城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心■神奈川:小栗上野介D「ヴェルニー&東郷平八郎」

<<   作成日時 : 2011/07/02 05:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

教科書で教えている幕末の歴史はこれでよいのであろうか?
明治の新しい企画として、歴史で教わったことは、全て小栗上野介が
企画:運営=提唱&業績したことであった。
明治政府の「薩長史観」にとって、小栗の功績は目の上の小栗上野介
たんこぶである。従って、「小栗上野介」を、明治政府は歴史
から抹殺した。明治政府の薩長史観の歴史が、150年経っても
続いているのである。・・・これは、前述の通りである。

●神奈川県横須賀市には、小栗上野介の業績や継承施設がある。
それが、横須賀造船所である。
画像


画像


【1】ヴェルニー博物館
画像

■ヴェルニーは小栗の夢を叶えた技師である。
画像

横須賀造船所建設の縄張り・現場監督・造船に関わった。
帰国まで、10隻の蒸気船を造った。
ほかに、長崎造船所・観音崎&品川灯台を建設した。
画像

画像

画像

画像

●造船所施設
画像

画像


【2】ヴェルニー公園の像・・・ヴェルニー&小栗上野介
画像

画像

画像

  (湾内の観光船)

【3】東郷平八郎の像
画像

 東郷平八郎・・薩摩藩の下級武士出身。薩英戦争に参加。
薩摩藩の海軍・・・阿波沖海戦・函館海戦
イギリス留学・・日清戦争、「浪速」館長
横須賀造船所制作の「天城」館長
 ・明治38年(1904)日露戦争開始
  ・横須賀造船所制作の戦艦「三笠」館長。
  ・横須賀造船所制作の駆逐艦・水雷艇など多数
 ・明治39年(1905)5月27日。ロジェストベンスキー提督
   率いるバルチック艦隊に勝った。
 ・明治45年(1912) 夏・・小栗の妻:遺児を晩餐会に招待した。
  その席で、「日露戦争に勝利したのは、小栗さんのおかげで
  ある。」と、賞賛した。
 

【4】戦艦「三笠」・・・船は横浜造船所製造。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

★フランス式の陸軍だけでなく、海軍も造ったのだ。
  →東郷や真田もここの出身者であった。(※坂の上の雲)
画像

  (愛媛県松山市の「坂の上の雲」のポスターより)

■横須賀造船所の建設の歴史
@万延元年(1860) ワシントン海軍造船所見学
→近代化の大工場の建設を想像。・・・★目的意識
A文久元年 (1862) 対馬事件で、ロシアとの交渉失敗
→近代化海軍の必要性。
B元治元年(1864)
 11月28日 小栗・栗本・木下・浅野が現地調査。 
→造船所候補地は横須賀。
ヴェルニーの来日
12月8日 造船所建築案を幕府に提出。→多くの反発。
        将軍:慶喜に信頼され、反対派は沈黙。
    ◆勝海舟・・・「四国を売るのか、売国奴め。」と言った。
    ★勝は貧乏旗本だってので、小栗には反感を持っていた。 
12月9日 小栗・水野・阿部は フランス:ロッシュと協議。
 
・元治元 (1864)年 38歳
  1月26日 小栗・栗本・木下・浅野が造船所実地検分開始。
契約書に押印。
       ※費用は4年継続の240万$
       ●小栗は、群馬の下仁田中小坂の鉄山開発を計画  
  11月10日  横須賀製鉄所(造船所)建設正式決定。
12月18日  軍艦奉行に就任。
       ●栗本鋤雲(じょうん)とロッシュに会見
       ●横須賀造船所が本格化
       ●ヴェルニーが来日。
・慶応元 (1865)年 39歳 財政改革・軍制改革。
フランスと契約
●横浜製鉄所の建築
3月11日 ヴェルニーが準備のため、帰国。
閏5月 柴田剛中を渡仏使節団・・・機械資材の購入。
   8月 1日  横浜にフランス語学校を開校。
        (栗本鋤雲・浅見氏祐の協力→ロッシュ)
   8月24日 横浜製鉄所竣工。
  9月27日 ●横須賀製鉄所の鍬人穴を挙行。★アジア最大。
・慶応 2 (1866)年 40歳
  4月26日 フランスから技師&機材が到着。       
  
※徳川慶喜が15代将軍になる。
7月27日 造船所内に造船学校を設立。
・慶応 3 (1867)年 41歳
       ※徳川昭武・渋沢栄一がパリ万博へ
3月  横須賀1号ドック完成・・全長110m  
 10月14日 ※大政奉還
※西郷隆盛は江戸の放火を命令
 12月25日 ●小栗は薩摩藩邸への焼き討ちを決行
→鳥羽伏見の戦いの火種に発展
・慶応 4 (1868)年 42歳
 1月15日  異国との抗戦論&薩長根への主戦論を主張→罷免。
※小栗上野介&榎本武揚は主戦論
●小栗の秘策・・「薩長軍を箱根峠で待ち伏せ、
洋式軍隊で攻撃。後続部隊を駿河湾から
新鋭艦8隻で攻撃・・・。」
※勝海舟は薩長に恭順の考え→徳川慶喜も恭順の意
    ●徳川慶喜の袖をつかんで説得した小栗だが→罷免。
※勝海舟と西郷隆盛が、江戸の洗足池の勝邸で密談
 西郷「幕府の金はどげんしたのか?」
     勝「わからない。小栗が隠したかもしれん。」
★★→勝海舟の安易な回答が、埋蔵金騒ぎに繋がった。
※江戸城の無血開城
1月28日●小栗・・幕府に、土着願い提出
・明治元年(1868)閏4月6日 小栗が斬首。
・明治4年(1871)3月28日 明治政府の落成式
・明治6年(1876)3月13日 ヴェルニーが帰国。
(★参考文献・・・日本の100人番外編他多数。)

■小栗上野介の理解者・協力者
★江戸幕府内には、栗本鋤雲・福地源一郎・福沢諭吉などがいる。
★ライバルで、陰険な根回しをする勝海舟でも一部を認めていた。
大隈重信は、小栗の従姉妹の旦那であるが、日本の将来の
 考え・ビジョンは、むしろ小栗に影響され、発想の転換を
 したのではないだろうか?→大隈重信だって、そんなに情報が
 あったわけではない。「日本近代化の祖である。」と名言した。
三野村利左衛門・・・三井の番頭。建設費用や小栗家の経済的
 なバックボーンとなった。妻子に渡した金は現在で数千万円相当
 だという。
★司馬遼太郎・・・「日本近代工業の父」

★「小栗上野介」の帰国後の業績★
【1】横須賀造船所の建設の構想+業績。
【2】群馬下仁田中小坂の鉄鉱山開発の推進。
【3】横浜製鉄所
【4】兵庫商社=日本初の株式会社の設立
【5】築地ホテル=日本で最初の水洗トイレ(株式会社)
【6】フランス式陸軍制度の導入&訓練
【7】フランス語学校の設立
★「小栗上野介」の帰国後の提唱★
【8】ガス灯の設置の提唱
【9】郵便制度の提唱
【10】電信制度の提唱
【11】新聞発行の提唱
【12】鉄道建設の提唱・・・江戸〜横浜
【13】森林保護の提唱・・・
【14】中央銀行の設立の提唱
【15】商工会議所の設立の提唱
【16】小布施の船の株式会社の建設構想

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
箕輪初心■『富岡製糸場』3−@「世界遺産への疑問点」
★富岡製糸場が世界遺産になるのが嫌なわけではない が、ただ、疑問に思うことが3つある。世界に旅立てば、 富岡が世界遺産候補に何か変? 【1】何故、富岡製糸場が世界遺産候補なのだろうか? 【2】近代化遺産なら「横須賀造船所」が先では? 【3】何故、「富岡製糸場&絹産業遺産群」を4つにしのか? ★平成19年(2007)1月30日に世界遺産の候補としてユネス コ世界遺産暫定リストに記載された。平成24年(2012)の世 界遺産本登録を目指している。8月27日には天皇ご夫婦 が草... ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2012/09/24 19:23
箕輪初心★小栗上野介M童門氏VS村上泰賢先生TV討論
★平成24年(2012)12月12日(水)の22:00〜23:00の BSーTBSの『ライバルの光芒』で、勝海舟=童門冬二 氏 VS 小栗上野介=村上泰賢先生の対談のTV放映が あった。司会:高橋英樹氏&アシスタント:加藤シルビア氏 であった。村上泰賢先生って、全国レベルだ。★凄えな。 私は小栗上野介ファンである。できれば、小栗上野介が 造った横須賀造船所が世界遺産になって欲しいと考えて いる一人である。なぜなら、日本の重工業の発展の元に なった場所だからである。 ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2012/12/18 07:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心■神奈川:小栗上野介D「ヴェルニー&東郷平八郎」 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる