城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心●兵庫「姫路城」=世界遺産の城 

<<   作成日時 : 2011/01/28 19:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

箕輪初心●兵庫「姫路城」=世界遺産の城
岡山駅から新幹線に乗って、姫路駅に着いた。
雪の姫路城へ向かう。

★何年、思っていたことか?姫路城への登城を。
うれしさと期待で興奮状態にある。
雪の姫路城が見られると思うと、最高のロケーションだと思った。
・・・最高の城を独り占めなのだ。
画像



■訪問記・・・平成18年(2007)1月7日
○広島空港→宮島:弥山→岩国城&錦帯橋→広島「泊」
○広島原爆ドーム→広島城→竹久夢二&岡山城→備前焼→赤穂城→岡山泊
07:00 岡山 新幹線岡山駅→(新幹線往復6640円) 
    30分遅れで、姫路に着いた。
  ★「瀬戸内海って、雪降るんだ。」と初めて思った。
07:50 姫路駅 強風小雪の中を歩く。だんだん雪が強くなる。
08:00 正面の通を行く。まだ、人はほとんどいない。雪で濡れた道を急いだ。
     30分程で、大手門に着いた。
09:00★待望の憧れの姫路城へ入城。
画像

    ★・・・世界遺産の姫路城に心が躍る。
    人は2〜3人。雪の姫路城が目前に広がった。
画像

   ★日本の大工の粋を集めて解体、修復。・・・・こりあ、すげえ。
●姫路城(世界遺産)と好古園のセットで=720円
○大手門・・・
画像

○池
画像

○迷路
画像

○門
画像

○大天守(5層7階、石垣ふくめて46m)
画像

  ・・・解体工事のものすごさが表示されていた。
○西の丸の化粧櫓(千姫化粧料10万両) 
「姫路城の解体工事恐るべし・・・やっぱ、世界遺産だべ。」 
画像


○好古園・・・・池泉回遊式日本庭園
画像


★箕輪初心「なんて、文才がないんだろう。」と思いながら、終わった。
  確かに、人が読みたくなるような文章ではないな。法学部だからな・
  味もしゃっからけもねえや。このまんまかな?


■姫路城の歴史 
・元弘3年(1333)  播磨国上郡の赤松則村は、鎌倉幕府を倒幕の後醍醐天皇
          に加勢。1200騎の兵を姫山に集結。
・正平元年(1346) 赤松則村の2男:貞範が姫山に姫路城を築城。
・嘉吉元年(1441) 嘉吉の乱。赤松満祐父子、六代将軍足利義教を謀殺し、自害。
         →山名持豊、姫路城を統治。
・応仁元年(1467)  応仁の乱。
         赤松政則が姫路城を陥落し、領国を回復。本丸、鶴見丸を築城。
         後に一族の小寺氏、その重臣の黒田氏が城代。
・天正8年(1580)〜黒田孝高が秀吉に献上。
         羽柴秀吉が姫山の城を三層の本格的な天守閣に改築。
・慶長5年(1600) 関ヶ原の戦い→徳川家康の二女督姫を妻とする池田輝政が城主。
・慶長6年(1601)〜8年間。
         池田輝政が改築。(西側の諸大名をけん制)
  ※督姫との子:2男忠継に備前国28万石、
         3男忠雄に淡路国6万石、姫路の52万石
         →合計=86万石。
        実質は百万石。
        池田輝政は、2400万人もの人員を動員し、現在の天守を築城。
その後、本多忠政→松平忠明→榊原忠次、松平、本多、榊原各氏が城主に。
      酒井忠恭、前橋から姫路へ。明治維新まで酒井氏が城を統治。
明治2年(1869) 酒井忠邦が版籍を奉還。→姫路城は国有。

★参考文献・・・姫路城公式HPや世界遺産姫路城・パンフレットを参考に作成。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心●兵庫「姫路城」=世界遺産の城  城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる