城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心●滋賀の城「箕輪城&彦根城の類似性」

<<   作成日時 : 2011/01/05 20:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

箕輪初心●滋賀の城「彦根城3回目&箕輪城」の類似性

★箕輪初心「彦根城は井伊直政が8年いた上野:箕輪城をモデルに築かれた。」と
 無責任な説明がされている。しかし、どこが似ているのであろうか?
★答えは「彦根城の縄張りをした者が知り得た知識の蓄積で造った城である。」
  ということがいえる。
画像


■彦根城訪問3回目
【1】滋賀bQ彦根城&信楽焼:青木陶芸ツアー 30人
平成15年(2003)11月15日  彦根城へ 
  外堀の枡形門→木俣屋敷→馬屋→表門→登り石段→大堀切り
  →門→石階段→門・・曲がって、・・本丸・・天守閣・・・ 
  →二の丸展示・・→▼下山・ →玄宮園・・・師匠とも合流
【2】bS彦根城&湖東三山・石山寺・三井寺・延暦寺・・おじん4人組 
平成19年(2007) 11月23日(金) 9:30 彦根城(井伊の城:400年祭)
 *大手門駐車場・・→大手門 →大手門裏の石垣
 →天秤櫓の外に築かれた大掘切=箕輪城の大堀切り構造と同じ
  →傾斜のある木橋→門→本丸の門→本丸→天守閣
 →西の丸石垣→西の丸博物館  ▼下山・・
   木俣・楽々園&玄宮園・・開国記念館・・埋木社・・彦根城博物館

【3】bT彦根城&長純寺探し・・・※2009年GW特別企画
  @「奥の細道」・・越中・加賀・越前・若狭・近江・美濃結び旅
  A城・・天神山城/魚津城/松倉城/石動城/金沢城/大聖寺城/金ヶ崎城/
      小谷城・長浜城・彦根城・安土城・観音寺城/大垣城
  B中山道の美濃・近江の宿場 56次〜63次/65次〜67次の11次
■訪問記・・・平成21年(2009)5月4日
○小谷城→長浜城を見学し、泊まる宿を探して
○彦根駅・・・駅前観光案内所で紹介していただいた。予約。
   8号線が混んでいたので、彦根キャッスルホテルに直行。
○彦根キャッスルホテルの目の前が表門〜〜〜
○彦根キャッスルホテル・・・
★「城が見えない。これで、素泊まり9700円。ひでえ。
   こりゃ、行かずばなるまい。天守閣が閉まるまで後30分〜〜〜。

43彦根城(3回目)・・★やっぱ、井伊の城です。
○只今、4時。彦根キャッスルホテルを飛び出した。
  彦根キャッスルホテル前から見ると、佐和口多聞櫓、中腹に天秤櫓、
  その上に天守閣、お城好きにはたまらない風景である。
画像

 ★類似性@・・・内堀より見上げると、山城に見える。  
○内堀・・・中堀より内郭が極めて良好に遺構が現残する城だ。
画像
 
 ★類似性A・・・箕輪城の堀は井野川が外堀
   稲荷曲輪(松下・・養父の郭)をまくように内堀
稲荷曲輪と丸馬出の間の中堀

○多聞櫓・・・二層隅櫓が3基ある。
       櫓の白壁が水を湛えた堀に映る。 
○佐和口多聞櫓から枡形門・・・鍵の手?クランク状に曲がる
 ★類似性B・・・箕輪城も丸戸張り(馬出)から大手門へ直角に曲がる。

○木俣・・・(井伊家家老10000石)彦根城は内堀と中堀の間にある。
★類似性C・・・★箕輪城の木俣は大堀切南にある。
 ○御馬屋・・・内郭部に入る表門前にある。 
   彦根藩主の駿馬十数頭が飼われていた。
   現存する遺構は彦根城だけだ。
★類似性D・・・★箕輪城の馬場は三の丸の可能性もある。

○1回目は表門〜〜。2回目は大手門〜〜。3回目は表門〜。
 大手門・・豊臣秀頼の大阪方への備えとして彦根城が築城されたので、
         大手門が南東(大阪方)を向いている。
表門・・・豊臣滅亡後は、表門が通用門=大手門の役割を担った。
       表門が東(江戸方面)江戸向き・城下町向き・中山道
★箕輪初心「2回目の時、表門を大手門だと思い込んでいたが、
    北西に琵琶湖・南側に東西に中山道を控えた城なのだ。」
  ★類似性E・・・箕輪城大手門は南東の丸戸張り(消防署100m)
        箕輪城搦手口は北東中程の長野時代の大手口
○百名城表示〜〜〜
画像
  
○大手門前には家老西郷氏の長屋門もある。
○橋を渡って〜〜〜
○表門
○表御殿・・・復元。中は博物館で井伊氏の家宝類が展示。
○大幅な石垣の階段・・・・駆け上った。
画像

 ★類似性F・・・箕輪城と同じで行きつくのに分かりづらい。
         この構造は箕輪城に似ていてすごい堀である。         

○天秤櫓の下・・・大手道と表門道が天秤櫓下で合流する構造。
画像

 ★類似性G・・・箕輪城の大堀切から南の「郭馬出〜水の手曲輪」
         までの一城別郭の構造によく似ている。
 ★天秤櫓を下からながめると、縄張りの巧みさが伺われる。

○鐘の丸・・・・・ちらっと歩いて終わり。★天守閣に行かねばならぬ。
 ★類似性H・・・独立した曲輪=馬出。  
 早川某・・・@箕輪城の修築→A高崎城新築→B彦根城新築
  に関わっている。彦根城は箕輪城の中世城郭の構造を色濃く残している。
  従って、江戸時代に建築された平山城としては最高傑作であろう。
 早川は馬場美濃守から学んだ武田系の丸馬出構造。箕輪城で見た北条系の
 畦堀・障子堀を高崎城で生かし、同じく郭馬出・曲尺馬出を彦根城に
 生かしたのであろう。いずれにしても、半円形の地形を考慮して、水堀を
 生かした出丸・一城別郭の要素を盛り込んだ縄張りにしたのであろう。

 後で、調べたら、縄張りは甲州流軍学者・早川弥総左衛門であった。
 ・縄張り: 横地修理吉晴・石原主膳由次・孕石源左衛門泰時
      ・早川弥総左衛門幸豊
 ・普請奉行: 富上喜太夫,伴加右衛門.加藤金左衛門
 ・作事奉行: 宇津木新九郎(元上野国玉村出身)、横内弥左衛門
 ・大工棟梁: 浜野喜兵衛 (近江の城郭Hp参考)
  
○傾斜のある木橋・・・
画像

  ★類似性F・・・箕輪城は長さは17m? 傾斜落差は1,5m

○門→
画像

○本丸の門→
画像

○本丸→
画像

○??
○本の丸。三層の天守(国宝)は、金の装飾の色が目映い。
画像
 
○本丸博物館
画像

画像

   彦根城は彦根山頂に本丸を置き、山の尾根に沿って、連郭式に
    曲輪を配した山城の要素を持った城だ。
 ★類似性I・・箕輪城は、連郭式の平山城である。
   玉置山274mから100mに南に、御前曲輪・本丸、堀向こうに
   西から南にかけて通仲曲輪などがある。

  玉置山 丸馬出 新曲輪
通仲曲輪 (本丸堀) 水堀  

曲輪 蔵屋敷  稲荷曲輪
      →三の丸 本丸 水堀
→鍛冶曲輪→↑ (本丸堀)本丸馬出
大手虎蹈門 二の丸
白川・・大堀切↑大堀切・・・・・・・・・・大堀切・・・・・・
↑  郭馬出
埋門 ↑ □ □ 巨大な木俣曲輪
榛 内宿 曲輪 曲輪 ・・・・ 曲輪
 名      ↑ 曲輪 ・・・水の手曲輪   曲輪
白  大手門 ・・・・・・ 曲輪
川 堀 ↑堀 椿名沼
    丸戸張り ←道具屋敷(現消防署北)   椿山砦
城下町 
※箕輪城の縄張り図
画像


○天守閣・・・天守入城待ちは30分だった。
画像

画像

  ・伊吹山・佐和山城遠望

○西の丸・・・西からの天守閣も、なかなか迫力がある。
画像

 三重櫓・多聞櫓と空堀を見た。
 
○登り石垣・・本の丸月見櫓下の腰曲輪から裏門に向けて、堅堀と登り石垣
  がある。彦根城には全部で5ヶ所の堅堀と登り石垣があったそうである。
 築城時は石垣上に城壁が築かれていた。この塀は「登り塀」と呼ばれてい
 たそうだ。
               
▼下山・・
○木俣(井伊家家老の家)・・・
画像


44長純寺・・・群馬の長野氏は井伊直政の家臣になり、寺を創建。今は廃寺?
・・・今、写真が見つからない。2枚あるはず???

○笑屋「花」・・・高級居酒屋3800円は高杉晋作だった。
○帰りにおにぎり2個買った。
○彦根キャスルホテル9700円で彦根泊・・・
   彦根城前でロケーションは抜群。でも、食い物屋がない。

★彦根城は、いつ来ても素晴らしい。

■箕輪城の歴史年表 (彦根城博物館の資料より抜粋)
 〜1590年 井伊直政は、豊臣秀吉命令で、群馬の箕輪城へ
        12万石で入城。修築は木俣勝守&早川幸豊〜〜〜〜8年、破城。
   1598年→高崎城
   1600年 井伊直政は佐和山城を拝領←上野高崎から18万石で入封。 
        
         西軍の中心人物石田三成の居城佐和山城
   1603年 井伊直継藩主 18万石
   1604年 築城開始
●慶長7年から、井伊直政は彦根山(磯山・金亀山)に築城しようとしたが
  計画半ばで死去。嫡男直継は慶長8年に着工し、
  伊賀・伊勢・尾張・美濃・飛騨・若狭・越前の7ヶ国12大名の天下普請を
  徳川家康から命じられ、弟直孝の代(元和8年)に完成した。
 

   ※彦根城は、佐和山城・小谷城・長浜城・大津城・安土城より建物・石垣などを
    移している。天守閣は大津城より、西の丸3重櫓は小谷城天守と伝えられ、
    天秤櫓は長浜城から移築したなど、彦根城は寄せ集めの城でもある。


■彦根城の歴史
   1606年 本丸天守完成 佐和山城から移る
   1615年 井伊直孝 彦根藩主 30万石
   1622年 表御殿・石垣・城下町の町割が完成
   1767年 多聞櫓より出火 櫓 厩 武器など焼失 
   1850年 井伊直弼藩主:幕府の大老職 桜田門外の変で直弼暗殺
   1860年 井伊直憲藩主
   1871年 廃藩置県
   1872年 城郭は陸軍省の所轄
   1878年 城郭の撤廃 売却を開始  大隈重信が天皇に城郭保存を奏上
   1891年 宮内省の所轄
   1894年 地所・建物が井伊直憲に下賜
   1944年 井伊直忠 彦根市に寄贈
5/5(火) 5:45〜  
  
  45中山道bU5愛知川宿  46中山道bU6武佐宿  
  ●野洲高校サッカー部練習
  47中山道bU7守山宿  
  48441安土城・・・駐車場500円 入場料聰見寺込み1000円
  聰見寺・・・会館1ヶ月でここの山持ち。織田信長像2つ。抹茶付き
  49安土城歴史博物館  +  信長の館  
  50442観音寺城(六角氏居城)
  51中山道a尓F根宿   52中山道bU3鳥居本宿
  53中山道bU2番場宿  54中山道bU1醒ヶ井宿  
  55中山道bU0柏原宿
岐阜56中山道bT9今宿  57中山道bT8関ヶ原宿
  58関ヶ原古戦場跡・・59中山道bT7垂井宿 60中山道bT6赤坂宿 
  61443大垣城  62大垣:奥の細道むすびの館
 →各務原IC=JNC混雑=土岐JNC=塩尻JNC=更埴L
===松井田IC==家

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
箕輪初心★「井伊直政の町:高崎(高崎高校)VS彦根(近江高校)」
★平成24年(2012)3月26日、選抜高校野球が『高崎高校 VS近江高校』・・結果は7対2で近江高校の勝ちだった。 ★井伊直政は、駿河:井伊城→上野:箕輪城8年→上野:高崎 城8年→近江:佐和山城2年→近江:彦根城でずうっ〜〜と。 高崎・彦根は井伊直政が発展させた町だった。私は「400年後、 第84回選抜高校野球で『高崎高校VS近江高校』の対決な んて、不思議な対決だなあ。」と思わずにはいられなかった。 どちらも井伊直政の開いた文化の中心都市に発展している。 ★平成24年... ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2012/03/28 08:14
松尾芭蕉38『奧の細道27』【近江】&小谷城&▲伊吹山
★なでしこJAPANのU-20の日韓戦で個人的に盛り上 がった。ファンタジスタのいる感じの女軍団だった。 20年〜15年前に、ヨーロッパ・トルコ・南米でサッカー の草試合・ミニ試合を時々見る機会があった。日本の レベルは低いと思った。その後は、中田英寿や中村俊輔 が活躍したが、日本に対応できる人材が少なかったので、 かわいそうだった。でも、今は違うのだ。凄いのだ。 群馬県人:細貝も頑張ってくれ? ★松尾芭蕉は越前の旅を終え、最終地点の美濃:大垣を 目指して近江路を急いだ。... ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2012/08/31 06:58
箕輪初心●箕輪城106【郭馬出】=城門復元2018年度完成
★平成25年(2013)6月7日、高崎市教育委員会は防御上の重要拠点 「郭馬出西虎口門」(奥行き3,6m・幅5,7m・高さ6,3m)の2階建ての 櫓門&本丸西虎口門(奥行き1,7m・幅3,1m・高さ3,9m)の高麗門、 土塁や散策用の西虎口門〜蔵屋敷に通ずる橋(17,5m)などを整備して 新たな観光資源としてPRする。2018年度完成を目指す。ビッグニュ ースである。6月8日の上毛新聞のトップを飾った。 ★箕輪初心の私見であるが、「土木工事の中心人物は、元武田信玄の 家臣で、... ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2013/06/09 13:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心●滋賀の城「箕輪城&彦根城の類似性」 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる