城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心■世界遺産:小笠原A「父島着&南島散策」

<<   作成日時 : 2011/08/28 07:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

小笠原の世界遺産理由
大陸と陸続きになったことがないので、独自の進化をした。
@植物・・・36% 湿性高木林&乾性低木林
環境適応のために、葉の形の進化・草の樹木化・植物の雌雄化
A昆虫類・・・・28%   ???トンボ
B陸産貝類・・94% カタツムリのうち、カタマイマイの環境適応
     木の上・・淡い色。土の上・・濃い色
Cその他・・・・・・・・アカガシラカラスバト

画像

    (★南島・・世界遺産領域)
■小笠原旅行の詳細編・・・平成23年(2001) 8月18日〜26日
【1】8月18日・・・1日目
06:45 家 7:20新幹線・山手線・・8:30浜松町・・乗り場
10:00 「おがさわら丸」発〜〜25時間30分の船旅開始。
画像

    CデッキからEデッキ小部屋に変更
    今回・・・行250人  帰り900人(ピーク)
画像

   (★ベイブリッジ下を通過)
10:30 昼食・・・おにぎり弁当&ビール
     〜〜〜 パソコンで、仕事&旅行記
19:00 夕食・・ハンバーグ定食1000円
21:00 睡眠
   
【2】8月19日・・・2日目
05:00 起床 朝日 睡眠 
07:00 朝食  魚定食780円
09:00 デッキ見学 
@船・・長さ131m ・幅17,2m 22.5ノット
13500馬力×2   2000kmで、85t=ドラム缶850本
1000万円の燃料代・・・
画像

11:30 父島着
   ・益子直美選手がいる。後ろ姿を撮影した。
画像

   ・パパスダイビングスタジオ送迎を断った。  
  本日は「世界遺産理由探索のため、ダイビングは×」なのだ。
・父島ペンションの送迎
→南島に行けるツアーを奥さんと探索・・・。
★父島ペンションのオーナー&妻は対応が親切であった。
★観光センターも対応が非常に親切であった。
 全ての旅行社に対応できる方がいらっしゃるのだ。
   ・パパヤ・マリンスポーツに決定・・5000円
画像

12:40 昼食・・・お弁当
13:15 移動
13:30 乗船・・・「ドルフィンウォッチング&南島散策
画像

    ・ガイドイントラ:中島多可子さん&なったばかりのガイドさん
    ・「町田健??さん」・・夫が小笠原で、妻が群馬県高崎市だ。
@練習
Aおがさわら丸のサヨナラ挨拶・・飛び込み
画像

B北の島の「キャベツ畑」・・・シュノーケリング
画像

C南島付近・・・イルカを探して〜〜〜いない。
ラビエの岩の上にカツオドリがいる。
画像

  ・小型船に乗り換え・・・
D南島上陸・・・★ここが世界遺産の場所的な理由?
   1000年前の貝化石がある。
   ・上陸は結構難しい。船首から岩にタイミングよくまたぐのだ。
画像

画像

・鮫湾・・ネムリブカの小ぶりがたくさんいる。
画像

・鳥「オナガミズナガドリ」の赤ちゃん・・・かわいい。
        母親と思って、おいらに挨拶してくれるのだ。
画像

クサトベラ・・・たばこの代用品
      ※草の樹木化・・・世界遺産理由らしい。

画像

  ・タコノキ・・・ハワイ人が持ち込んだ。
     ※木の環境適応=進化
      マングローブのような根がない。・・・世界遺産理由らしい。

画像

   ・・ヤドカリ・・※陸上生活へと進化・・・世界遺産理由らしい。
画像
  
・東峰・・・
画像
    
  ・ハートロックやジニービーチが見えた。
画像

  Eジニービーチ遠望
Fジョンビーチ遠望
画像

「対岸と同じ沈下石灰岩」などと専門ぶって説明している。
    聞き直しても 「さっき、言ったように沈下石灰岩・・・。」
 ★中島さん、もっと分かり易く説明して下さいよ。
    5000円も取っていて、この説明は何?・・・分かんない。 
    こんなの聞いて分かる人は、ほとんどないだろう。 
    17:00過ぎてガイドが焦ったのか、酷い対応だった。
画像

   (★高崎在住の方)
   G扇池・・・
画像

   ・1000年前の半化石:ヒロベソカタマイマイ
    ※カタツムリになる前の貝の化石・・・世界遺産理由。
画像

・ヤドカリ
    ・オナガミズナギドリの穴の巣が道ばたに3つあった。
・アオウミガメのの赤ちゃん海へ
画像

画像

  ・撮影
画像

  ・オナガミズナギドリの赤ちゃんをじっくりみた。
画像

・小型船→大型船に乗り換え。
   行かなかった2人はドルフィンスイムだった。
  ★ドルフィンスイムはできなかったが、大満足。
  ・ジニービーチ・・・上陸禁止令が出ているらしい。
画像

  ・港

17:20 港・・ショップ・・
     父島ペンション(2食付き6000円〜7000円らしい)・・・洗濯・・・
18:00 夕食・・・カジキマグロの刺身ほか ★★旨かった。
画像

17:00  店・・・酒・・・
    大村の浜辺・・・昨日。亀が産卵に来たとの情報で行ってみた。
    子どもを乗せた富士丸が停泊
画像

    TV・・・岡村隆史と準ミス:大工原・・・
21:00 就寝

【3】8月20日・・・3日目
  ダイビング2+1OP 04998-2-2372予定
04:30 起床
05:30 ★大村→大村第二砲台→▲三日月山展望台約200m
07:00 朝食
08:00 送迎 ・・・港
船移動
ダイビング@ケータ(婿島):マグロ穴
     ・・イソマグロ30匹がまじかに
       ネムリブカ3匹 ・カメ
昼食・・・
ダイビングA嫁島:マグロ穴裏
カスミアジ・ネムリブカ・
ログつけ

17:30 50ccバイクレンタル・・24時間2500円
   大阪の植田誠氏とバイクツアー開始
  ★オオコウモリ探し・・・失敗
 
   夕食・・・サワラの刺身・鶏肉
★散策・・・街中
21:00 睡眠

【4】8月21日・・・4日目
ダイビング2+1OP 泊父島ペンション04998-2-2252
04:30 起床 レンタルバイク
04:50 ・・ @咸臨丸の墓地・・・西川倍太郎の墓他
A長崎展望所
B枕状溶岩の露頭・・・流れて冷える→流れて冷える
05:20 C旭山南峰→北峰267m (咸臨丸が旭日旗を立てた)
D天文台
E宇宙開発追跡所
F中央山
G小笠原神社・・・「無人島発見之地」
H小花作助・・・・東京府小笠原出張所長官

07:30 朝食
@咸臨丸墓地 
08:30  ダイビング出発 ・・・湾にイルカが来た。
ダイビングB「ひょうたん島北」 ー27m
フェルフリッチ(ハタタテハゼの青バージョン)
マジマイシモチなど
昼食・・・島寿司(マグロ漬け)
※小笠原小学校校長の話
・「沈下石灰岩」・・・珊瑚→石灰岩化→隆起→穴
・「ボニマイト」・・・酸素を出す岩
      ダイビングC「イーグルレイ・ロック」
       ホウセキキントキの群れ・ワモンタコなど
ダイビングD「クラゾウの根」
ウメイロモドキの群れ・イソマグロ群れ
ヒレナガカンパチ・ギンガメアジなど

16:30 釣浜・・ボニマイト(ストラマトマイトの親戚:酸素)
★小笠原小学校校長:大滝氏の話を聞いてしまったから。

17:20 バイク返し
ログ付・・600本記念のTシャツの寄贈

【5】8月22日・・・5日目
04:30 起床  パソコン  移動準備
07:00 朝食
07:45
ダイビングE「西島黒根」・・・ウメイロモドキ・ウメイロの群れ
イソマグロ群れ

ダイビングF「沖島双子岩」・・・ヨスジフエダイ群れ
  ギンポ2種
送迎・・・「ははじま丸」4720円
昼食「ハートロックビレッジ」・・・特製カレー1100円
     大阪の「植田誠さん」のパフォーマンス
 東京:府中の吉田滋実氏と一緒の部屋
11:30ははじま丸購入4720円
12:30 ははじま丸出航〜〜〜〜

■小笠原の民芸
★カフカ人(ハワイ系)に教わった南洋系のおどり
★カフカ人の持ち込んだタコノキ→民芸品

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
箕輪初心▲富士山4回:平成25年世界遺産登録決定
平成25年(2013)6月22日 17:34 富士山の世界遺産登録が決定した。 カンボジアの首都プノンペンで開催中のユネスコ世界遺産委員会は 22日、富士山(山梨、静岡県)を世界文化遺産に登録することを 決定した。日本最高峰の富士山は山岳信仰の対象であり、浮世絵な ど多くの芸術作品に描かれるなど、芸術文化を育んだ山として高く 評価された。と産経新聞にあった。今まで、ゴミの山として、登録 がなされなかった。登山家:Nさんや有志の方々の努力により、 きれいになったのだ。富士山の一... ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2013/06/23 06:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心■世界遺産:小笠原A「父島着&南島散策」 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる