城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心●島根:【世界遺産:石見銀山】C大久保石見守長安

<<   作成日時 : 2011/05/14 05:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

大久保石見守長安(1545〜1613)の生涯 
・天文14年(1545) 猿楽師:大蔵太夫十郎信安の次男。
※先祖・・秦の始皇帝→百済王子:弓月氏→帰化人:秦氏?
(かみつけの里友の会会長黒崎氏)
  ※祖父:大和春日神社で奉仕する猿楽金春流の猿楽師。
  ※父:大蔵信安は播磨大蔵に流れて大蔵流を創始。
     大蔵信安は甲斐の武田信玄お抱え猿楽師として出仕(伝)。
画像

   (※写真は、武田信玄の躑躅が崎館) 

・○○年? 『大蔵長安』は武田信玄の家臣に登用された。
  譜代家老:土屋昌続の与力。
 ●大蔵から土屋に改姓。→ 『土屋長安』となった。
  土屋長安は蔵前衆として活躍・・・
画像

   (※写真は、土屋家?の屋敷跡→山県であった。失敗。
    ストーカーみたいな写真で、ごめんなさい。急ぎだったのです。)
   →甲斐の黒川金山などの鉱山開発や税務などに従事。

   (※黒川鉱山は百名山:大菩薩嶺の北にある。)
 ★土屋一族の一部は武田信玄の家臣:内藤豊後守の家臣として
  上野の箕輪城&保渡田城に勤務。現在でも、土屋姓が残存。
  有名人は、『土屋文明』である。
 

・天正3年(1575) 長篠の戦い
   兄:新之丞や土屋昌続は出陣して討死。
      しかし、土屋長安は出陣していなかった。   
   
   @信玄の死後、武田勝頼に仕えたという説。
   A信玄の死後、武田勝頼から疎まれ、三河移住した説。

・天正10年(1582) 織田信長・徳川家康連合軍の甲州侵攻。
画像

  (※写真は、真田昌幸の縄張りの新府城。60日の命の城。)
   武田勝頼が天目山で自刃。→武田は滅亡。
   土屋長安は武田の遺臣。→徳川家康の家臣へ。
   @徳川家康が長安の建設した館を見て仕官を許可した説。
   A旧武田家臣:成瀬正一を通じて、自分をアピールした説。 
  
  ※土屋長安は大久保忠隣の与力を拝命。  
  ●『大久保十兵衛長安』と改名。
      (石見銀山の大森代官所の資料より)

・天正10年6月2日 本能寺の変・・・織田信長が死去。
  →甲斐が徳川家康の領地。
  徳川家康は本多正信&伊奈忠次に甲斐の再建を命令。
  大久保長安は
    @釜無川や笛吹川の堤防復旧や新田開発に従事    
    A甲斐の金山採掘などに従事
        →数年で甲斐の内政を再建(伝)。
画像

  (※写真は、山梨の神代桜・・・★関係ない写真だった。)

・天正18年(1590) 小田原の役→徳川家康は関東に移封。
  ※大久保忠燐は小田原城主になる。大久保長安も出仕。
画像

  (※写真は、小田原城)
  
  大久保長安は伊奈忠次や青山忠成、彦坂元正らと共に奉行に就任。  
  関東の土地台帳の作成を遂行。
  →徳川家康が関東で家臣団に所領分配する時に役立った(伝)。
  関東250万石中、100万石は徳川家康の直轄領。
  大久保長安は彦坂元正、伊奈忠次と共に関東代官頭に就任。
  →徳川家康の直轄領の事務差配の一切を統括。


・天正19年(1591)徳川家康から武蔵八王子に8000石の所領をゲット。  
  ※北条氏照(北条氏康の次男)の旧領で実質は9万石。
画像

   (※写真は、八王子城の大手門)
 ○大久保長安は八王子宿(東京都八王子市)に陣屋を設置。
        浅川の氾濫を防ぐため、石見土手を築造。
 
 ・大久保長安陣屋跡=八王子市小門町の産千代稲荷神社境内。
   八王子代官陣屋・関東十八代官陣屋・八王子十八代官陣屋。
   ※代官の出自は、徳川譜代1名・武田旧臣12名・北条氏5名。  
   @譜代・・・・・・・福村
   A武田旧臣・・・高室・下嶋・窪田・平岡・小宮山・中川
     今井・竹本・雨宮・近山・近山・諸星
  B北条旧臣・・・・・・糸原・深谷・市川・岡上・設楽
 ・大久保長安は旧武田家臣団を中心に八王子五百人同心を創設。
→後に、日光東照宮の火の番役に従事。


・慶長4年(1599) 八王子千人同心に拡大。
   (★参考文献・・かみつけの里友の会:会長黒崎氏の原稿)

・慶長5年(1600) 関ヶ原の戦いの直前
徳川家康は上杉景勝を討つため、江戸→下野へ。
  徳川家康が小山評定(現栃木)で、石田三成を討伐を決定。
画像

  (※写真は、小山評定の場所=栃木県小山市)
 大久保長安の命で大野尊吉が軍旗を桐生で調達。
  ★1333年、新田義貞は仁田山で軍旗を作成。鎌倉攻めを敢行。
    徳川家康が「新田一族の末裔:徳川義季を先祖?(詐称かも?)で、
     新田義貞にあやかりたい。」と思ったからかもしれない。
  
    →桐生仁田山の絹は一層名を高めた(伝)。
  ●平成23年(2011)5月13日
   「※桐生天満宮が基点で、桐生新町が形成。→絹織物業が発展。
     天満宮前は現桐生本町1丁目・2丁目に区割&建物が残存。
  →平成24年(2011)1月・・・重伝建として、申請予定。

画像

   (※写真は、群馬桐生の仁田山城からの大間々の眺め)
  
  ・第2次上田合戦・・・東山道の別働隊:徳川
      真田昌幸・幸村  
          VS  
   徳川秀忠(後2代将軍&大久保忠隣。
   ★おそらく、大久保長安もいたであろう。   
   ・結果・・・徳川方の敗戦。
         →関ヶ原に2日遅刻。徳川家康は激怒。  
  
・慶長5年(1600) 関ヶ原の戦い・・・東軍の勝利。
勝利→徳川家康は佐渡金山や生野銀山などを直轄領に。 
   9月 大和代官に就任。
画像

(※写真は、大和郡山城の楼閣)
  10月 石見銀山検分役に就任。  
  11月 佐渡金山接収役に就任。  
・慶長6年(1601)
  5月 甲斐奉行に就任。  
  8月 石見奉行に就任。
画像

  (※写真は、大森代官所の中から、長屋門を撮影。)
  9月 美濃代官に就任。   
  
 ※徳川家康が大久保長安の経理才能を高く評価。
  →徳川家康が大久保長安を兼任の形で任命。異例の昇進。
  
・慶長8年(1603)2月12日 徳川家康が将軍。
    大久保長安も従五位下石見守に叙任。
  『大久保石見守長安』となった。
    ・徳川家康の6男:松平忠輝の附家老に就任。
画像

  (※写真は、徳川忠輝の越後:高田城)   
  7月 佐渡奉行に就任。→相川の金銀山が繁栄。
画像

    大久保長安は半田清水ヶ窪(現広間町)の田地を、山師:山崎
    宗清より買い取って、鶴子の陣屋=佐渡奉行所を相川へ移動。

画像

    ※大安寺(佐渡相川)逆修塔
    大久保長安が建立した大安寺に自分の死後の冥福を祈って
    生前に仏事を行って構築。
画像

   (※写真は、大安寺(新潟県佐渡)の大久保長安の塔)

 12月 所務奉行(=勘定奉行)に就任。
     年寄(=老中)に就任。


・慶長11年(1606)
  2月 伊豆奉行に就任。 ※土肥の金山開発。
画像

  (※写真は、西伊豆の土肥ダイビング・金山の写真が不明)
 →大久保長安は徳川家康から信頼された。
  @全国の金銀山の統轄
   ・「天下の総代官」と称され、権力の座に上り詰めた。  
  A関東における交通網の整備・一里塚の建設。   
    里程標の一里=三十六町、一町=六十間、一間=六尺という間尺を
    整えたのである。
  
  ※奉行職を兼務していた大久保長安の権勢は強大であった。
   ・政略結婚・・7人の息子は石川康長や池田輝政の娘と結婚。
画像

  (※写真は、松本城)
画像

  (※写真は、姫路城)
    ・徳川忠輝&伊達政宗の長女:五郎八姫の結婚交渉の仲人       

 ※権力闘争
   @大久保派=大久保忠隣・大久保長安  
      VS  
   A本多派=本多正信    

   結果・・・岡本大八事件で本多派に勝利。

   ※大久保長安の所領は八王子8000石(実質9万石)
    しかし、徳川家康の直轄領の150万石を実質的に支配。

・晩年・・・全国鉱山からの金銀採掘量の低下。
      代官職を次々と罷免。      
     ※正室が早世・・・妾は70〜80人いたらしい?

・慶長18年(1613)
  4月25日 卒中のために死去。享年69。 
 ○極楽寺(東京都八王子市)・・・・・・・位牌。
○石見(島根県大田市石見)・・・墓
  
画像

画像

画像

  (※写真は、島根県大田市大森町に自ら建立した逆修塚)

  
◆大久保長安の死後・・・大久保長安事件が勃発。
  本多正信・正純父子の陰謀?・・「大久保長安が金山の不正蓄財
  をしていた。」という理由で、
  大久保長安の7人の男は全員処刑。縁戚関係の諸大名も連座処分で改易。
 ・大久保長安の死体の首を阿倍川の河原にさらし首 
  ★幕府の彼の財力と権勢の粛清や、不正代官への見せしめ?

 ・大久保忠隣も失脚。
  ★房総の新田一族とも親戚だった。

★★「夏草や 強者どもの 夢の跡」
   「祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響き有り・・・。」ってとこか?
   大久保長安はすごい人生だったのだ。



(★参考文献・・・大森代官所の説明・大久保長安・
    群馬かみつけの里の見学会資料・ウキペディアなど多数)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
箕輪初心▲富士山4回:平成25年世界遺産登録決定
平成25年(2013)6月22日 17:34 富士山の世界遺産登録が決定した。 カンボジアの首都プノンペンで開催中のユネスコ世界遺産委員会は 22日、富士山(山梨、静岡県)を世界文化遺産に登録することを 決定した。日本最高峰の富士山は山岳信仰の対象であり、浮世絵な ど多くの芸術作品に描かれるなど、芸術文化を育んだ山として高く 評価された。と産経新聞にあった。今まで、ゴミの山として、登録 がなされなかった。登山家:Nさんや有志の方々の努力により、 きれいになったのだ。富士山の一... ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2013/06/23 07:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心●島根:【世界遺産:石見銀山】C大久保石見守長安 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる