城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心▲海外73韓国D−2最高峰:漢拏山(ハルラ山)登山

<<   作成日時 : 2011/08/08 06:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

★韓国:済州島(チェジュド)の漢拏山(ハルラ山)1950mは
韓国では1番高い山で、朝鮮半島では2番目に高いそうである。
平成23年(2011)7月30日(土)に登ってきた。★凄くいい山だった。
韓国最高峰「▲漢拏山」情報・・・個人登山情報。
1.基礎体力に自信のある人は完登可能。(コースタイムは7〜10時間)
@城板口=標高差約1300m・・・・なだらかな登り(★お薦め)
  A観音寺口=標高差1400m・・・・平坦から一気に急登 
2.交通手段の確保。・・★予約しなくてもタクシーはある。
済州市から観音寺は2500円程、城板口3500円
  (城板口はバス6時・タクシー。観音寺はタクシー)
3.準備等
 @危険箇所がないが凸凹なので登山靴。
 A城板口水場は3ヶ所・観音寺口1ヶ所あるが、1gは必要。
   ★ハルラ山の水は美味しいのだ。
 B雷鳴があっても、雷はない。気候の変化が異常で、雨具が必要。
C食料・・おにぎりは欲しいが、売店カップラーメンが安価。
4.1本道なので地図なしでもOK。
5.朝早く歩き始めること(6〜8時。)★時間制限有り。
6.【トイレ】・・登山口・各小屋等にトイレが有る。
★済州の韓国人は子ども頃から登っている。500mlのみが50%。

画像

画像

  ハルラ山登山地図(★韓国:済州島のHpより引用)
  ※山頂は城板岳コース、観音寺コースの2コース

  (★箕輪初心・・・上りは城板岳コース、下りは観音寺コースを利用)

画像

平成23年(2011)7月30日(土)
■【5】〜〜〜〜▲漢拏山=ハルラ山登山記▲〜〜〜〜〜■
05:00  起床・・・・コンビニで朝食&昼食を購入。
05:30  ホテル出発・・・タクシー
    コンビニで弁当を購入。 30分  30,000w=2800円
    登山口・・・多くの韓国の登山者が出発して行く。
05:50 城坂岳登山口・・・公園管理事務所のある広い駐車場
     ★登山地図を戴こう
画像

  東の道路を渡った所にバス停がある。
  駐車場には30台程の車が既に止まっていた。
画像

06:00 標高635m登山口出発。トイレによってからーーー。
画像

 登山道は、火山岩の石畳みで、凸凹して歩きにくい。
 韓国人軽装備ハイカーが猛烈なスピードで追い抜いて行った。
    ★済州島の方々は歩くのが異常に速い。次々と追い越される。
    日本では、信じられないスピードである。山登りのコーズタイムの
    3分の2ペースで歩いているのに、まるで競争をしているようだ。
    私はマイペースで歩く。当然だ。一人歩きなのだから・・・。
 ・熊笹と赤松の林が美しい。シャクナゲもあった。
・アブラゼミが五月蠅い。
 ★「松尾芭蕉なら、『静けさや 岩にしみいる 蝉の声』か?
靜かでも、涼しくも、心豊かにも、なるはずがない。
山形の立石寺より蒸し暑いだろうな。
47。1℃日本最高の山形か? 芭蕉はアホか?
06:35 2.6Km地点
画像

   ★こんな親切な表示がある。
・笹原と原生林(楢・みずなら)の中になだらかな木道が続く。

07:00 標高1000m
画像

   ★こんな表示も標高100mごとにあるのだ。

07:45 水場
画像


08:00 5.6Km「サラ待避所」・・・避難小屋とトイレがある。
画像

(★トイレが10程ある無人休憩所)
韓国人は身軽な服装で登山しているのだ。
家族で→個人で(20歳前の女一人登山)→カップルでなど。   
    家族・若い人のグループが多いが、おばさん組も3グループいた。   
   ★服は日本的な『山ガール』の最新の服装である。
とても元気で、『山ん婆ばあさん』が異常に多い.
子ども時代から、登っているのがわかる。
画像


08:10 6.1Km地点 この辺りから勾配もきつくなる。

08:40 7.3Km地点 ツツジ畑待避所に到着。
画像

   低い灌木地帯であり、ハルラ山の山頂が見える。
画像

   平原状の景観の良い場所である。
   ・売店・・・カップラーメン、コーヒー、水等販売。
   ※韓国ドラマ「私の名前はキム・サムスン」のロケ地で有名らしい。
  ツツジ畑待避所では、殆どの韓国人はカップラーメンを食べていた。
画像

   トイレも女10/男10程度あった。

09:00 ツツジ畑待避所を出発。
09:30 石を敷いた歩きにくい登山道が続く。
10:30 頂上まで、残り800m地点、
   前方のなだらかな山がハルラ山の頂上。★へろへろになった。
画像

10:40頂上直下の木階段・・・お花畑。
火山岩要素の花=小ぶりの花が歓迎してくれる。
日本の花とやや違う。花弁が小さいのだ。癒し系・・・。

・イブキジャコウソウ
画像

  ・立山ウツボグサ
画像

  ・タカネナデシコ
画像

  ・ハクサンフウロ・・・高さ10〜20cm
画像

  ・イワツメクサ
  ・ミヤマキンバイ?の高山系・・・葉があつぼったく、とげがある。
   ★日本にはない植物である。
画像

  ・タテヤマリンドウの白っぽい変種
画像

  ・ヤマハハコの韓国種
画像

  ・オタカラコウの小ぶりバージョン
画像

  ・カライトソウっぽい花?
画像

・チダケサシのような花?
画像

  ・黄色い花?
画像

  ・これも日本にない花
画像
  

    登りきると頂上、結構キツイ傾斜だった。
    写真を撮りながら、ゆっくり進んだ。
画像


11:30 ▲漢拏山(ハルラ)山頂上1950m
画像
   
火口原湖:白鹿湖(ペンノクタム)が美しい。
画像

東稜の山頂標柱は、団体客の撮影順番待ちで混雑している。
 記念写真もなかなか撮れない。
画像

   昼食・・・
50人の山頂も次第に100人になった。
画像

    ・1時間も休憩した。

12:25 ▼観音寺コースを下山開始。
画像


13:00 竜鎮閣(よんじんかく)・・・今はない。
画像

13:05 大きな吊り橋
画像

    →水場・・・★おいしい。
画像


13:15 耽羅(タンラ)渓谷休憩所・・・トイレも綺麗。
画像

 ・途中で、韓国の方にタクシーを呼んで戴いた。

13:50 観音寺登山口到着。★2時間25分かかった。
画像

下山コースは勾配のキツイ所が多い。
   後半がのらりくらりの火山岩のなだらかな登山道である。
   とても疲れた。こちらから登るのはきついと解った。
   下りは4時間コースを2時間半弱で降りて来たのだ。
   下山完了・・7時間(18.3Km)に及ぶコースはきつかった。

画像

「観音寺野営場管理事務所」
画像


■歩行距離 18.3Km
 ・コースタイム7~9時間・・・休憩込みで10時間
 ・所要時間   7時間 標高差 約1400m
【アクセス】
◇往路:05:30ホテル⇒05:50城坂岳登山口(タクシーW18000:\1500)
◇復路:14:30観音寺登山口・コンビニでビール&アイス⇒15:30西帰浦⇒

【タクシー】40000W=3500円
15:30 西帰浦のモーテル
17:00【●】天地淵の滝駐車場の観光案内所

18:00【●】夕食【清流食堂】・・
アワビのトッペギ・・・11000w=1000円+ビール
19:00 ホテル マリンハウスよりTEL
22:00睡眠

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
箕輪初心▲77韓国6回目3ー@『▲夏の雪岳山』
平成24年(2012)8月1日(水)〜韓国に行った頃は、日韓 関係はギクシャクしていなかったが、9月初旬は異常だ。 ★6回目の韓国の目的は、@雪岳山&A束草ダイビング &B利川の焼き物である。3回シリーズで書こうと思う。  1回目は、韓国人気No1の名峰である。最高峰は大青峰 (テチョンボン)と呼ばれている山である。海抜1708m で、韓国3番目の高さを誇る。鋭い峰々と優美な森をもつ 山水画のような美しい山である。 標高差が登り1300m・下り1500mきつかった。 {%万... ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2012/09/05 06:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心▲海外73韓国D−2最高峰:漢拏山(ハルラ山)登山 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる