城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心■島根【世界遺産:石見銀山】B大森地区

<<   作成日時 : 2011/05/13 05:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

平成23年(2011)5月4日08:30〜11:30
★石見銀山の@銀山柵内で大久保長安の墓や龍源寺間歩を見た。
そして、お城ファンの私はA山吹城(国史)のハイキングを楽しんだ。
大手口からは、車道を進んだ。
◎駐車場前から大森地区へ 行った。

画像

L金森家・・・・・・
画像

○町並み
画像

M栄泉寺・・・・・・山門がユニーク。
画像

N河島家・・・・・・武家屋敷。
画像

○陶芸など
画像

○瓦
画像

○三宅家
画像

○町並み
画像

O交流センター・・・
画像

○町並み保存地区
画像

○川
画像

P青山家・・・・・・
画像

R熊谷家・・・・・・銀山経営&酒屋。
画像

画像

○ロケ地
画像

S大森代官所(国史)
画像

画像

○表門・門長屋・・・19Cに再建されたの建築遺構が残存。
画像

館内スタッフ「国史は、この敷地そのもの。」と言っていた。
門の左右の門長屋には大工詰所、門番詰所、番人詰所、脚夫詰所、
仮獄舎などがあった。
画像

○石見銀山代官所跡が資料館・資料館。500円。
画像

 17C・・代官所は銀山柵内から大森地区に移転されたそうだ。
    ※石見銀山支配の中枢施設の跡である。
 明治時代・・・邇摩郡の郡役所や中学校として使われていた。
○釜屋間歩・・・石の博物館
○仙ノ山・・・・採鉱&精錬の仕組みを紹介。
○辻が花・・・・休憩所&TV&裏庭の眺め。
画像

○山吹山・・・・大久保長安の歴史を紹介。
○銀銀杏・・・・20万人の暮らしを紹介。
○大久保間歩・・石見銀山支配&リーフデ号の海図

●戻る。
○途中で、饅頭&アイスを購入。
画像

○11:25着だった。10分遅刻だった。  
 途中、同じツアーの方に11:30発と確認したのに、15分違ってた。
★添乗員の言い方が気分悪かった。「よく話を聞いてて下さい。」
 だって、・・・違う言い方はないのだろうか?添乗員なんだから、
 「心配しました。合流できて、よかったです。」とか? 

■石見銀山の歴史
・鎌倉時代末期
・延慶2年(1309) 大内氏により発見(伝)
・大永6年(1526) 伯方の豪商:神屋寿禎によって始められた。
・戦国時代〜    最盛期に入る。
  →西欧諸国はインド、インドシナ、中国、日本の石見銀山の銀を
   求めてやってきた。
  石見銀山を手中にした大内、尼子、毛利などの武将は貿易開始。
  マカオを拠点のポルトガルと交易。
  ※鉄砲・キリスト教の伝来
  輸入・・『鉄砲』
  輸出・・石見銀山で採取された銀=『丁銀(ちょうぎん)』
   
・江戸時代初期・・オランダ東インド会社&中国密貿易商人と交易。
○徳川家康は大久保長安を石見銀山に派遣。
支配体制を確立するため、柵内と柵外を区分。
→石見銀山で掘り出された銀は銀貨として国内で流通。
  ※日本の銀産出量は世界全体の3分の1を産出。
   スペイン領ペルー副王領ポトシ(ボリビア)銀山と並ぶ産地。
  ※江戸時代の「正保二年石見国絵図(1645年)」によれば、
   東西2.2km、南北2,5km、面積は約300ha。
  ○井戸平左衛門正明(まさあきら)(1672〜1733)
   大岡忠相の推挙→第19代の大森代官に登用。  
   享保の大飢饉(1716〜17)→「さつま芋」で領民を救った名代官。
・江戸末期・・日本は金と銀の価格の差がないため、外国は、
   銀を求め、金に交換した。    
・大正12年(1923) 閉山。
・昭和44年(1962) 国指定史跡
・昭和62年(1967 国の重要伝統的建造物群保存地区に選定。
  
◆◆◆世界遺産◆◆◆ 赤字=行った所
石見銀山遺跡は東西に長い島根県の石見の大田市にある。
 ※旧温泉津町、旧仁摩町を含めた大田市の範囲に分布している。

@銀山柵内・・・・・江戸時代に厳重に柵で仕切られていた。
A代官所跡(国史)・・中枢施設。表門・門長屋の遺構が残存。
B矢滝城跡・・・・・・中世山城の遺構。街道警護の城。
C矢筈城跡・・・・・・中世山城の遺構。街道警護の城。
D石見城跡・・・・・・中世山城の遺構。街道警護の城。
E大森銀山重要伝統的建造物群保存地区
F宮ノ前地区・・・・・代官所近くの銀精錬工場
G重要文化財 熊谷家住宅・・・最大規模の商家建築。
H羅漢寺五百羅漢・・・・・18c作。
佐毘売山神社・・・・・・
I鞆ヶ浦道・・・・・・・・7kmの銀街道。
J温泉津沖泊道・・・・・・12kmの銀街道。
K鞆ヶ浦・・・・・・・・銀の積み出し港。
L沖泊・・・・・・・・・銀の積み出し港。軍港。
M温泉津重要伝統的建造物群保存地区
(★参考文献・・大森代官所で戴いた資料)
画像



2011年5月9日、「平泉の文化遺産」&「小笠原諸島」が、
世界遺産に新たに登録するようにユネスコから勧告を受けた。
「富岡製糸とその関連施設は、まだか?」と思った。
しかし、これで、日本の世界遺産が16になった。
行っていないのは、「知床」&「小笠原諸島」である。


★明日は、「大久保長安」を探求する。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
箕輪初心▲富士山4回:平成25年世界遺産登録決定
平成25年(2013)6月22日 17:34 富士山の世界遺産登録が決定した。 カンボジアの首都プノンペンで開催中のユネスコ世界遺産委員会は 22日、富士山(山梨、静岡県)を世界文化遺産に登録することを 決定した。日本最高峰の富士山は山岳信仰の対象であり、浮世絵な ど多くの芸術作品に描かれるなど、芸術文化を育んだ山として高く 評価された。と産経新聞にあった。今まで、ゴミの山として、登録 がなされなかった。登山家:Nさんや有志の方々の努力により、 きれいになったのだ。富士山の一... ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2013/06/23 07:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心■島根【世界遺産:石見銀山】B大森地区 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる