Email:seiko@waldonet.net.mt
   事故、病気、怪我、犯罪被害など援助が必要な場合。

明日は、マルタ島のダイビングを編集予定。・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
箕輪初心◆海外64【マルタ共和国Aダイビング】
★マルタ共和国は地中海にある島国一つである。イタリア の南にあり、ヨーロッパの地中海ヴァカンスのリゾート地とし て有名である。マルタはダイビングが盛んで、43のダイブ センターがある。海には魚が多いわけてはないが、沈船 ポイントが多く、それなりに楽しめる。平成18年(2006)の 「マリンダイビング」という雑誌でマルタで活躍する日本人ダ イバー『五井真由美さん』が紹介されていた。「インストラク ターとして地中海有数のマルタ、ゴゾ周辺の海で大活躍。」 とあった。しかし、家庭の... ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2011/11/11 06:44
マルタリラニュース
今まで行った海外旅行で1番よかった所はどこですか? 理由も書いて下さい。海外の... 今まで行った海外旅行で1番よかった所はどこですか? 理由も書いて下さい。海外のホテルでもオッケイです。(続きを読... ...続きを見る
FX流行り過ぎ!
2011/12/24 23:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心◆海外64【マルタ共和国@】:世界遺産&観光 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる